PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

インテリアデザイナーによる「タイル相談会」を開催します。

多治見モザイクタイルミュージアムにて、定期的に「タイル」なんでも相談会が開催されることになりました。
インテリアデザイナーが、トータルな空間演出の目線で皆様のご相談に応じます!!
ホームページ イベント情報でもご確認いただけます。
モザイクタイルミュージアム イベント情報
モザイクタイルミュージアムチラシ1
モザイクタイルミュージアムチラシ2
住まいや、公共空間、店舗などタイルは様々な場所に使われています。
住宅では、まだまだ水廻りくらいかなって思う方多いかもしれませんが、いやいや玄関やリビング、寝室など
水廻り以外にも使用することで、機能的にも、アクセントなどデザイン的にも素敵な空間に演出できます。
イメージ写真など海外事例など色々ご覧いただきながらご相談に応じますので、是非!!
2Fフロアーでお待ちしております♫
スポンサーサイト

インテリアデザイナーによる「タイル相談会」を開催します。

多治見モザイクタイルミュージアムにて、定期的に「タイル」なんでも相談会が開催されることになりました。
インテリアデザイナーが、トータルな空間演出の目線で皆様のご相談に応じます!!
ホームページ イベント情報でもご確認いただけます。
モザイクタイルミュージアム イベント情報
モザイクタイルミュージアムチラシ1
モザイクタイルミュージアムチラシ2
住まいや、公共空間、店舗などタイルは様々な場所に使われています。
住宅では、まだまだ水廻りくらいかなって思う方多いかもしれませんが、いやいや玄関やリビング、寝室など
水廻り以外にも使用することで、機能的にも、アクセントなどデザイン的にも素敵な空間に演出できます。
イメージ写真など海外事例など色々ご覧いただきながらご相談に応じますので、是非!!
2Fフロアーでお待ちしております♫

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

WIW 『女性インテリア先駆者達の道のり』

5月最終週の1週間は、ワールドインテリアウイークWIW。国際インテリアデザイナー団体連合 (International Federation of Interior Architects / Designers)の公式イベントで、JIDが主催で、BIID後援のイベント「女性インテリア先駆者たちの道のり」がありました。

インテリア業界の中で様々な道のりを経てきた女性デザイナーのセミナーや円卓でのセッションは、大変盛り上がりました!!
今回、初めて私の経歴や物件の経緯や、コンセプトを詳細な写真をご覧頂きながらお話しさせて頂きました。

始まる前の準備やリハの後、ちょっとリラックス。

 
左・古市 伸子 中・亀井 寿子 右・澤山乃莉子
スライドを見ながら、それぞれの道のりと今までデザインしてきたインテリアの写真、そして現在の取組などを話ています
私がちょっと一回りデカい・・写真の切取り方です。念のため。


私は特に、この写真の澤山氏のデザインした物件のストーリーは感銘を受け、日本のインテリアデザイナーには是非聞いていただきたい話だと思っています。
インテリアでデザイナーとしての醍醐味!私もこんな経験をしたいと思います。

先輩の澤山乃莉子氏、古市伸子氏と3人3様の道のりは涙あり、笑いありの苦労話満載で大変盛り上がりました。


人の苦労話や失敗談は面白い!いや(^-^;為になる!


どの業界でも先駆者には、苦労や失敗談はあるもの。有ってこその成功とも言える。そして色んな道がある。
どう生まれついて、どの道を選択しどう進んで行くかは、様々。また共通して三人が感じていることは、終わりがない挑戦!!

先輩のそう行った話を聞くことで、方向が定まり、目標ができ、可能性が見えてきて前進することが出来るもの。

以前の私のように、目標が定まっていても手段が・・市場が・・・戦略が・・と日本で果たして目標にたどり着けるのか??
先が見えなくて壁が立ちはだかって、次の一歩が踏み込めないときに・・・こんな機会に先駆者の経験を参考に感動や刺激を活力にして頂けたらと思います。
色んなセミナーがある中で、とても面白いセミナーだったと、参加者の皆様におっしゃって頂きました。



           
  


   東京、名古屋、四国など遠方から、本当に沢山の方々にお越し下さいました。お越し頂いた皆さまありがとうございましたm(__)m
次回は東京や名古屋でも開催できたらと思います。また他のメンバーにも今後登壇頂きながら、皆さんでインテリア業界を盛り上げていけたらと思います。

BIIDメンバー左から:安藤眞代(大阪) 澤山乃莉子(UK) 亀井寿子(名古屋) 古市伸子(大阪) 尾越竜子(愛媛)

竣工フォトブック

少し前に竣工した物件のフォトブックが届きました。
ゼネコンさんと共同で作りました。
まだお客様にはこれからお渡しする予定。
とてもこだわってデザインした物件なので、いろんなアワードにエントリーしていきます。
なので全貌はまだ公開できません。
最近は、そんな物件が多いので出来上がっても公開するまでちょっと時間がかかります。

トイレだけお披露目。ハイセンスなタイルの壁が、企業の皆さんや建築関係者皆んなのお気に入り!

アルバムが出来上がると、物件が終了した!と客観的に空間を見ることが出来ます。
またこれからもコツコツ頑張ろう!次への活力になります(^-^)

WABISABI

今日は、東京に出張の為新幹線の中でプログ更新。先日生地やら壁紙やらと少し見て回りました時の事を書きます。
このカタログの名前はなんと『侘び寂び』
フランス人🇫🇷のデザイナーが親日で伊勢型紙を持っていてそれをデザインに落とし込んで発表した生地だそう。


今年のトレンドカラーのクッション。
パッと見では、伊勢型紙とは気付かない。

そして、こちらは壁紙のカタログをめくってましたらなんと!この壁紙の名前は『絞り』ちょっと意識してるのかなぁ?なんて何気に裏の仕様を見たら。


オリンピックが決まると世界のデザイナーがその国に焦点を持っていくということですが、嬉しい反面歯がゆい・・・
日本の伝統が海外のデザイナーの感性で、青い目を通して見える日本の色でインテリア空間にセンス良く取り入れられるのを見て、日本人よもっと頑張ろう!!自分に言い聞かせるのである。