PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

引っ越してみました~・・気分だけ(笑)

JPタワー名古屋に引っ越しました!
冗談です。気分だけ味わってきました。
最近施設やオフィス物件のご依頼を頂くことが増えて来たのもあり、KOKUYOさんのオフィス見学に行って来ました(^ν^)とても詳しくご説明頂きました。
オフィス内は撮影は出来ませんので、機会があれば最新事情をお話ししますのでいつでもお声がけください。(^ν^)
JPタワー名古屋はテナントに入っている企業が共同で使えるラウンジや会議室、食堂などとてもおしゃれに備わっていて、オフィスの省スペース化に役立っているそうです。
↓こんなラウンジで打合せや接客できてしまうことで、オフィススペースの削減になるそう。

↓左官職人の挾土秀平さんが手掛けた会議スペースエントランス。

会議室の名前が全部スパイス表記で素敵
これだけ共有の会議スペースがあれば、自社のスペースは最低限の執務スペースでいけちゃいますね。

アルファベットのサインがこだわってますし、
スパイスはどれも気分良さそう。

この部屋だけ料亭のような設え!さあなんのスパイスでしょう~

答:WASABI 
結構新しくできたオフィスビルを見学させて頂く機会は多いけれど、ここまで充実したところってそんなにないんじゃないかな?名古屋では。
友人の会社がこのビルに移転したと聞いていて、いいなあ新しいビルでと単純に羨ましかったけれど、中を見学させて貰って凄く羨ましくなってしまった。
KOKUYOさん云く、三年毎の移転で現在JPタワーに移転されたそうですが、毎回スペースの縮小して来ているそう。もちろんペーパレスとデータ化の努力はあるでしょうけれど、自社での働き方の改革と、オフィスビルの機能充実とで素晴らしい結果が出ているのは驚き。数字やグラフで示してもらう事で、よくわかりました。
今日一日中、JPタワーが自分のオフィス!と妄想してみるのでした。
スポンサーサイト

日進市 有形文化財を拝見

250年前の建物。
私のウオーキング経路にあって通り過ぎていた市川家邸宅登録有形文化財。
ゴールデンウィークに入って束の間の休憩に体を休めるのだけれど、多少の運動もということで、いつもよりゆっくりウオーキング。

本日5日でしたから。

今でも使っているそう。

100年前のオルガンだそうです。弾いてみました(^。^)ちゃんと弾けます。

蓄音機とか

ミシンとか
縁側のお手玉とか

縁側からの眺め。

昨年からつい先日まで、毎年忙しさを更新しつつ一番忙しい年が少し落ち着き、次へのエネルギー補給といった感じです。
世間がお休みの時に仕事をしているスタンスは今も変わりませんが、本日より3日間家族孝行も兼ねお休みさせていただいております。m(__)m
ps   ウオーキングコースの池に亀の甲羅干し。
陸や岩場でなくこんな不安定な場所で・・・
何匹いるかわかりますか?

ゴールデンウィーク中、休まずお仕事の皆様ご自愛くださいませm(__)m

相談会してまーす(^-^)

多治見モザイクタイルミュージアムにてタイルを取り入れたインテリアデザイン相談会を開催してます!

今回は3月30日、4月1日 23日の3日間。
本日は2日め。
今、インテリアのトレンドや機能性も含めタイルがよく使われてきていますね。
内装でタイルが見られなくなった時期もありますが、タイルのデザインや目地の種類も沢山増えましたから、面白いです。
オブジェのようなタイル。
      
異形でジオメトリックなタイル。
      
蝶々や金魚などのタイルをモザイクにとりいれる。
   
ハート型のタイルでハート!
    
http://www.mosaictile-museum.jp/exhibition/event01.html
是非これから新築やリフォーム、DIYを検討される方、モザイクタイルミュージアムにご来館いただき、見て触れて体感してください!
撮影も自由なので、検討・打合せなんかも、しやすいですね。
今、春休みに子供さんと一緒にタイル貼り体験も面白いですよ(^-^)

千葉でのミッション終了!3月末のカタログ完成が楽しみです。

以前インテリアデザインさせて頂きました、東京ベイ先端医療 幕張クリニック様で写真撮影の立会いがありました。
中に納めさせて頂きました家具メーカー「中村工芸」さんのカタログ用の撮影でした。
『中村工芸』さんの営業の方、カメラマンさん、ディレクターさん、アシスタントさんとご一緒させて頂きました。
立会いです(~_~;)


インテリアや建築写真とは違いますので、どんな写真がどの様にカタログのページになるのか楽しみです。
PCでアングル確認しながらの撮影でしたが、やはり家具メインでのアングルということで、勉強になります。

この東京ベイ先端医療幕張クリニック様は、千葉の建築文化賞を受賞した物件です。
海外からの患者さんや視察の方も多いとのことです。

がん検診などは海外と比べると日本人は1/3程度しかされないそうです。早期発見出来る検診は重要ですね。
国立の病院などの一歩踏み込むとなぜか暗くなり、病人なんだと思いっきり自覚させられる様な収容施設のような空間より、このクリニックの様にその時間をホテルでリラックスする様に過ごせるメンタルケアにも重点を置いたところでの検診はお勧めです。
http://www.aoikai.jp/tokyobay/ 東京ベイ先端医療 幕張クリニックホームページを是非ご覧ください。

産地でタイルを楽しむ!

先日、朝から多治見のモザイクタイルミュージアムにいってきました。仕事なのでゆっくりは出来ませんでしたが。
実に面白い。建物もすり鉢状に傾斜した地面とそこに立つ土の壁が、圧倒的な存在感で面白い。


このテーブルに並んでいる雑誌はこのミュージアムが取材されて掲載している雑誌だそうですから、凄いですね。

まだまだ、取材の申し込みも続いているそう。
   
やっぱりカタログの写真だけでは良さはわからないなと改めて思う。
   
テクスチャーや本来の色はもちろん、組み合わせ方なんかも参考になります。

産地ということににこだわるとタイルの前に『土』!という事で、ふんだんに土を表現した建築。
建築家 「藤森照信」氏のこだわりが伝わってきます。
ここに至るまでの経緯などもお聞かせいただく機会に恵まれ、とても楽しく刺激を頂きました。

モニュメントも面白い。
近くの方も遠方の方も楽しんで頂けるミュージアムですので、是非お出かけしてみて下さい(^-^)