PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

WIW 『女性インテリア先駆者達の道のり』

5月最終週の1週間は、ワールドインテリアウイークWIW。国際インテリアデザイナー団体連合 (International Federation of Interior Architects / Designers)の公式イベントで、JIDが主催で、BIID後援のイベント「女性インテリア先駆者たちの道のり」がありました。

インテリア業界の中で様々な道のりを経てきた女性デザイナーのセミナーや円卓でのセッションは、大変盛り上がりました!!
今回、初めて私の経歴や物件の経緯や、コンセプトを詳細な写真をご覧頂きながらお話しさせて頂きました。

始まる前の準備やリハの後、ちょっとリラックス。

 
左・古市 伸子 中・亀井 寿子 右・澤山乃莉子
スライドを見ながら、それぞれの道のりと今までデザインしてきたインテリアの写真、そして現在の取組などを話ています
私がちょっと一回りデカい・・写真の切取り方です。念のため。


私は特に、この写真の澤山氏のデザインした物件のストーリーは感銘を受け、日本のインテリアデザイナーには是非聞いていただきたい話だと思っています。
インテリアでデザイナーとしての醍醐味!私もこんな経験をしたいと思います。

先輩の澤山乃莉子氏、古市伸子氏と3人3様の道のりは涙あり、笑いありの苦労話満載で大変盛り上がりました。


人の苦労話や失敗談は面白い!いや(^-^;為になる!


どの業界でも先駆者には、苦労や失敗談はあるもの。有ってこその成功とも言える。そして色んな道がある。
どう生まれついて、どの道を選択しどう進んで行くかは、様々。また共通して三人が感じていることは、終わりがない挑戦!!

先輩のそう行った話を聞くことで、方向が定まり、目標ができ、可能性が見えてきて前進することが出来るもの。

以前の私のように、目標が定まっていても手段が・・市場が・・・戦略が・・と日本で果たして目標にたどり着けるのか??
先が見えなくて壁が立ちはだかって、次の一歩が踏み込めないときに・・・こんな機会に先駆者の経験を参考に感動や刺激を活力にして頂けたらと思います。
色んなセミナーがある中で、とても面白いセミナーだったと、参加者の皆様におっしゃって頂きました。



           
  


   東京、名古屋、四国など遠方から、本当に沢山の方々にお越し下さいました。お越し頂いた皆さまありがとうございましたm(__)m
次回は東京や名古屋でも開催できたらと思います。また他のメンバーにも今後登壇頂きながら、皆さんでインテリア業界を盛り上げていけたらと思います。

BIIDメンバー左から:安藤眞代(大阪) 澤山乃莉子(UK) 亀井寿子(名古屋) 古市伸子(大阪) 尾越竜子(愛媛)
スポンサーサイト

女性インテリア先駆者達の道のり WIW in OSAKA 2017

来る「ワールドインテリアウィーク2017」の5月26日に大阪AIDECショールームにてイベントを開催いたします!
BIID  British Instutute of Interior Design (英国インテリアデザイン協会) 会員3名によるトークショーです。
・澤山 乃莉子 ・古市 伸子 ・亀井 寿子
司会は同じくBIIDメンバーであり、JID西日本エリア長の安藤眞代
テーマ 「女性インテリア先駆者たちの道のり」
インテリアを学んでいる方、インテリアデザイナーとのコラボレーションで仕事考えている建築関係の方、インテリアデザインが必要と考えている企業やマンションオーナーの方、また新築やリノベーションを検討している方、きっと何か糸口を見つけていただけると思います。是非ご参加くださいませ。皆様とシェアし語り合うイベントになっています。
WIW in OSAKA 2017

豊かな京都伝統文化と英国トップデザイナーの競演

来る11月5日土曜日 京都精華大学にて驚くべきラインアップで贈る、デザインシンポジウムが開催されます。

私が、この世界に興味を持ったきっかけは、海外のセレブデザイナーをTVで見た時でした。衝撃が走ったのを
今でも覚えています。
そして、インテリアデザインの可能性を示してくれたのもBIID(英国インテリアデザイン協会)でした。

私は当時TVで垣間見る程度でしたが、今回のこのシンポジウムでは間近でトップデザイナーの生の
話が聞けます。こんな機会、逃さないでほしいです!是非ご参加ください!

BIID トップデザイナー
イベント詳細 

チケット情報!こちらからお申し込みくださいませ お申込みはこちらから

トップデザイナーのご照会

◇建築とアンティークのバッググラウンドをもち、アーティスティックからラグジュリアスまで幅広いデザインで評価を誇る、BIID前会長 ダニエル・ホップウッド氏。
BBCで3シリーズにわたって放映されるインテリア普及番組「The Great Interior Design Challenge」でのジャッジや、インテリアカレッジでの教鞭など、その作品のクオリティのみならず教育普及分野での評価も高い、英国インテリア界の超セレブの一人です。
https://vimeo.com/155366220

◇コンテンポラリーかつエレガントなデザインで定評のある、BIID現会長 スージー・ラムボールド氏です。
1993年ファッションからインテリアデザイン業界に転身、Tessuto Interiors Ltd.を設立。以来英国のインテリア業界を牽引し続けています。彼女によるデザインがインテリア誌を飾ることも数々。その他環境問題にも強い関心を持ち、様々な課題に取り組んでおられます。
https://vimeo.com/155366223

◇素晴らしい色使いと独特な世界観で常に最高級のデザインを創造し続けているBIID元会長 スティーブン・ライアン氏です。
ヨーロッパ、米国、アジア、中東全世界を股にかけ住居、ホテル、商業施設、ヨットなど手掛けたプロジェクトは数知れず。英国の一流インテリア誌が毎年企画する“100人のリーダーデザイナー”で彼の名前が挙がらないことはありません!プライベートでも何度も日本を訪れているというライアン氏、かつて東京のホテルオークラ本館の客室や有名ファッションデザイナー・ハナエモリの住宅物件を手掛けるなど日本との関係もとても深い。
http://www.stephenryandesign.com/

◇、“Best Interior Design” “International Design & Architecture Award” をはじめ国際的に有名な数々の建築デザイン賞に輝く建築家、また住宅インテリアデザイナーとしても名高いグレゴリー・フィリップ氏。
住宅他、ホテル、レストラン、ギャラリー、スイミングプール、スパと、幅広いジャンルにおいてラグジュアリーでコンテンポラリーなデザインを手がける。マテリアルを熟知してこなされる大胆なアレンジメントは彼の得意技であり、それにより創りあげられる建築インテリアは美しいことはもちろん非常に実用的。
http://www.gregoryphillips.com/


◇日本と英国を拠点に大活躍、BIID日本代表、また今年英国のデザイン界に最も貢献したデザイナーに送られるあの栄誉あるBIID Merit Awardに輝いた澤山乃莉子氏。
日本の伝統美を洋の空間に取り入れる手法を得意とし、彼女にしかできないアーティスティックでユニークなデザインを作り出すことで高い評価を得ている。住宅、レストラン、スパ、ホテルなど様々なプロジェクトを手掛ける他、日本の伝統工芸品の紹介、トレンドセミナー、チャリティー運営、そしてプロ向けインテリア塾の主催など幅広く活動している。今年は受賞が続き、世界的権威であるDesign and Architecture Awardでも入賞を果たした澤山氏。とても気さくで楽しい方です!
http://www.nsda-uk.com/

いよいよ本日から!始まりました!

本日から始まりました、初めての家づくりセミナー!私、亀井は11日半田会場にて「暮らしの質を高める照明」

のセミナーいたします。是非お立ちよりくださいませ~ 
http://handa.nha.or.jp/event/2016/01/11/023429.html←お申込みここからできますヨ

各会場で、家づくりの要のセミナー開催してます。セミナーを聞いて展示場を見て楽しんでくださいませ~

946478_1099050526802598_5431682010263537502_n[2]_convert_20160109122916

UKTIグローバルスポーツ訪日トレードミッション

先日、英国大使館にてオリンピック、パラリンピック競技大会やラグビーワールドカップなど、国際規模のスポーツイベントの開催、運営に関わる英国企業16社をトレードミッションとして日本に迎え、セミナー、面談会が行われました。

その中で、インテリアデザインやコンサルティングサービスを提供するデザインオフィスとして、BIID(英国インテリアデザイン協会)の日本人デザイナー澤山乃莉子氏のセミナーが有りました。




ロンドンオリンピックを契機に英国のデザイン産業は大きく発展し、その流れは今年のロンドンデザインウィークでも顕著で、まさにイギリスのデザインを世界マーケットへと強く押し上げつつ進化しています。

先進国として2度目のオリンピックを経験するロンドンと東京。ロンドンオリンピック成功の真の理由は、一過性のスポーツイベントにとどまらず、特にクリエイティブ産業発展の恩恵を、国民が暮らし全般において継続的に享受出来ていることにあります。自国の文化を再発見し、誇りを持ち、英国スタイルともいえる空間デザインやプロダクトが、伝統の技をベースに英国中のプロ達により生み出されました。

この「真の成功」をシェアするために、日英の政府レベルでの協力体制の構築が合意され、様々な分野で実施されます。

上記:澤山氏のセミナーから引用





英国インテリア協会の日本人メンバーも紹介下さり、海外在住、日本在住全員の写真スライドです。私真ん中辺に写ってます(^^)



澤山氏と関東のメンバーさんとのワンショット!

今回関東では英国大使館でのセミナーに続き、13日にはヤマギワさんのショールームでトレンドセミナーも開催されます。

名古屋では12日ドマーニ名古屋さんにて同じくトレンドセミナーが行われます。

英国大使館でのセミナー内容にあるオリンピックがクリエイティブ産業や暮らし全般に与える影響についても触れたお話もあるかと思います。

是非日本のデザインを世界のマーケットに押し上げるためにも、この活気あるお話しを聞いて頂ければと思います。