PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

リノベーションで甦える!賃貸マンション1LDK

先回、日進市香久山の賃貸マンションリノベーションのご紹介をさせていただきました。
その第2弾、1LDKのリノベーションです。

Befor Afterとして後ほど写真で照らし合わせていただけるようにしていますので、劇的Befor Afterのように以前
に興味がある方は、ご覧下さいませ~
このように間取りと(現在のライフスタイルに合わせた機能的なプラン)内装のコーディネートやデザインで空間を甦らせる
ことができます。

イメージは「オリエンタルシック」で創りましたが、雰囲気に幅を持たせましたので家具やカーテンなどの組み合わ
せ方で、モダンにもシンプルにも併せていただけます。
賃貸マンションの(借り手が付く前の)リノベーションならではの内装コーディネートです。

良く不動産物件でリフォーム済みと謳われていても、間取りを変更し新しくはなっているものの魅力を感じない
物件も数々見てきましたが、この物件はイメージ設定をし、収納量や使い勝手など考慮、尚且つ機能美を追求
し実現しました。

日進市香久山賃貸マンション 1LDK全景
空間を有効的に使い間取りを変更し、洋室との間仕切りは天井吊りパーティションで開放的且つ多目的にご使用

頂けるようになっています。垂れ壁が無いと洋室がリビングの延長空間として見えます。

日進市香久山 賃貸マンション 1LDKパーティション
パーティションを閉めるとこんな感じです。光を感じる素材で圧迫感が無くて広く感じます。

日進市香久山賃貸マンション 洋室
洋室は、ウォークインクローゼットになっています。1LDKでウォークインクローゼットはあまり見ないですが、

とても便利!!飾り棚があったり、ハンガーフックやピクチャーフックなども付いていますので機能的!!

日進市香久山賃貸マンション リビング
リビングの壁は、壁紙を変えてアクセントにしています。賃貸には制限がありますが、この一工夫で空間に

メリハリが出てハイセンスな雰囲気になります。

日進市香久山 賃貸マンション 洋室日進市香久山賃貸マンション キッチン日進市香久山 賃貸マンション 洗面所

日進市香久山 賃貸マンション 洗面所からトイレ日進市香久山 賃貸マンション トイレ日進市香久山 賃貸マンション 玄関シンプルモダン
建具にもこだわっています。トータルなインテリアコーディネートで賃貸マンションにはないクオリティーの実現

をしました。今回携わった関係者すべての方々が、この物件は家賃以上の価値があるとおっしゃってました。


Befor After1LDK



orienntaru (2)

オリエンタルシック2 (2)


詳細
住所:愛知県日進市香久山5-512
    ミオ香久山ショッピングセンター、幼稚園、小学校、病院、公園が近くにあり、とて環境の良い地域です。
マンション名:J・S香久山
家賃:2LDK 76000(先回ご紹介)  1LDK 70000
礼金、敷金:0円
共:4000
駐:6000+税
※オーナーより公開のご了承いただいており、物件をご覧になりたい方はオーナーの連絡先をお伝えします。

ご興味のある方に、Juju より平面参考プランです。
固定観念に縛られず、お好きなライフスタイルでお使いくださいませ~


1LDK 日進市


スポンサーサイト

リノベーションで甦える!2LDK賃貸マンション(日進市香久山)

日進市香久山の賃貸マンションのリノベーションをさせて頂きました。
先見の明のあるオーナーからのご依頼で、現在のライフスタイルに合った空間をインテリアデザイナーにとのご要望。

1LDK一部屋と2LDK二部屋。

賃貸マンションのリノベーションは分譲マンションと違い、不特定多数に対しての空間設定のため、賃貸契約する以前に
イメージを限定過ぎても、一般的過ぎても借りてにとっては住みにくかったり、魅力に掛けてしまいます。

そこをある程度イメージを設定し、振り幅を持たせたデザインとさせて頂きました。
Juju INTERIOR DESIGNSでは、空間を甦らせ資産価値を上げるお手伝いもしております。

まずは2LDKのお部屋のご紹介。
[ビンテージシック]イメージのお部屋
(Befor After や詳細は最後に)
日進市香久山 賃貸マンション LDK+洋室
LD対面オープンキッチンに変更。
隣の洋室は主要な壁と下がり天井部をアクセントクロスとし、メリハリを持たせています。
建具も床と色や素材感を併せ、落ち着いた雰囲気に仕上がっています。(この組み合わせとても重要!)

日進市香久山 賃貸マンション LDKビンテージシック
天井はダウンライト照明に変更し、下がり天井でキッチン空間をアクセントに。
壁をビンテージ感を醸し出す壁紙に。

日進市香久山 賃貸マンション パーティション間仕切り
洋室は多目的に使えるように天井吊りのパーティションに。
床には敷居やレールはありません。
収納も、個室として使えるように増やしてます。
リビングの延長としての使用や書斎、ホビールーム、SOHOとしてもOK!
このマンションは、住居以外でも借りれますから、事務所やBuaty salon(エステサロンやネイルサロン、マッサージ
サロン)などにも使えます。

日進市香久山 賃貸マンション 洋室アクセントクロス
寝室もリビングとは、また違ったアクセントクロス(壁)でメリハリを持たせてます。

日進市香久山 賃貸マンション 玄関ホール日進市香久山 賃貸マンション オープンキッチン日進市香久山 賃貸マンション トイレアクセント壁

日進市香久山 賃貸マンション トイレ壁紙日進市香久山 賃貸マンション オシャレ洗面化粧台日進市香久山 賃貸マンション UBアクセントパネル
全体に統一感を、持たせた落ち着きのある内装に仕上げました。

特に賃貸ではあまり採用されない、天井高さまである建具を使うことで開放的な上質な空間になっています。

携わった方々皆さん、壁紙でこんなに違うんですねって、賃貸なのにこのクオリティは凄い!とおっしゃってました。


Befor After 2LDK


ビンテージシック1

ビンテージシック2

この間取りの階数違いにまた違うイメージ「シャビーシック」のお部屋もあります。
今回写真撮影のために、家具や小物を設置していますが、これはナチュラルなイメージで撮影しています。
私はフレンチカントリーな雰囲気をメインイメージとして内装を選びましたので、トレンドの雰囲気で暮らして
いただけると思います

日進市香久山 賃貸マンション LDKパーティション閉

日進市香久山 賃貸マンション 多目的に

日進市香久山 賃貸マンション ファミリー

日進市香久山 賃貸マンション 広い玄関ホール日進市香久山 賃貸マンション オシャレな壁日進市香久山 賃貸マンション 洗面室

日進市香久山 賃貸マンション おしゃれなトイレ日進市香久山 賃貸マンション UB 爽やか日進市香久山 賃貸マンション オープンキッチン白

日進市香久山 賃貸マンション 機能的洗面台

シャビーシック1
シャビーシック2


詳細
住所:愛知県日進市香久山5-512
    ミオ香久山ショッピングセンター、幼稚園、小学校、病院、公園が近くにあり、とて環境の良い地域です。
マンション名:J・S香久山
家賃:2LDK 76000  1LDK 70000(1LDKは次回ご紹介)
礼金、敷金:0円
共:4000
駐:6000+税
※オーナーより公開のご了承いただいており、物件をご覧になりたい方はオーナーの連絡先をお伝えします。

ご興味のある方に、Juju より平面参考プランです。
固定観念に縛られず、お好きなライフスタイルでお使いくださいませ~

2LDK1 日進市

2LDK2 日進市

1LDKは次回ご紹介させていただきます。

結婚式場のような住宅完成!!

先日、完了現場のメインのエントランスの写真を写真家さんに撮影していただきました。

シャネルがとても好きで、シャネルのイメージを空間にも取り入れたいというご要望を具現化した空間になっています

しかし、それだけではなく日本人でお家柄を大切に思う気持ちも空間に活かしています。


階段のアイアンの手すり!これは施主様の拘りの家紋をオリジナルで入れています。

大きさや配置のバランスを考慮し、素敵に出来上がりました。私はこのオリジナルな考え方大好きです!!

またシャンデリアはクラシックな要素を残し、とてもモダンなディティールのデザインになっています。写真では??

詳細までわかりにくいかもしれません・・・がとても現代的なディティールです。

そして吹抜け空間を、演出する窓装飾!! ダマスクの大柄の生地がバランスよく演出しています。

全体的な空間のスケールを考慮し、大柄のダマスク柄を採用しています。(PS:FISVAさんの生地です)
(建物の施工:渡邊工務店様)

2014-07-22+okazaki-0021_convert_20140822013351.jpg
Photograph by Mitsuru Narihara


2014-07-22+okazaki-0015_convert_20140822013422.jpg
Photograph by Mitsuru Narihara

この階段のカーペットのマテリアルが、また素敵なのです。

ブラックの中にラメがちりばめられていて、とても高級感があります。ストライプになっているのでアール階段にうまく施工できるかが、最大のポイントでしたが、上手く収められました

2014-07-22+okazaki-0028_convert_20140822013444.jpg
Photograph by Misturu Narihara

カーテンもフリンジをバランス(上飾り)につけることで、とてもゴージャスな感じにしあがりました。

IMG_0214_convert_20140822013750.jpg
Photograph by MitsuruNnarihara

アールの階段、アイアン手すり、吹抜け、シャンデリア、窓装飾すべてをトータルでコーディネートですることで、とても素敵な空間になりました。
どれ一つとっても妥協していたら、こんな素敵には仕上がりませんでした。

予算やイメージを十分考慮しながら、トータルでコーディネートさせていただきました。

お客様と私の執念のインテリアコーディネートです!お好きなイメージを具現化できて本当に良かったと思います。

竣工後、お客様や施工店さんから「色々課題が多かったけれど、とても素敵にまとまりました」とおっしゃっていただき、私も感無量でした。



テーマ : 最近の出来事
ジャンル : 日記

癌先端医療におけるインテリアデザインⅡ

久しぶりの物件紹介です。

以前ご紹介しました「東京ベイ先端医療 幕張クリニック」の第2弾です。

母性に包まれたトロピカルで日常生活を忘れさせてくれるような、1Fの診断エントランスをご紹介しました。

今回は、エントランスホールからEVで2に移動してホールやラウンジのご紹介をさせていただきます。


EVに乗って2Fに降り立つと、1Fの鳥かごから自由に飛び交っている鳥が居ます。

1Fのトロピカルな雰囲気から、少し落ち着いた雰囲気のホールになっています。

2Fフロアーのこの空間はは、診断するためのカウンセリングや家族も含めた相談室、治療方法などの

カンファレンスルームなどがある特別な空間になります。

このような空間だからこそ、重苦しく無味乾燥な空間にならないようなご提案をさせていただきました。


2Fラウンジ
Photograph by Nobuki Taoka


白の凹凸のあるタイルと、シルキーな壁紙が、落ち着いたエグゼクティブな空間を明るくエレガントに演出しています。

2Fホール
Photograph by Nobuki Taoka


そしてラウンジの方をを見ると、そこには1Fのフレデリックモレルの鹿とバンビのオブジェが導いていた「楽園」を感じる

コーナーがあり、思わず笑みがこぼれてしまうラビットたちが迎えてくれます。

その横には、ラウンジを落ち着けて且つ開放的な空間にするためのガラスのパーティションがあり、エッジングした

柄の中に入ってしまいたくなるような演出をしています。

2Fホール2
Photograph by Nobuki Taoka


造作コンソール設置前に撮影したラビットたちです。

長いまつ毛とちょっと出した舌、そしてふさふさの尻尾が何とも言えずかわいいのです。スタッフの皆さんも抱っこ

して撮影してましたから患者さんも癒されるのではないかと思います。
2Fホールラビット

そしてラウンジです。

一日かけて診断する患者さんへの配慮をされ、休憩時間をゆっくりくつろいでいただけるような空間です。

建築で施したガラスのエッジングの柄が外と内を上手く分離して心地よい空間になっています。

チェアーもオットマン付きで、有機的なラインにやさしさを感じていただけると思います。

このチェアーの脚の形状(このチェアーだけに限らずですが)は不自由な体でも安全に使用可能かどうか、プロが

確認済みチェアーです。このような施設な健常者だけではありませんから、基準が厳しいのです。

デザインと機能美が必要!

ラウンジ2
ラウンジ1
Photograph by Nobuki Taoka


クッションも設置しています。

チェアーのトロピカルでいて、落ち着きのある張地と相性抜群のカラーでボタニック柄のクッションが華やかで寛ぎ

の空間を演出しています。

2Fラウンジクッション

カンファレンスルーム
Photograph by Nobuki Taoka


そして、カンファレンスルームです。

企業のカンファレンスルームとは違い、治療についての会議やご家族とのお話合いや医療関係者との打ち合わせ

などを行う空間です。エグゼクティブな雰囲気を感じつつもやはり明るく希望に満ちた空間であってほしい!

という思いで、明るい木のテーブル、フォルムも重苦しくないように木口のデザインをこだわりました。

チェアーは華やかさがありつつも、カジュアルにならない色と質感の張地にしてあります。

もちろん長時間の座姿勢でも疲れにくく、リクライニング機能もある優れたチェアーです。

床のカーペットとのコントラストが、とても斬新で自分で言うのもなんですが素敵なカンファレンスルームです。


他にも拘りどころ満載ですが、このクリニックの中に入っていただくと医療施設とは・・・色々感じていただけると

思います。私も理事長、委員長、スタッフ、や関係者の方々の声を色々聞かせていただいて改めて色々感じました。

次回は治療のエントランスや放射線治療の待合、待機室、回復室などご紹介させていただきます。

東京ベイ先端医療 幕張クリニックホームページ

癌先端医療におけるインテリアデザイン

最近は、所属協会のイベントのご案内が多かったですが、本日は2013年の6月からインテリアデザインさせて頂き

冬12月半ばに納品させて頂きました「東京ベイ先端医療・幕張クリニック」様のご紹介をさせて頂きたいと思います


幕張クリニック様の空間は、太陽が燦々と降り注ぐリゾートホテルのようなイメージ、楽園のような雰囲気でリラッ

クスしていただけるようにご提案させて頂きました。


このような雰囲気を醸し出すために、カラーや素材やフォルムに拘り、用途によりゾーンが異なる空間をストーリー

を持たせて計画しました。


今回のブログは、空間の説明に加えストーリについても触れていきたいと思います。


まずは、外観です。

建築については、中日設計さんが手がけられており、私は内装のインテリアデザインを担当させて頂きました。

都会の喧騒を忘れ、自然に囲まれた癒しの施設を表現しています。

タチアオイのお花がモチーフになっています。間接照明で素敵に演出しています。

makuhari clinic gaikan
Photograph by Nobuki Taoka



治療と診断のゾーンのエントランス入口です。

右側のピンクの空間が診断のゾーン、左側の紫の空間が治療のゾーンです。

癌の診断、放射線治療の先端医療施設ですが、重苦しく暗~い印象はまったくありません。

逆に、何か期待感さえ持ってしまうような穏やかで優しく、楽しそうにも感じる雰囲気が漂っています。

内装が出来あがった直後には通りかかる方が、何が出来るか聞きにこられたり、興味をそそられて中まで入って

こられたりとオープン前からとても興味深いハプニングも!


makuhari clinic gaikan2
Photograph by Nobuki Taoka



この工事と並行して廻りでは、日本最大級のイオンショッピングモールの工事が進行していました。

かなりの工事関係者がこの幕張に集中していまして、世間は狭いというか私の耳にはイオンの工事関係者さんの

声が、間接的にはいってくることがあり、「女性ならではだよね~」「トレンド押さえてるね~」「イオンの

店舗とは違う良さがあるね~」

など・・同業関係者さんに褒めてもらうと、これもまた嬉しいっと元気をもらいました。

makuhari clinic gaikan3
Photograph by Nobuki Taoka



さて、内装のお話に入っていきたいと思います。

診断のエントランスは、トロピカルでいて、落ち着きのある色と柄の壁とグリーンの壁が迎え入れてくれます。

女性の母性のように温かくて優しい雰囲気が病気に対する不安感や弱った身体や精神を優しく包み込むような

空間です。

天井には柔らかな光を放つ、夜空に輝く星・・はたまた夜空を飛び交う蛍のような・・青空から降り注ぐ木漏

れ日のような照明器具を取り付けています。


良くある新建築の直線的な間接照明もラインが強調されてシャープでかっこいいですが、このようにやわらかく

自然を感じる明りが、芯から心を安らげてくれるのです。

もちろん空間を広く奥行を感じてもらうために間接照明も使用しますが、そこは有機的なラインでやわらかく

大胆に演出しています。

建築設計段階から天井の間接照明の計画がありましたので、それを利用して演出させて頂きました。

makuhari clinic 13
Photograph by Nobuki Taoka



入口入って左にはコンシェルジュが迎えてくれる受付があり、無味乾燥な事務的な受付とは全く違います。

ホスピタリティーにあふれた対応でクリニック内をアテンドしてくれるのです。本当に素晴らしい!!

コンシェルジュの制服についてもアドバイスさせていただきました(^-^)

makuhari clinic4
Photograph by Nobuki Taoka



上の写真は受付で下の写真はエレベーターの扉です。

メイン壁紙(ニナキャンベル)の柄をガラスにエッジングしています。

このデザインを実現するに当たり、柄を転写しエッジングするためにイギリスのデザイナーのニナキャンベルに

許可を頂くために申請しました。建築とのコラボレーションを快くOKしてくれて、楽しみだと話してくれました。

makuhari clinic5
Photograph by Nobuki Taoka



このように目線の先フォーカルポイントにトロピカルな色や柄を施すことで、空間に統一感がでて、リゾート地の

ような開放的で柔らかな空間になるのです。

makuhari clinic 3
Photograph by Nobuki Taoka



ここからは、ストーリーも交えてお話しします。

エレベーター正面のニッチコーナーには鳥かごのデザインのペンダント照明。

この中には鳥はいません。そのかわりシャンデリアが入って、ニッチを照らしています。

この中にいた鳥達は、この楽園に解放され自由に飛び交っているのです。

このクリニックの空間は自然や動物との共生を表現しています。

そして、日常生活を忘れ、心の底から寛いで癒されていただきたいというホスピタリティーで溢れているのです


makuhari clinic soto2

エントランス待合室のRugは六角形のモジュールの組み合わせで有機的なラインで、床を彩っています。

大理石の床は自然素材ではありますが、やはり硬くて冷たい印象を与えてしまいます。そこに自然の中で寛いで

いる雰囲気を感じて欲しいので、このような形とグリーンやお花を連想させる色で演出しました。


makuhari clinic soto

エントランスの奥にはフランスの作家「フレデリック・モレル」のオブジェ、鹿とバンビが寄り添っています。

不思議の国のアリスのような、おとぎの国を連想させるようなオブジェが楽園のイメージを醸し出しています。

この建物の特徴で奥がガラスになっている面を、一つのアートのようにも見せています。



このオブジェにはいくつかの思いが込められています。

フレデリック・モレルは、この鹿に恋愛を狩りにたとえているような、愛と求愛がテーマになっていると言って

います。若い女性にプロポーズしている場面が、楽園の花やお城での豪華な生活とともに描かれています。


私は、この愛をテーマにしているオブジェを患者さんが見ることで生命力を感じて欲しいと思いました。

鹿は急な斜面を駆け下りることは、良く知られていると思います。サンタクロースに選ばれたのも友人を助ける

ために斜面を駆け下りる際にサンタクロースに見込まれたそうですね。(トナカイは日本でいうシカ科の動物)


どんな苦境に立たされても、決して諦めず乗り越える精神力を持ち合わせているトナカイ。

そして冬に角が残っているのは、夏に角が生え変わる雌だけだそうですから、女性の底力や包容力も含めサンタに

選ばれるくらいの鹿(トナカイ)です。


このオブジェには、そのすべてを持ち合わせたオーラを感じました。

ですから、幕張クリニック様にご採用頂いたときには、ここを訪れる患者さんはなんて幸せなんだろう!と

とても感動したのを思い出します。

オープン前には、外の駐車場から眺めている方々や道路からスピードを落として見て行くドライバーや

・・・とにかく近くで見る方々は歓声を上げていました。それだけ人の心を動かす何かが有るのだと思いました。


そして天井には蝶が飛んでいます。このコーナーはクリニックが楽園なのだと表現しています。

そしてここが楽園への入口なのだと伝え導いているのです。

この1Fの主要な柄のある壁紙は全てニナキャンベルの物ですが、改めてこの有機的で自然をモティーフにした

上品でエレガントなデザインがこのクリニックのコンセプトにぴったり合ったと出会いに感謝したいと思いました。


次に続きます。

ここまでが1F診断エントランスですが、次は2階のラウンジや診察などのスペースのご案内をさせて

頂きたいと思います。