PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家づくり応援イベント♪

今日は、午前中に愛知県最大規模の家造り応援イベント「ハウジング&リフォームあいち」の打合せに行って

きました。

どんな打合せかといいますと、住まいのパートナー「おうちソムリエ」というイベントの詳細打合せです。

「おうちソムリエ」は夢のおうち、暮らし方を図や絵にする御手伝いをします。

頭の中のモヤモヤを、絵の上に描くことで「おうち作りの一の一歩を踏み出していただくためのイベントです。

インテリア産業協会中部支部の協力で、実現した「おうちソムリエ」のイベントは、ハウジング&リフォームで

インテリアデザイナー(コーディネーター)と住まいを考える楽しさや重要性を実感していただけることと思います。

おうちづくりの一の一歩を踏み出したい方は、3月6日に13:00~15:30開催していますので、イベント広場Aに

是非お越しくださいませ。(整理券が出ますので、御早めにお越しください!♪)

ソムリエの制服着たインテリアデザイナーがいますので、すぐ分りますよ~(^0^)/~


午後からは、ゼネコンさんとの打合せと、お客様の家具のプランニング、そして見積作成・・・・と一心不乱に仕事

してました。明日の定休日は仕事をするので、今日はこの辺で終了します。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

心が穏やかになる一時

今日は、書籍の掲載取材をしていただきまして、少しホッとしました。

午後からは、とにかく山積みの業務を一つ一つつぶしていき、何とか本日の目標をクリアーし、NHK「龍馬伝」を

見ながら食事をして、ブログの画面に向かっています。


 ばたばた忙しい中でも、歴史や芸術に触れると心が落ち着きます。


先日も、午前中と午後の仕事の合間に、松坂屋で開催されていた「ベルギー近代絵画のあゆみ」を見に行きました。

とても心が穏やかになりました。
1193_convert_20100214220723.jpg

ベルギーの首都ブリュッセルにある王立美術館は、古典美術館と近代美術館の二つの美術館から構成されており

15世紀から20世紀までの名品約2万点を所有、同国最大のコレクションを誇っているそうです。

そのコレクションのなかから選りすぐった近代絵画約70点を見ることが出来ました。

 バルビゾン派から印象派、さらにはそれを科学的に発展させた新印象派、純色を大胆に使いそのコントラストで

強い印象を与えた野獣派(フォーヴ)に至るまで、フランスの芸術運動の影響を受けながら、ベルギーの芸術が

発展していった様子がうかがえました。

 コローやクールベなど、19世紀のフランスで活動したバルビゾン派の画家たちの作品が、いかにしてベルギーの

画家たちに受け入れられたか、また後に続くフランス国内外の画家たちに影響を与えたかを知ることができました。

 
 私の好みは置いておいて、凄く衝撃的だったのが「フォーヴィズム・野獣派」です。

印象派から野獣派への動きが印象的で、短期間で終わってキュビズムに移行していくのかと思うと・・・。

「フォーヴィズム・野獣派」1905年、パリのサロン・ドートンヌで開かれた展覧会で、型にはまったルネサン

ス風の彫刻を取り囲む、大胆な色彩の絵画を見て、批評家ルイ・ヴォークセルが「まるで野獣に取り囲まれたドナ

テッロ」のようだと評したのが始まりだそうです。

彼らは目の前に見えている、実際の色彩を捨て去り、自分自身が感じている、感情の色を使い、形より色彩を重視

したそうです。

アンリ・マティスも主要な画家だそうですが、なんだか自由でいいなあと思いました。


 ポストカードを買いました。

私は、なぜだか高校の先生に良く手紙を書くのですが、美術館で買ったはがきで出すことが多いです。

たぶん、このハガキも先生の手元に行くと思います。
2194_convert_20100214220346.jpg
↑「ロンドン、テムズ川の実習船」エミール・クラウス

3195_convert_20100214220445.jpg
↑「バラの花」ジェームズ・アンソール

3197_convert_20100214220512.jpg
↑「ベルヴューのテラスからみたパリ」テオドール・ルソー

とても充実した時間でした。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ICの仕事

今日は、朝7:00に就寝しました

何故かと言うと、朝までに見積依頼をすると約束していた造作図面が、朝まで出来なかったから。

久々の徹夜でしたが、本日AMの打合せがなかったので10時半まで寝てしまいました。

よかったです。朝から打合せがあったら貫徹でした。


話は変わりますが、今年の春に出版される「クオリティー38」というインテリアコーディネーター掲載本の取材が

今週に迫ってきました。

資料を準備しなければなりません。・・・忙しいときには色々重なるものですね。


以前「インテリアコーディネーター名鑑2010」に掲載していただいたのですが、皆様この本をご存知でしょうか?

  baannku00982_convert_20100209004243.jpg

baannku00984_convert_20100209004332.jpgbaannku00983_convert_20100209004310_convert_20100209005221.jpg

インテリアコーディネーターが普段どんな仕事をしているか、全国にどんなフリーのインテリアコーディネーターが

いるのかなどが分ります。

インテリアコーディネーターを探している方、インテリアコーディネーターを目指している方、宜しければ

ご覧くださいませ。

もちろん、そうでない方もご興味がある方は是非ご覧下さいませ。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

額装フラワーアレンジ

以前コーディネートさせていただきましたお客様が、壁にアートフラワーを特注されました。

季節によってアレンジを変えていらっしゃるお客様ですが、今回は写真のテーブルのフラワーアレンジにあわせて

壁掛けのフラワーアレンジを作られました。

テーブルのフラワーアレンジを作ってくれた加籐さん(アトリエフラワー彩花)が、お客様のイメージどおりに

壁掛けのアレンジをしてくれました。

とても喜んで下さっているお客様の笑顔を見ていたら、日々の仕事の疲れや悩みが飛んでいきました。

お客様の笑顔をまた見せてくれた加藤さん有難う

そして、このお客様との縁に感謝です。

壁アレンジ 

e_convert_20100204223435.jpg

時間が無くて全体を写した写真はありませんが、リビングとダイニングに同じイメージのアレンジがされていると

統一感が出ますし、今回のように「テーブル」と「壁」といった風に配置するとリズムもあってよいですね。

フラワーアレンジや絵画や小物などで、デコレーションをすると御部屋がより華やかになりますよね。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

光を見方につけて♪

2月になりましたね~1月はあっという間でした。

2月はバレンタインデーがありますね。この日が来るのを心待ちにしている方も多いのではないでしょうか。


先日お客様と玄関の照明の御打合せで、健康的に明るい印象でお客様を迎えるお話をしておりまして

このお話はこのイベントに是非活用していただきたいと思いましたので、ご紹介したいと思います。


表情の演出は、日本の伝統芸能「能」に学べ!

 古くから、日本では、伝統芸能に光と影のマジックを取り入れてきたのをご存知でしょうか?

その典型的な例が「能」能面は喜怒哀楽の表情がはっきりせず、中間的な表情に作られています。

上を向いて光を顔全体に受けることで「笑った顔」に、下を向いて目や顎の下などに陰を作って

「悲しい顔」に・・・・というように、光と影の味付けをしながら演技をすることで、様々な表情を

演出しているのです。

このように、光と影は、顔の印象を大きく左右します。

逆に言うと、光を味方につけられれば大事なシーンで自分を上手に演出できるかも知れませんよ!

baannku00971.jpg
「照明リフォームで御部屋の模様替え」より

昔(今もかな)懐中電灯で自分の顔を、下から光をあてて肝試しや怪談話をしたことがある方も

多いと思いますが、その反対で横から光を当てることでスッキリとした印象になります。

それも、寒々しく拡散光の蛍光灯ではなく温かみのある陰影をより強調する白熱灯を当ててください。

バレンタインデーをドラマチックに演出したい方は、光を見方につけて見てくださいね。


リーズナブルに出来る明かり術で、御部屋の演出方法が沢山のっている面白い書籍があります。

「照明リフォームで御部屋の模様替え」著書:結城未来 2007年発行。

ご興味のある方は読んでみてくださいね。・・読むというよりは絵や写真で見る感じなので楽しいですよ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。