PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

仕事への花道は桜の並木道!?

今日は、名古屋の桜並木が綺麗な町で打合せがありました。

まだまだ寒いけど春だな~と、駐車場で桜を見ながら待機時間に花見の気分に浸り、気分良く打合せに

 打合せを終えると、急いで瀬戸に向かいました。

途中、結構長い桜並木を車で走りながら春を感じ、車の中だと寒さをこらえなくて良いので、快適な花見だ!

と一人花見に満足し、次の打合せに。


以前、瀬戸の窯元の方々と「ライフスタイルに必用とされる器」というコラボレーションワークショップのお話をブログ

で紹介しましたが、その第2回目になります。

今回は、そのワークショップに入る前に2010の「ホテルレストランショー」・「テーブルウェア フェスティバル」

「東京インターナショナル ギフトショー」
の出展について、スライドを用いて瀬戸物の作り手の立場から、ご説明

いただけまして、大変興味深いお話を伺うことが出来ました。

テーブルやホテル、ギフトと、どれもインテリアと深く関係していますが、全ての展示会を見て回ることは難しい

ために、とても有難い機会でした。


 そしてコラボレーションワークショップでは、テーマがテーマだけに即結論が出るものではありませんが、普段

窯元様方が、どんなことを考えて物づくりをしているかということを深く知ることが出来ました。

また、私達ICが販路として、どんなことが考えられるかを色んな角度から意見を出し合うことで、少しでも地域の

伝統文化の活性化に役立てば幸いと思いました。


 安全、安心データの基準を見せていただきましたが、11項目もあり絶句しましたし、ライフスタイルにあわせた提案

というのは結構難しく、食器洗浄機対応、電子レンジ対応や家事の削減、などを考えながらデザイン性の高い

ものって・・やはり両極で使い分けが必要になるのだと思います。

今後も、このコラボレーションワークショップを続けていきますので、何か形にしていくのを楽しみたいと

思います。


帰りも、夜桜を見るために、同じ道で帰りました。

ライトアップされていて、昼間と違って、また格別な桜でした。



PS:イベントで紹介されていた瀬戸物「ju by aitohko]の記事をネットで探していたら、ものづくり研究所さんの

サイトで紹介されていましたので、良かったらご覧下さい!~新しい重箱の提案~

もちろん、他にも素敵な瀬戸物が沢山ありますので、ご覧下さいね。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

東海ラジオの水曜日

ちょっと前にとても素敵な出会いがありました。

DO LIVING ISSEIDOの杉浦一幸社長とお話させていただく機会がありました。

とても熱く語られる社長様で、インテリアに関することや人生について色々なお話をさせていただきまして

充実した時間を過ごしました。パワーをもらいました!今でも杉浦社長を思い出すとスイッチが入ります。

杉浦社長は、毎週水曜日の東海ラジオ「宮地佑紀生の聞いてみや~ち」のおしゃれインテリアトークのコーナー

をされています。

東海ラジオおしゃれインテリアの宮地さんのコメントにもありますが、私も始めてお会いしたとは思えない親しみ

を感じました。いつか御仕事をご一緒させていただきたい!!と思っています。

このコーナーでは、インテリアに関する質問に的確に答えてくださるので、是非聞いてみてください。

PS: 先日3月5日~14日まで、ラシックで「股旅デザイン」というイベントが行われていまして、6日には股旅デザイ

ナーの村澤一晃×東海ラジオおしゃれインテリア杉浦一幸のクロストークも開催されていました。
100.jpg

デザインって楽しいって改めて思えます。

股旅の日々のようすはホームページでご覧になれますよ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

My bed is my castle!♪

最近、お客様とお話をしていますと、子ども部屋に対する考え方が変わってきているのが良く分ります。

子どもが勉強に集中できる場所は、年代によって違うので、小さい頃はリビングで勉強するスペースを確保し

子ども部屋は寝るだけの御部屋にされるかたが増えています。


随分前ですが、プレジデントファミリーという本で「頭のいい子の勉強部屋」「頭のいい子が育つ家のルール」と

いう記事を読んだことがあります。

頭のいい子の勉強スペースは、「家族が集まる居間」が多かったり、「勉強スペースと遊びや寝るスペースを分離」

していると統計が出ていました。


そうなると、子どもの成長にあわせて御部屋を変えていけるアイテムが充実していると、嬉しいですよね。

以前、お客様から3人の子どもが仲良く楽しく、寝る部屋考えたいとのご要望を頂きまして、2段ベットをご提案

させていただいたことがあります。

カーテンやアクセサリーまでは、予算の関係でご提案できませんでしたが、独創的なアイテムで子ども達の想像

力を育めると思いますので、こんな家具を使用してみてはいかがでしょう。
baannku00011_convert_20100320224353.jpg

baannku00012_convert_20100320224457.jpg baannku00013_convert_20100320224552.jpg

沢山のバリエーションの中から、好きな色やデザインのカーテンやケーブやタワーを選んでいけます。

baannku00014_convert_20100320225438.jpg

原色のアイテムが多いので、成長に合わせて好みのファブリックにしていくことで、長く使っていけると思います。

また安全性にも高い品質を追求していて、部材の角をなくして丸みを与え、有害な顔料やホルムアルデヒドを含ま

ないUV塗装を施し、接合部は強健な部品でしっかり固定されています。

国際基準TUVでの安全試験に合格している家具ですよ。

デンマークのデザインファニチャーのご紹介でした~

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

名古屋に集合

先日英国インテリアデザイン協会の日本のメンバーが名古屋に集合しました。

昨年11月から、メンバーで集まって今後の活動を話しあいたいと思っていました。

念願が叶い、東京、大阪、名古屋のメンバーが、英国インテリアデザイン協会にチャレンジした目的や今後の

活動に対する思いをそれぞれが話すことが出来ました。

今回のミーティングで、メンバーである意義を確認し合えたと思います。


今後の展開がとても楽しみです。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

3Dパース

本日は、三河地区のお客様と御打合せをしてきました。

とても素敵な出会いでしたので、今後の展開が楽しみです。



 先日リノベーションの物件をご紹介しましたが、一番最初のプレゼンの時に提出した3Dのパースです。

ゾーニングと大まかなイメージ等のご説明をさせていただいたときのものです。

これ以外に、別アングルのパースを幾つかと2Fオフィスのパースも、ご提示しました。

質感や照明などもそこまでリアルではありませんが、全体像を把握していただく為のパースです。

この後にマテリアルボード造作家具プラン家具プランをさせていただきました。

そして全体的な御見積を提出させていただき、微調整後完成したのが先回の写真です。

イベント最中に撮影した写真ですので、分りにくいですが、また改めてHPかブログにて、ご紹介させて

いただきたいと思っています。


リビングコーナー_convert_20100320002423 鳥瞰パース_convert_20100320002404

リノベーションで、まったく違う空間になりますので、こういったパースがあると分りやすいですよね。

空間のイメージによっては、手書きのパースでご提案もします。

最初のご提案からは多少変わっていきますが、コンセプトに沿って進めていきますので、そんなにブレずに

完成したと思います。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

リノベーションOPENはホワイトデー

今日、やっと確定申告をしてきました

最近は普段の業務とイベントや出張などが重なり、ぎりぎりになってしましました。

ほっとして、ブログに向かっています。


昨日はホワイトデーでしたね。

私はバレンタインデーも普段と変わらなかったですので、当たり前ですがホワイトデーも普段と変わらずでした。


でも、一つとてもハッピーなことがありました。

以前リノベーションのプランのご依頼を頂き、スケルトンからのインテリアデザインをさせていただいた物件が完成

しまして、OPENイベントが開催されていました。

私もお祝いを兼ねて行って来ました。「OPENおめでとうございます
  
After外観                                Before 外観
「無垢の家」を施工していらっしゃる会社です。
IMG_3545_convert_20100315232607.jpg    外観_convert_20100315232335

After エントランス・内観 
エントランス_convert_20100315231353ショールーム_convert_20100315231516
事務所だった空間を、住まいの情報館としてのショールームにリノベーション。(用途を変更したリフォームで再生)

OPENということも有り、お客様で賑っていましたし、お祝いの品々が所狭しとおいてありました。
Before 内観  
事務所入口_convert_20100315232201  IMG_3552_convert_20100316002920.jpg



駐車場のスペースを利用してテントを張って焼きソバなどを振舞っていました。
御昼時ということも有り、食欲をそそる良い匂いが漂ってました~。
IMG_3547_convert_20100315234919.jpg

リノベーションによって生まれ変わった空間は、3次元で想像できてはいましたが、実際に見ると感動しました。

次回、ヒアリングから完成までの経過をご紹介できたらと思います。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

おうちソムリエ

今日、記念すべき「おうちソムリエ」第1回のイベントが行われました

2時間で2組のお客様の、住まいのアドバイスをさせていただきました。

新築のプランやリノベーション(用途変更のリフォーム)のプランです。

頭の中が、モヤモヤしていたところがスッキリして、おうち作りの一の一歩を踏み出してくださったと思います。

今後「おうちソムリエ」のシールが貼られたラフ図を、きっかけに理想の住まいを具現化していっていただき

たいと思います。


終了後、おうちソムリエのメンバーと少し打合せしてから帰りました。

帰社後は、気になっているお客様の進行状況を確認したり、残務処理をするなどしてバタバタしましたが、とにかく

1日が終了しました。1件、施工店さんと連絡が取れないままですので、かなり気になりますが、明日再度、確認

取りたいと思います。

明日は出張しますので、これからその準備をします

PS:おうちソムリエのイベントの写真を、インテリア産業協会事務局の方々に撮っていただきましたので、入手

しましたら、またブログで紹介したいと思います

と、後日にと思っていましたら、今メールで送信されてきました。

2時間の達成感と疲れが出ている写真ですが、記念ですので載せちゃいます。
おうちソムリエ +100306_0564_convert_20100306234641

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

新たな命が吹き込まれた空間

デザイナーショーハウスで、見てきた部屋を、ご覧頂きたいと思います。

まずホテルの14階、エレベーターを降りると正面に案内図がありました。

IMG_3373_convert_20100306214920.jpg

今回のイベントには、BIDA「英国インテリアデザイナー協会」で同じメンバーである古市伸子さんが、参加

されており、その御部屋1409号室を、まず目指しました。㈱サーティースリー 「古市 伸子」さん

1244187165947.jpg

CONCEPT「外から表現する東洋美」
o0649043310429769583.jpg

「魅力的な日本の文化」を「魅力的」に感じさせる空間を創りたい。そして、現代の流れの中で文化を継承させて

いく、「今」に合った表現方法手法の提示としての試みでもあるとのこと。

IMG_3370_convert_20100306214903.jpg  IMG_3361_convert_20100306214836.jpg
京友禅をベッドスプレットに、家紋をカーテンに、漆を家具に使用して、今に合った東洋の美を表現していらっしゃい

ました。(撮影中に御邪魔していました)

ベッドスプレットやカーテンは「ソフトファニシング」手縫いの縫製で、裏地や中綿などに拘っていて、それは着物を

思わせる高級感のあるものでした。

それぞれが、存在感があり、御部屋に漂う空気も凛として魅力的な空間でした。


下の写真は、改装前のホテルの御部屋だそうです。
o0649043310429769582.jpg

デザイナーの個性で、御部屋に新しい命が吹き込まれ、こんなに魅力的になるのです。

インテリアデザイナーとの住まい創りが、どんなに御部屋を魅力的に変えていくか、ご理解いただけると思います。

今回、古市さんの手がけた御部屋を見せていただくことで、私自身も大変勉強させていただきました。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

DESIGNER SHOW HOUSE!

久々にブログ画面に向かっています。

書きたいことは、山ほどありますが、ここ最近で一番衝撃的だったことを書きます。

大阪でDesigner Show Houseというイベントが行われていました。

baannku00001_convert_20100302234930.jpg

デザイナーショーハウスとは、約40年前アメリカで始まった歴史あるイベントです。

老朽化によって価値が損なわれつつある邸宅などに、インテリアデザイナーなどが個性あるデザイン

デコレーションで新たな命を吹き込み、これを一定期間一般公開します。

イベント期間中には、ライフスタイル向上のためにセミナーやワークショップも開かれ、遠方からも多数の

来場者があるほどにぎわいます。

収益は慈善団体などに寄付されるチャリティーイベントであるため、デザイナーも運営ボランティアも

来場者もデザインを通じてできる社会貢献に意義を感じることの出来るイベントです。


「最愛の空間」をコンセプトに11人のデザイナーが魅せる空間は、それぞれのデザイナーの個性や

最愛の空間に対する思いが、表現されていました。私達デザイナーにとっては社会貢献も出来て、自分の

デザインをアピール出来る素晴しいイベントだと思いました。

名古屋でも是非!実現できたらと思います。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記