PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝統と斬新、クラシックとモダン

今、私はお客様にご提案するスタンド照明で苦戦しています。

日本のメーカーのカタログには、悲しいかなスタンド照明のバリエーションが無い。

特にクラシックスタイルとコンテンポラリーの融合したお洒落なものが無い。

日本では、スタンドをインテリアデコレーションに取り入れるニーズが少ないので仕方が無いのかもしれませんが

もうカタログに頼ってばかりでは、見つからない。

ということで、実務の間にショップなどを見て回っています。


そんな中、私はとても素敵なアクセントファニチャーに目が留まりました。

英国のメートランドスミス社の衝立です。
            IMG_5218_convert_20101127004721.jpg
1979年にロンドンにて創設されたメートランドスミス社は、家具をはじめライティング、デコールなどインテリア

に関わるすべてのカテゴリーを常時8,500アイテム生産し、年間2,600アイテムにも上る新製品を送り出すインテリ

ア総合メーカーです。そのどれもが、ハンドメイドで作られアンティーク仕上げが施されています。メートランド

スミスは、インテリアシーンのエッセンスとして不可欠なアクセントファニチャーと言う新分野を確立しました。

伝統と斬新、クラシックとモダンを融合し、英国貴族が愛した様式美に現代感覚を取り入れたメートランドスミス

は、現代のインテリアシーンを常にリードするパイオニアと言えるでしょう。              

            IMG_5217_convert_20101127004646.jpg

こういったアクセントファニチャーはクラシックな空間はもちろんですが、日本家屋の中にに取り入れると

とても素敵に演出できます。

今回のショップ訪問で素敵なコラボレーションのお話をいただきましたので、こういったファニチャーを活かした

空間を実現するのを楽しみにしたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

快適のセンス

今日は、美濃市のお客様の現場確認に行ってきました。

現場は佳境に入ってきているといった感じで、色んな職人さんや業者さんが、それぞれの思い入れを

語ってくださってとても熱気のある現場でした。

やっぱり物づくりっていいな、こんな熱気が溢れる現場は、完成後のお客様の満足度に比例するんですよね。


そういえば、この間「Precio」医師の方々が読む雑誌のなかの記事を見る機会がありまして

ヨハネス・フェルメールの代表作「真珠の首飾りの少女」をイメージした住まい創りの記事を読みました。

名画からインスピレーションを受けたシステムキッチンをユーロモービルさんが実現されたそうです。

ユーロモービルの豊富なカラー、発色の美しさと30年の実績のある代理店さんが独自のプランと加工を施し

たことで、実現したそうです。

                   baannku00145_convert_20101122235034.jpg

私は、このお客様がフェルメールのイメージでキッチンを作りたいとおっしゃったことが素敵だと思います。

住まいって快適に過ごすために、自由な発想で創るべきだと思うのです。

「precio」の記事の中にもありましたが、キッチンがインテリアの中心となり、まさにアートのような存在です。

素敵な実例を読んだことで、デザインに対する意欲がわいてきました

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

照明のinstallationから

 INHO MAURERの「ラクリメ デル ペスカトーレ」という照明です。神秘的です。

「漁師の涙」という意味だそうです。

ハロゲン球でこのオブジェのようなクリスタルのついた網を照らして、壁や天井に映し出される

1/fの揺らぎのような影と光とクリスタルの輝きを楽しむのです。

こんな照明で空間演出をしてみてはいかがでしょうか。

           lacrime.jpg

そしてもう一つ「BOCCI」の14Standardという照明。

夜空に星がきらめくように、はたまたホタルが夜空を舞うように、なんと幻想的で神秘的なのでしょう。

この照明の電球は、ハロゲン球とキセノン球とLED球の3タイプから選べるのです。

しかもこの3タイプの電球は、この照明のディティールにあわせて、開発されたそうです。

それぞれの光源の良さがあります。


               custom_01.jpg

この二つの照明を目にしたとき、私は既成概念にとらわれず自分のインスピレーションで創作することを

忘れていたと、ハッとしていたのを思い出します。

インテリアコーディネーターという枠の中で仕事をしていると、商品知識を磨いて商品商材を提供するような

ことが多いのですが、私はインテリアデザイナーとしてお客様のニーズにあう空間を提供したいのです。

常に最善の空間を提供するために、家具・照明など既成概念にとらわれずデザインしていきたいと思います。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

インテリアを楽しもう

本日は、お客様の自宅にて打合せをさせていただきました。

今でも十分素敵なお住まいなのに、どうして新たな住まいを購入されたのか?

お聞きしているうちに、住まいに対するこだわりが伝わってきました。

快適に過ごしたい!楽しく過ごしたい!そうですよね。

そんなこだわり大賛成!!

とても素敵なご夫婦で、ご主人と奥様のやり取りがとても面白く、打合せはいつも笑いが絶えません。


「どうせ住むなら、快適に楽しく」こんな当たり前な思いを、実現出来ない方も多いんじゃないかと思います。

住宅に限らず、オフィスなども同じことが言えると思います。

先日、北欧のメーカー「KURAGE]の新作発表のセミナーを聞く機会がありました。

そこで見せていただいた写真ですが、これTV局のホールの吸音設備です。

なんて、素敵なんでしょう!

4_T10.jpg
通常は吸音設備を考えるとき、素材を駆使しますが、このTV局は「KURAGE]さんにファブリック含め

依頼されたそうです。

今までの騒がしい空間が快適な空間になり、地味だったホールが、明るく活気のある空間に甦ったそうです。

インテリアの醍醐味ですね。

もっともっとインテリアを楽しんで欲しいと思います。


このメーカーは、ベースカラーはモノトーンだそうで、定番なカラーはこんなべーシックなカラーだそうです。

それ以外の色や柄も今回見せていただきました。

北欧のテイストがお好きな方には、とてもお勧めです。
7_06K.jpg

是非、ご自分の好きなテイストを見つけて、インテリアを楽しんでいただきたいと思います。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

東洋の美

今日は昨日が略徹夜だったので、久々にくたくたでした。

少し落ち着いて、事務処理をしながら年賀状をそろそろ準備しなければと

なんとなく最近手にしたポストカードを色々見ていたら、LONDONで手にした家具(東洋骨董中国家具)

の復元やオリジナル家具を作成している会社のポストカードを見つけました。

Decorexかチェルシーデザインセンターのどちらかで、頂いたポストカードです。

あまりにも沢山のショップや展示を見ていたので、どこで手にしたかは記憶に無いのですが

こういった東洋の家具を現代の家具と融合させてエキゾティックな家具を作っているのが

とても魅力的です。

よく見ると中央の写真は、なんと日本の「家紋」が使われている


  3322_convert_20101115010156.jpg
 

私も、日本の伝統と西洋のテイストを融合させたオリジナル家具をいつかデザインしてみたいと思います。 

・・・英国で手にしたパンフレットなどを見始めてしまい、また年賀状は後回しになりました             

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

反省、そして教訓

先ほどまで、明日の打合せに必要な資料の訂正や印刷や下準備などを

していました。

明日は、主に電気関係の打合せです。

ホームシアターの配線打合せと施工範囲の確認、そして照明器具(ダウンライト)の

種類について、資料を再提出します。


私は、インテリアアイテムの中でも照明は好きなので、結構細かく商品を選びます。

しかし、今回はどうしても天井埋め込みのダウンライトに制限があったのと、諸事情で

自分で選べませんでした。

そんなに難しい選出ではないはずなので、お任せしていました。

しかし、いざ詳細の資料を提出する段階で色や機能などに大きな間違いがあることに

気が付きました。

天井壁紙の色にフレームがあっていない。

スペースの割りに径が大きすぎる。

直下までの距離が無いのに、熱を持つタイプが選んである。

驚きました。(これきっと平面図だけ見て選んだのね!丸分かり・・・

パースや展開図も渡してあったのに~?

人に任せておいて、こんなことを言ってはいけない。自分の胸の中にしまって。

他人がデザインしたものを3次元で把握して、照明(照明だけに限らず)を選ぶのはきっと無理があるのだから。



しかしなぜ、資料の準備をしているときに気がつけなかったのか?顔がひきつりそうでした。

いや引きつっていたでしょう。

しかし、最終確認は私の責任ですので、言い訳もできず持ち帰ったのです。


早い段階で気が付いたので、よかったです。

「人に任せる」ことについて深く考えました。

今日は私の苦い経験をお話しました。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

会いに行って見ては?♪

以前、写真を見せていただいて、あまりにも可愛くて・・・。
先日、オーナーと打合せがあったので会って来ました
一目ぼれした方!是非会いに行ってみてください。
JILL D’ ART GALLERY
ジルダールギャラリー
IMG_4889_convert_20101110220500.jpg IMG_4892_convert_20101110220716.jpg

IMG_4891_convert_20101110220528.jpg IMG_4893_convert_20101110220821.jpg
大人にも子どもにもされるよね、この子達。
顔の筋肉ほぐれました~♪

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

足踏み状態・・・。

今日は、予定通りまったく進みませんでした

予定外の仕事がドドドッと押し寄せてきて、今に至ります。

もうこの時間から、プランニングや造作家具の納まりなんて考えられません!

こういうときは単純作業しか出来ません。

しかし、今日はここまでで切り上げてしまいます。

今日はここまでにしよ~なんて、切り上げられるようになったのだから

少し落ち着いてきた感じです。


話は変わりますが、今ラストスパートにかかっているお客様のインテリアボードです。

7月に最初のプレゼンで提出させていただいたリビングダイニングのイメージボードです。
IMG_4153_convert_20101110004452.jpg

そう、エレガントでクラシックな空間です。

当初から変わっていますので、ファブリックなどはもう少しフェミニンな感じです。

2月の初めには素敵なお部屋が完成します。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

不思議の国のアリスー2

                  不思議の国のディスプレイ!エルメス
                 IMG_4408_convert_20101107192731.jpg

     森の中の高級食器。不思議の国のアリスが
     イメージだとこうなるのかと、感動。  
      IMG_4405_convert_20101107192753.jpg

                            これ、取手。なんだ・・面白い。
                           IMG_4461_convert_20101107192645.jpg

               カーテンレールも、フックもなんですから。ここにも
                  IMG_4457_convert_20101107192706.jpg

                   こんな発想いいですよね

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

不思議な国のアリス-1

LONDONの展示会でみて、なんとも可愛くて遊び心があるので思わず写真を撮りました。
を連想するような展示で、面白かったです。
                
                 これは、通路にディスプレイしてあった鹿?山羊?。 
               IMG_4484_convert_20101107192554.jpg                  
               
                これは、室内をデコレーションするモールディング。
               IMG_4470_convert_20101107192530.jpg

                    これもモールディング。不気可愛♪
              IMG_4471_convert_20101107192817.jpg

                 そしてアンドリューマーティンの展示ブース
               のマスコット?の「象」。展示会のテーマにぴったり。
              IMG_4494_convert_20101107192620.jpg


なんてメルヘンで、夢があふれているのでしょう!!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

古民家再生の完成がそろそろ

つい最近まで、現場の確認や打合せ、プランの微調整でバタバタしていましたが

少し落ち着いてきました。

竣工は来月初め。

お客様とデザイナーと工事監督とで、竣工の一月前まで何度も打合せを繰り返しました。

私は、デザインを楽しんでくださるこのお客様との打合せが、毎回楽しく、笑いの絶えない

時間でした。

 この物件は、インテリアデザインを私が担当し、実施設計施工を施工店さんが担当しました。

古民家を軸組みのみ残し、いわゆるスケルトンにして再生していく工事です。

RIMG0057_convert_20101107142821.jpg   s-全景_convert_20101107142332
壊してみなければ、湾曲した梁などがどうなっているか分からない状態で進めますので

デザインは解体後微調整をし、現場監督と納め方を相談しながら進めていきました。

このような日本建築の在来工法を再生するには、大工さんの知識と経験がとても重要で

今回も素晴らしい腕前を見せてくださいました。

解体して補強をして、また解体してという作業を繰り返し、設計どおりにの間取りにして

行くのですが、それがちょうど猛暑のころで本当に大変だったと思います。

私も何度か現場確認や打合せや採寸に行きましたが、汗が滴り落ちていたのを思い出します。
玄関ホール184_convert_20101107142422   3260_convert_20101107142111.jpg
3261_convert_20101107141749.jpg   3294_convert_20101107142222.jpg
1Fトイレ 手洗い187_convert_20101107141909

インテリアボードや図面、マテリアルサンプルなど、かなりの量のファイルですが

その中で監督との打合せで使用したパースの一部です。

完成しましたら、ご紹介したいと思います。

お客様の声なども、ご紹介できたらと思っています。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

色々あっても、動き始めれば・・♪

先日、現場が動き始めたお客様に初回でプレゼンしたインテリアボードです。

当初のイメージからは少し変わってきましたからマテリアルや家具は違いますが

それでも当初のプランに近い状態で決定してきました。出来上がりが楽しみです。

アーバンモダンに和のテイストを少し取り入れた空間です。
IMG_4155_convert_20101106005114.jpg IMG_4154_convert_20101106005054.jpg
出来上がったら完成写真をご紹介できたらと思います。

お客様も喜んでいただいてるので、写真をホームページにもUPしていきます。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

初顔合わせ

今日は、東海市のマンションの現場事務所に言ってきました。
ゼネコンさんとの打合せです。
私は、マンションのゼネコンさんとの打合せは、他の現場と違い凄く緊張してしまうのです。
結構20年もこの仕事をしていると、現場なれしていますし設計の仕事をしていたころは
周りは男性ばかりだったので、慣れているはずなんですが、マンションはなぜか・・・。
打合せを終えて、ほっとしました。

今日はそれ以外にも、初顔合わせでとても素敵な出会いや素敵な人との再会などとても縁のある1日でした。
私は占いが好きで毎週1週間の占いを見るのですが、今週は「出会い」がキーワードでした。なるほど

話は変わりますが、ふと気が付くと5月後半から今まで美容院にいけてない。
色んなアクシデントや複雑な物件、そして父の入院なんかで・・・。
この間、久々に会った友人にいつもボブだったけど、今日はイメージ違うねと言われました。
遡ってみたら6ヶ月。6センチか・・どおりで結べる。もう少しでポニーテール(死語?)出来るかも。
今月乗り切れば、時間を作れる。頑張ろう。

さて小休止終了。
もう少し頑張ります。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

文化の違いを超えて

今日は、今進行中のお客様にご提案させていただくためのアートを探しに行ってました。
かなりのアートを見ることになり、とても充実した1日になりました。
色んな国の作家さんの作品を見ましたが、芸術って国境関係なく心に響くものだと思います。
今回のお客様には、テイストが違いましたがチリの作家さんのスピリテュアルな作品がとても
良かったので、どこかでご提案できたらと思います。

アートといっても色んなアートがありますが、LONDONの展示会でみたカーペットが
ただのカーペットではなく、もうアートとの域に達していると感動したのを思い出しました。
日本では、こんなふうにカーペットを大々的に展示しているのをあまり見たことがありません。
やはり文化の違いでしょうか・・。
IMG_4522_convert_20101103212853.jpg

IMG_4521_convert_20101103212808.jpg

IMG_4517_convert_20101103212742.jpg

IMG_4513_convert_20101103212717.jpg

有名なアーティストとのコラボレーション作品など数多く展示がありました。

カーペットのカルチャーショック!と思っていましたが、なんと日本でも頑張っているところを
見つけました。
LONDONから帰国してそのまま大阪のLiving&Designを見に行ったのですが、そこで
藍染の技術と日本の古典柄をアレンジしてカーペットを展示していた企業がありました。

IMG_4767_convert_20101103212916.jpg

IMG_4768_convert_20101103213009.jpg

アートの領域かどうかはおいて置いて、とても嬉しい気持ちになりました。
日本の住宅に、また西洋と東洋が融合された空間にとても調和するのではないでしょうか。

椅子座の生活をしている日本人が多いと思いますが、カーペットも楽しんで欲しいと思います


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

フィニッシングタッチ

今日はお客様を家具のショールームとファブリックのショールームにご案内してきました。
今回のお客様は海外に留学経験もあり、日本と海外のインテリア空間の違いを常々感じていらして
家具やカーテンを選ぶのも、トータルでフィニッシング(小物やアートなどのコーディネート)まで
考えないと部分だけでは決められないとおっしゃっていました。
私は、このお話を伺ったときに、私がインテリアデザインで一番大切にしたいことを、ご説明しなくても
理解してくださっているお客様だと嬉しさがこみ上げ、同時にとても興奮したのを思い出します。
出来上がりが、とても楽しみです。

全体的な予算組みの中で、一番最初に削られてしまうフィニッシング部分ですが、それこそが空間の
良し悪しを左右するのです。
たとえば、ホテルやモデルルームの完成度が高く素敵なのは、高価な家具やスペースが広いだけでなく
フィニッシングタッチで魅力的にどこを見てもバランスが取れていて居心地が良く仕上げているからです。

私は、このフィニッシングタッチで参考にさせていただいているのコラムがあります。
宜しければ是非ご覧になってみてください。
http://www.domani.jp/sawayama/index.html

今日、ソファーの張り地にお選びいただいた「HAREQUIN」というブランドの写真をいくつか
ご覧いただこうと思います。
壁紙やカーテンなどもとても素敵です。

ハーレクイーン
Amilie
リラックスしたイメージの、洗練された織り・刺繍・そして壁紙のコレクション。
英国のカントリーガーデンとフレンチクラシックスタイルの美しい融合からインスパイアされた、明るいデザインと生き生きとした色使いが特徴です。

ハーレクイーン2
BAKARI
オーガニック素材のテクスチャーや自然界にある様々な要素からインスパイアされた、落ち着きのあるコンテンポラリーなテイストをもつコレクション。同名の壁紙コレクションとコーディネートいただけます。
海岸、小石、樹皮や木の葉などの自然のモチーフが、普遍的な自然の力が平和と幸福を思い起こさせるように繊細に表現されています。
優美なデザインはシルクやリネンといった自然素材によって強調され、幅広い用途でご使用いただけます。

ハーレクイーン03
LUCIDO DAMASKS
美しく豊かなカラーリングで、コンテンポラリーとクラシックを融合させた新しい感覚のハーレクインにしか出来ないダマスクコレクション。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Artisticな照明を

最近、照明のご提案の際に残念だなーと思うことが良くあります。
日本では、あまりArtisticな照明が無いから。
確かにメンテナンス性などを考えると躊躇するのも分かります。

しかし!私はインテリアをもっと楽しんで欲しいと思うのです。
海外には、魅力的な照明が沢山あります。

LONDONのDecorexの展示会で見つけた一部をご紹介したいと思います。
ほんの一部ですが、こんなオブジェのような照明が空間にあったら素敵ですよね。

今はシンプルに間接照明やDLなどを使う手法も増えていますが、是非こんなArtisticな照明を
空間に取り入れて楽しんでいただきたいと思うのです。

IMG_4430_convert_20101101214634.jpg

IMG_4434_convert_20101101214456.jpg

IMG_4412_convert_20101101214755.jpg

IMG_4397_convert_20101101215015.jpg

IMG_4391_convert_20101101215304.jpg

今、私は「照明についてお話したい気分」で書いていますが
照明以外にも素晴らしい商品や商材がありますので、またご紹介したいと思います。


テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

インテリアコーディネーターの世界へようこそ

「QUALITY38」という書籍が出版されました。
各地域で活躍している得意分野を持つ多様なインテリアコーディネーターが紹介されています。
私も、その中の一人として選んでいただき掲載していただきました。

先日その出版パーティーがありましたので、参加してきました。
他の地域で活躍されているICさんと色んなお話をさせていただいて、とても刺激になりました。
インテリアコーディネーターといっても、皆さん向かっている方向や考え方もそれぞれだなあと
楽しく交流させていただきました。

baannku00140.jpg


IMG_4847_convert_20101031225239.jpg


IMG_4846_convert_20101031225303.jpg

プロジェクターでそれぞれ掲載されているページを映していただきながら、ご挨拶をさせていただきました。
お客様の前より、同業のプロの方の前では凄く緊張します。
またこんな機会があれば是非参加させていただきたいと思います。


テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。