PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

モダン・ラグジュアリー

先日、完成したお客様のお部屋の写真です。

この写真から、このお部屋が特殊な形をしているのが分かりますでしょうか。

お客様のご要望をお聞きして打合せを重ねた結果、このような間取りになりました。



この空間をお客様と創り上げていく過程で、さまざまなことがありました。


・建築段階での間取り変更でリビングを拡大。

・拡大に伴い、キッチンの特注及びダクトスペースの配置計画。

・限られた玄関スペースの圧迫感を無くす為にガラスブロックの壁とファブリックガラスの扉の特注。

こういったことを形にする為に、ゼネコンさんとはかなり打合せを重ねました。


いつも思うのですが、ある程度施工の事を考えてデザインしていっても

いざ納まりを考えると、壁にぶつかる時があります。

予算も含め、最善策を相談にのってくださり難なく納めてくださるので

ゼネコンさんは、やはり頼りになりますし、さすがだと思います。

PMV110609_027_convert_20110624235022.jpg


PMV110609_102_convert_20110624234930.jpg

TVの位置やスピーカーの位置、配線計画やシーンに合わせたコントロール可能な照明計画など

写真では見えないところでも、かなり綿密な打合せをしました。


そして、一番悩ましかったのがご主人と奥様のお好みの違いでした。

そうですね、ご夫婦で趣味が違うことの方が多いというか、当たり前なのですが

共有する空間ですから、出来ればお互いが落ち着く空間にしたいのは当然です。


ご主人はグレーやブラックカラーでシャープで幾何学的な形がお好きでした。

男性は多いですね、こうゆうイメージがお好きな方。


奥様はベージュ、ブラウンカラーがお好きで華やかな有機的な形がお好きでした。

普段のファッションからも窺えました。


お二人が選ぶものは最初は、まず噛合いませんでした。

しかし色んな商材をご覧頂ながら、お二人の接点を探りながら打合せを重ねました。

造作家具の素材や色、ファブリックガラスの柄、壁の色や柄等々・・


やはりご夫婦なんですよね、もちろん歩みよりもあったと思いますが

お二人が「珍しく意見があったじゃん!」「うん、これならいいんじゃなぁ~い」と

出来上がったのがこの空間です。


この瞬間、私もお客様の真に望むものを空間に落とし込めた!と思うのです。

インテリアデザインやコーディネートって、調和が取れてセンス良く出来ているのは

当たり前で、「どうお客様の潜在的なご要望に応えてオリジナルな空間を提供できるか」

が重要だと思います。


出来上がって、大変喜んで下さいました。

小物やカーテンやクッションなどデコレーションはこれからも楽しんでいかれるようです。

より一層素敵な空間になるのを楽しみにしたいと思います。

もちろんデザイナーとして一緒に進めていきます。


この空間の施工に携わったゼネコンさんを含め関係業者さんも出来上がりを

とても楽しみにしてくださいましたし、完成を迎えたときには

みなさん、それぞれの思いを語ってくださいました。


こうゆう現場だからこそ、空間の完成度も高まるのだと思います。



お客様との出会いに感謝。

完成まで支えてくださった皆様に感謝。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

新たな風が

週末から慌しい日々が続きました。

しかし、とても清々しい風が吹き込んだ気がします。

まずは、蒲郡のお客様のプレゼンがありました。

とても気に入っていただきまして、より具体的に進めていくことになりました。

今後まだまだ色々と大変ですが、楽しく進めていきたいと思います。


そして、1年前にご縁があったのですが、双方の諸事情で動いていなかった

住宅会社様のお仕事を具体的に進めていけるようになりました。


また、他のお客様から内装工事が完成した後しばらく保留になっていたデコレーション(アートや小物)

の再開のご連絡を頂きまして、ご提案させていただきます。


忙しくても、清々しさを感じられる今を大切にしていきたいと思います。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

竣工一週間前

本日、25日に竣工する現場に行ってきました。

一世帯だった家をスケルトンにして、2世帯にリノベーションする現場です。

2世帯住居の2階のキッチンの納期が予定より遅れて、本日納品となり

キッチンを据え付けてコーキングしている横で、仕上げの工程が出来なかった場所を

クロス職人さんが丁寧に仕上げてくれていました。



既に仕上げを完了しているところを、現場監督が隅々までチェックして

「青い紙テープ」(補修が必要なところにチェックするテープ」を張りながら

その横で別のクロス職人さんがローラーで調整しているという流れ作業を見ていました。

また外部では、ガスメーターの取り付けや、駐車場のグレーチング工事をしていました。



この現場の設備を発注する時期が、震災の直後だったので

キッチンに関わる部品の調達が大変な為、納品が出来るか心配でしたが

よくぞ間に合わせてくださった!と感動です。



そして、それにあわせて連係プレーで工事してくださってる職人さんを見ると胸が熱くなりました。



昨年6月にヒアリングを初め、今年3月に着工した物件が一週間後に完成を迎えようとしています。

色んな事が走馬灯のように思い出されます。

25日楽しみです♪

あの人のデザイン

先月大阪に出張したときに、知人と何処かでお茶しましょっということで

ホテルの1Fにあるカフェに行きました。

知人が「ここたしかデザイナーの森田恭道さんが手掛けてるはず」と

思わず写真を撮らせていただきました。

お店の方に「お客様が写らなければ」と許可を頂きました。

まず正面。

写真+045_convert_20110615215703

座ってる自分のテラス席から。
写真+044_convert_20110615215755

そして、店内の右奥。
写真+051_convert_20110615215841
この壁を見たときに、あ~正しく森田さんのデザイン!!と納得していました。

私は以前デザイナーの先輩から、デザイナーとして大成したいなら

どんな物件をやっても、「あの人のデザインよね」と分かってもらえるように

ならなければだめねと言われたのを思い出しました。


もちろん森田さんの特徴は、この壁だけではありません、時代時代で変化してますから。

今の森田さんの特徴がこの壁に現れていたのです。(名古屋ではフランフランの外壁とか)

ここの店員さんが、とても誇らしげに働いていらした姿は素敵でした。

この空間で働いていることを幸せに感じているのだと思います。


私も、色んなお客様のご依頼の空間をデザインさせていただきますが

お客様の個性を大切にしながら、何処か「あの人のデザイン」と言われるデザイナーに

なりたいと思います。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

歴史に刻んでいくプロダクト

最近TIME&STYLEさんからカタログを送付いただきました。

名古屋にショールームが無くて、以前東京に行ったときに頂いたカタログが

新しくなったとのことで、とてもありがたいです。



少しして、担当者さんよりお電話をいただき

「今回は今までのTIME&STYLEとは違っています」と説明をしてくださいました。

バタバタしていたんので、それ以上の問いかけをせずに電話を切ったのですが

なんだか気になって、改めてカタログを見直しました。



緊張感のある繊細な印象はそのままに

手仕事の跡や素材のぬくもりを感じさせる心地よい触感。

そして、可能な限り使う人の年齢や環境を限定しないデザイン・機能共に

ニュートラルなプロダクトに昇華させることを目指して

「人の手で丹念に削る」という仕上げの工程に力を注いだそうです。


「時代を超えて愛され続けるものは、その存在に奥行を感じることができます。

携わってきた人々の信念と試行錯誤の歴史が、モノの形を通してあらわれているのでしょう」

と書かれていました。


私の課題でもある「時代を超えて愛され続ける空間」はこういったモノ創りの

精神の積み重ねだと思っています。



made in japanと題してニューコレクションの発表が5月20日~6月26日まで

行われているそうです。

手仕事のぬくもりや心地よさを体感させていただける良い機会ですね。

3379_convert_20110613215807.jpg

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

打ち上げ!!

5月の中旬ごろでしたが、永~い工程を終えて竣工した物件の打ち上げがありました。

打合せや現場で馴染みの顔になっている職人さん業者さん、メーカーさんですが

普段は仕事以外の話をすることはあまり無いのですが、お好み焼きのお店だったのもあり

とても打ち解けて終始笑いが絶えない打ち上げでした。

         IMG_5957_convert_20110612181250.jpg


    IMG_5960_convert_20110612180848.jpg

私は今回始めて行ったお店だったので知らなかったのですが

店内の壁は芸能人のサインが所狭しと張ってあり結構有名なお店みたいでした。


お客様の喜ぶ顔を見るのももちろんですが、この打ち上げで仕事の大変さが吹っ飛ぶな~と

大変気持ちよく、ほろ酔いで帰りました。

やはり、打ち上げって必要ですね

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

くじ運の無駄遣いは・・・

6月に入り、例年のごとくバタバタしているのですが

ふと昨年は何をしていただろう?と振り返ってみました。

12日ですから、ちょうど1年前です。

星が丘で江口恵津子さんのセミナーがありました。


江口さんはTVチャンピオンや劇的ビフォーアフターに匠として

出演をしていらっしゃって、株式会社ヴェルデッシモの代表です。


セミナーが終わってから、実は内輪でお茶して帰ったのですが

とても楽しいひと時だったのを思い出します。

真ん中の紫のカーディガンの女性。(ちなみに私は後ろの真ん中)

IMG_3864_convert_20110612180628.jpg

実はこのセミナーの始まる前、受付で番号札を配っていて

最後にくじ引きがあり、なんと私の持っている「6」番が当選したのです。

そのとき頂いたのがこの本。

監修を江口さんがされた本なんです。

baannku00217_convert_20110612183320.jpg

「有難うございま~す」と喜んでいたのですが、後で内容を見て

これは、私が頂いてはいけなかった・・・。と反省しました。

江口さんにお話して、どなたか一般の方にお譲りするべきだったと。



お茶しながら、ICのMさんに「また当たったね~」

「こないだもジャンケン勝ち抜きでみんなの100円もって帰ったよね~」

なぜか、Mさんといるときに私はくじ運が良いようで・・・


しかし、たまに思い出したように本を開けると

インテリアに普段興味のない方にどのように説明するとより分かりやすいか

その方々の目線に近づけます。


・・・このまま私の手元においていて良いものか?

江口さん、中部電力さんかな?も必要とされる方の手元にあったほうが

喜ばれると思いますので、お譲りしようかと思います。

どなたか是非読んでみたい!と言う方は連絡くださいね~

完成現場撮影

昨日、6月初旬に完成したお客様の写真を撮影させていただきました。

普段は、私が一眼レフカメラで撮影させていただくのですが

今回はプロのカメラマンさんに撮影いただけることになり

私も横で撮影しながら、学ばせていただきました。

と言っても感心するばかりで技術を習得するのは、まだまだですが。


5時~8時くらいまで、昼間の写真と日が落ちてからの写真。

ファインダーを覗かせていただいたので、ある程度はどんな写真になっているかは

想像がつきますが、出来上がりが楽しみです♪

出来上がりましたらご紹介させていただきます。


今日は午前中に、岡崎に打合せに行って午後からはプランの見積もり依頼資料作成の

ラストスパートです。

この時期各メーカーの新作発表会や展示会セミナーなどが多いのと

物件の完成が重なったので、途切れ途切れのプランニングで落ち着かない状態が

続いていましたので、気合を入れて集中したいと思います!!


いま使いたいLED照明

昨日、照明メーカーのDAIKOさんの新作発表会に行ってきました。

LED新作が641点発表されたそうで、消費電力をダウンさせたECOな照明に力をいれてるそう。

もちろん照明メーカーは各社LEDには力を入れているので、DAIKOさんだけではないのですが

結構優れものが多かったので、面白かったです。

面白かったのには壁面の説明書きの相乗効果もあったと思う。

照明器具の効果や取り付け方のコツなんかが大きく分かりやすく書いてあった。

特に寸法系の情報は有難かったです。普段はメジャーをあてるかカタログで記載ページを探すか

セミナーで資料を頂くかなんですが、なんだかこの展示会で効率よく情報を入手できたようで

時間短縮でECOな展示会だったと思う。

                   IMG_5974_convert_20110609231045.jpg
               カメラOK!って有難う!と撮影させていただきました。
                  IMG_6001_convert_20110609230910.jpg
                Please try!ってもちろん!って感じです。

個人的には、ダイクロハロゲン50W相当の「DECO-S」が消費電力85%ダウンで

今進行中の物件によさそう~と思いました。

展示を見た後、「いま使いたいLEDの話」のセミナーを拝聴して帰りました。

展示会のご案内頂き本当に有難うございました

本当に好きなスタイル

今年の3月に完成した物件のお話です。

今回のお客様は、モデルルームをご覧になった時、自分の好きなスタイルとは

違っていらしたそうです。

また、ホテルや雑誌でも「これ」というぴったりする空間がなかったそうです。

誰にでも、潜在的に自分の好きなスタイルがあると思います。



ヒアリングさせていただき、また色んなお話しをしているうちに私が感じたのは

「クラシックでエレガントで、どこかフェミニンなイメージの空間」

そして、何回かの打合せの結果、こんな空間になりました。

DSC01897_convert_20110603225441.jpg
2つの住居をオーダーで連結したこの空間にサイズやイメージに合う造作家具をデザインしました。
また、天井は懐(仕上げと躯体の間)を利用してモールディングで装飾しました。

DSC01919_convert_20110603225108.jpg
ダイニングチェアーやソファーの張地は、リビングダイニングの統一感を図るために同じ生地にしたり
カーテンとクッションもそうです。
色はホワイト・ベージュピンク・ゴールドベージュが基本色。


出来上がったときに、お客様に素敵なお言葉をいただきました。

「デザイナーの押しつけでもなく、かといってただコーディネートするだけでなく

自分の好きなスタイルを上手く表現してくれて、とっても気に入ったわ~」


出来上がるまで、お客様がそんなふうに思ってくださっていると分からなかったので

本当にうれしかったです。


この喜びを、この物件に携わった方々に伝えたい!

関係者の皆様本当にありがとうございました。

そしてお客様との出会いに感謝です。


6月中旬にはホームページに写真を載せさせていただきますので

他の写真もご覧下さいませ。

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

好きなイメージの具現化

今日は、お客様のお宅に造作家具を納品してきました。

これで全ての工事が終了しました。


大掛かりな工事だけに色々と冷や汗が出るような場面もありましたが

関係業者が一致団結して誠心誠意取り組んできたので、きちんと結果が出せました。


お客様には

「自分の好きなイメージに出来上がったのが凄く嬉しいです~」

「主人と趣味が違うのでどうなるかと思ったけれど、お互いが

満足できて良かったです」

とおっしゃっていただけました。

やはり、お客様が喜んでいただき快適に住んでいただけることが

インテリアデザイナーとしての最大の喜びです。


いつも一つの物件が完成すると思うのですが

沢山の人間が携わって、それぞれの思い入れがあって

住まう方の喜ぶ顔を思い浮かべながら、工事を進めていきます。


例えば、「この扉はお客様が形や柄こだわりがあるんです」

という会話を何気にすると、詳細を打ち合わせるときに工事担当者から

「この蝶番の色さ~サンプルを艶違いで幾つか作ったから

お客さんに好きな艶を選んでもらって!」と蝶番の色をここまで親切に

沢山サンプル出してくれるなんて~感動!!と私は涙が出そうでした。


もちろん、オーダーで色を決める場合はサンプルを出します。

でも蝶番って脇役な捉え方をされることも多く、こちらから依頼した以上に

サンプルを作ってくれるなんて、このお客様やこの空間に思い入れが

あるからこそ出来ることだと思います。

そんな時、このお客様は幸せだなーと思います。


それ以外の各工程でも、本当に色々な担当者の思い入れがいっぱい詰まっています。

それだけに、お客様には快適に幸せに住んでいただきたいと思います。


好きなインテリアに囲まれた心地よい空間は、人を幸せにする力があると思います。

これから素敵な生活を送っていただきたいと思います

完成写真は、後日撮影させていただけるので、またご紹介したいと思います。

トレンドテーマ

昨日、マナトレーディングさんの新作発表会及びトレンドセミナーにいきました。

メゾン&オブジェ  ハイムテキスタイル   ケルン国際見本市   ミラノサローネ

各社新作やトレンドには、2011年後半から2012年に掛けての傾向が盛り込まれています。

新作は言うまでも無く素晴らしく、どのように空間に提案しようか♪ワクワクするものばかりでした。


今回、新作を見せていただくにつれ、展示会のテーマを改めて深く考えました。

ハイムテキスタイルのテーマ「リコネクト~再接続」


    自分にとって価値のあるもの・本物であること・自然との調和を重視する傾向がある中

    その傾向にあったものを消費者が手に入れ、長く使っていくための魅力的提案が求められている。
 
    トレンドに惑わされず、消費者が望むものを提供する為にどのようなアイデアを出すことが出来るか?

   


メゾン・エ・オブジェのテーマ「アンタンシテ~激しさ」

   
    もし私たちが自分の持っている感覚や感情と言ったものをもっと引き上げ、世の中に存在する

    全てのものの力を感じ取ることが出来たら?


  高度な緊張
  
    私たちは重要な瞬間を経験する為にありとあらゆる五感を総動員しなければなりません。

    感覚をとぎ澄ますことで見える未来があります。

    恐れることなくそこで見える疑問に関心を抱きましょう。
 
    疑問を持ったときに新たな存在に気づき、また前進できるのです。

  
   
  プラグを抜いて

    今人々はプラグを抜いて、スローダウンし、慎ましく生きることに楽しさを覚え始めています。

    郷愁などを感じることなく、ただし謙虚に、今しかない価値に目覚めるときなのです。

    リアルの世界に向きあうことで、地域に根ざしたもの、環境・文化について深く考えることが出来ます。


  催眠術

    新しい時代の夜明けに立っている私たちですが、将来に向かって形が変わっていくことに

    恐れを抱くことはありません。

    技術は毎日進化しており、その技術が不思議な物語をプログラミングし、感情を高め、毎日の生活を

    高める役目をしてくれるのです。

manas informationから
http://www.manas.co.jp/
 

深く深く染み入りました。