PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

四百五十年 革新の歴史

昨日>オーガナイザー協会のCPD(技術者の継続的な専門教育)で京都友禅の研修に行ってきました。

1555年創業の老舗「千總」さんの本社で手描き友禅や型染友禅などの工程をお聞きし、手描き友禅においては

映像と実際の工房で各工程を拝見しました。手描き友禅の工程

また大変貴重な資料を保管してある資料室も拝見させていただきましたが

あまりにも素晴らしい資料に驚きました。

時間が許されるなら、ず~っと資料を見ていたかったです。


この膨大な歴史をひも解く収蔵品、貴重な文化財を千總ギャラリーで見ることができます。

数々のコレクションが年に数回の展示替えをして一般公開しています。



450年受け継がれている伝統はもちろん素晴らしいのですが、千總グループの「株式会社あーとにしむら」さんの

事業は特に興味深く、とてもワクワクしました。

NEO”伝統”を世界へ と発信しています。



頂いたカンパニープロフィールの中に


伝統とは「守る」ことではなく「創る」こと。

先人の残した貴重な美の遺産の伝承に

若い情熱と感性を吹き込むことで

人々に愛される時代の美を作り出していく


積極的なチャレンジで新しい美の文化創造企業として

躍進しています。



と書かれていました。


もの創りに携わる方々には深い言葉なのではないでしょうか。

大変勉強になり、改めて日本の伝統の素晴らしさを感じました。
スポンサーサイト

アートと名古屋が響きあう

昨日、アートをご覧頂く為にお客様をアートギャラリーにご案内し

色んなアートをご覧いただきました。

幅1000mm×高さ1400mmのアートをオーダーでご検討いただくことになりました。

今後、構図や色、フレームを打合せしていきます。



お客様をギャラリーでお待ちしている間、ギャラリーのオーナーと「ART NAGOYA 2011」の

イベントの話をしていたのですが、名古屋初のイベントに出展されるとのこと。

ウェスティンナゴヤキャッスルの客室に27のギャラリーがアートを展示するイベントです。

東京や大阪、京都、金沢など全国から出展されるそうですから、とても楽しみです。


現代アートに対して潜在意識を持った層に、ラグジュアリーな空間でアートと触れ合っていただきたい。

沈黙していたエリアと人が、微笑とへと変わる3日間、それがART NAGOYAです。

とチラシに書いてありました。詳しくはART NAGOYA 2011


私は、このイベントを凄く羨ましいと思います。

以前、大阪でデザイナーショウハウスというイベントがありました。

インテリアデザイナー11名がホテルの客室11部屋をそれぞれのデザインでリフォームし

一般に公開するイベントです。

アートの展示と違い、イベントが終了すると元に戻さなければなりませんから

大掛かりで大変ですが、横浜や大阪で開催され、今は神戸で企画が進行していると聞いています。

名古屋でもいつか実現することを楽しみにしたいと思います。

伝統との縁

先日、AIC・建築とインテリアを考える会の恒例サマーパーティーがありました。

久々にお会いした知人から、からくり人形の展示会の案内をいただきまして

木偶師二代目「萬屋仁丙兵衛の世界」というからくり人形の息吹を感じる特別展です。

この木偶師(でくし)の萬屋さんもAICで知り合えた方です。


この特別展は、本来は祭礼という特別な神事のときにしか見られない貴重なものが見れますので

是非、ご覧いただきたいと思います。


私は、萬屋さんの仕事場にお邪魔させていただき、貴重な人形や道具を見せていただいたことが

ありますが、今回は7メートルの山車からくりや上海万博で披露された童子車も登場するそうです

から、楽しみです

                yorozu11_1.jpg

                yorozu11_2.jpg


最近特に、日本の伝統に触れる機会が多いように感じています。

自分でも日本の伝統を学びたいと思っているのもありますが、縁とは不思議です。


からくり人形は全て分解、組み立て式の手作りなんですよね~本当に感心するというか驚きです。

この特別展で、江戸時代中期に発達した日本の細工技術をじっくり見たいと思います。

個人的には「牛若丸」と「弁慶」のからくりが楽しみです♪

ワークステーション

最近の私の仕事は、住宅や物販店の空間が多いのですが

ふと、最近のオフィス事情はどう変わっているだろう?と

オフィスメーカーのカタログを見てみました。


今は3年一昔というけれど、私がプランニングしていたときから何昔?

ワークステーションはさらに進化を遂げていた。


2008年度のグッドデザイン賞を受賞していたので、もう2年以上立っていますので

そんなホヤホヤな情報ではないですがコネクトレスの二次元LANシステムを使った

「LAN Sheet」ワークステーション。
LANシート

机上スペースを効率よくシェアする為の「インターリンク」ワークステーション
インターリンク

逆に個人の快適性を追及した[momotaro]ワークスペース
momotaro.jpg

img03.gif img01.gif

どれもがIT時代のオフィスワークをサポートする数々の高機能を備えている。


私の友人は少し前まで「momotaro」で仕事をしてた。とても快適そうで羨ましかった。

私はインテリアコーディネーターの仕事をするべくハウスメーカーに移ったので

最先端のオフィスからは離れてしまいましたし、今は独立していますので、もっと違います。


紹介したワークステーションが、私のライフワークに合っているかというと、そうではないのですが

こんな高機能を備えつつ自分にピッタリのワークステーションいやワークスペースが欲しいと思います。

私のワークスペースはさておき、最近のオフィス事情は勉強になりました

日本での取扱い

以前ロンドンに行った時のお話からさせていただきたいと思います


私は、日本では20年以上建築とインテリアに携わってきて日本の現場は幾度となく見てきました。

しかし、海外の工事現場を見たことがありませんでした。


ロンドン在住のインテリアデザイナーの大先輩のお仕事に同行させていただけるようお願いしまして

連れて行ってもらいました。

そこで、私は沢山のことを学ばせて頂くことができました。

インテリアデザインの進め方の違い、建築構造の違い、間取りの違い、収納やクロゼットの考え方の違い

インテリアに対する意識の違い・・・etr

雑誌や、書籍などで見ているのと違い、実際の現場を体感するとスケール感など色んなことが見えてきます。


その学んだ中の一つですが、アーティスティックな照明が素敵にコーディネートされている空間を見て

まるで、「壁を飾るアート」「宙に浮くアート」のようと感動していたのを思い出します。


日本では、天井シーリングもしくは掃除がしやすいシャンデリアが主流。

リモコン操作や調光やタイマーなどの機能があり、LED照明や間接照明を駆使した

照明計画はそれはそれで素晴らしいと思います。


しかし、アーティスティックな照明でお部屋を飾り付けるのも素敵です。


これはどこの照明器具でしょうか?とスタッフの方にお聞きしましたら快く教えて下さいました。


「後日デザインセンターに行ったときに、そこのショールームに案内しますよっ」と。

そして、いくつかのショールームに案内して下さいました。



その時は、日本では取り扱いがされていないところが多く、東京で一部取扱がされているくらいとのこと。

個人輸入しても電圧の関係やプラグの交換をしないと使えないので、目の保養かなって思っていました。


ところが最近、その中の一つのメーカーが日本で取り扱えるようになったようで嬉しくなりました。


                   SLB-54-Decayed-Gold-t.jpg  

               01.jpg
               

               03.jpg
               ポルタロマーナ

テーブルランプのご紹介ですが、他にも色んな照明やインテリアアイテムがあります。

是非、アーティスティックな照明でインテリアデコレーションを楽しんでいただきたいと思います。

発想の転換

仕事を終えて少しの間、何年振りでしょうか??宿題というか試験をしていました。

何の?・・・しばらく内緒にしておきます



しかし、少しリフレッシュしようと、「TENT LONDON」に行った時のカタログを見入っていました。

何故か?・・・昨年のあまりの忙しさに日本に帰ってきて余韻に浸ることが出来ず

好きなだけカタログを見ていなかったと思ったからです。



日本から出展していた「KIRMON」さんのカタログを見ていましたら

展示してあった机が載っていました。


説明を読んで、そうだったのかと納得しました。

すみません、浅くしか見ていなかったんですね~


最初は、単に仕上げが着物なんだと思っていましたが、テーブルクロスがカバーリングになっていて

チェンジできると書いてある!なるほど。

服を着替えるようにテーブルも着せ替えるんですね。

ソファーとか椅子なら分かるけどテーブルにそんな発想が無かったので・・・。


cloth-table.jpg


それから、下の写真は「furoshiki」というバケットケース&ランチマットだそう。

なるほど~確かに風呂敷のようにフレキシブルに使えてる「furoshiki」。

furoshiki.jpg


furoshiki2.jpg

日本の文化を発想の転換で新しい商品として、海外に向けて発表している。

私も、頭の中を整理してみよう。そして発想の転換で何か生み出してみたい。

そんな気持ちになりました。


リフレッシュしてすっきりした感じです。 さて宿題に戻ります・・・。

自分のお落ち着く空間

3月16日の夜仕事を終えて、11時過ぎたころTVをつけました。

東京カワイイという番組がやっていました。

最初は、頭をリフレッシュしてからじゃないと眠れない・・・とぼ~っと見るつもりでした。


ところが「東京おしゃれルーム☆コレクション」という内容が、私の頭を一層冴えさせてしまいました。



色んなお部屋が紹介されていたのですが、その中でフォトグラファーの蜷川実花さんのお部屋が

紹介されていました。ホームページ(お部屋は残念ながら載っていません)


圧倒的な個性。

蜷川さんの作品がどの部屋も壁一面に貼ってありました。

写真が飾ってあるんじゃないんです。

壁紙が蜷川さんの写真なんです。

TVのアングルから、壁4面を見ることが出来ませんでしたが、たぶん4面に切れ目無く

一枚の写真が貼ってあるのだと思います。

もちろんインテリアもその部屋に合った蜷川さんの好みのインテリア。


インタビューに答えている蜷川さんは「自分の落ち着く空間」と言っていました。

一種独特なお部屋ですが、私は心の中で拍手を送っていました。(夜中ですので・・・)

固定観念に縛られず自分の個性を貫いている。素晴らしい。



今は写真やイラストなどを壁紙にすることが出来ます。

印刷技術が優れているので、やろうと思ったら出来ます!皆さんもどうですか?



夜桜の写真も綺麗だった・・・。

頭が冴えてしまってすぐには眠れませんでした。でもTVをつけて良かった。

インテリアアイテムを楽しんで。

今日は、私のお客様に先日ご提案させていただきましたインテリアアイテム「タッセル」や

「クッション」の生地のメーカーをご紹介させていただきます。

そしてタッセルをあわせたカーテンのメーカーをご紹介したいと思います



まず、クッションは「ゾファニー」というイギリスのメーカーの生地でご提案。

下の写真がシリーズのイメージ写真です。

私がご提案差し上げたのは、このシリーズの柄違いのピンク色です。

mosaicw03.jpg


次に、カーテンですが、フィスバ(正式にはchistian fischbacher)というスイスのメーカー。

私がご提案差し上げたのはこのカーテンではありませんが、フィスバさんらしい写真をチョイスしました。

15.jpg



そして、タッセルですが、ウエスというフランスのメーカー。

ご提案差し上げたのは、この中にありますが、最終決定していただいてからのお楽しみにさせていただきます。

        houles1.jpg       houles2.jpg imagenatura.jpg


imagenaomi.jpg
  


幾つかの写真をご紹介いたしましたが、色や柄、デザインなどが違いますので

イメージは出来ないかと思います・・・。



お客様にご決定頂きましたらご紹介させていただきたいと思います。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

進化系空間

先日お客様が、一旦落ち着いてから考えたいとおっしゃって保留になっていた

家具などを検討するとのことで、センターテーブルやラグをご購入くださいましたので

写真を撮らせていただきました。

    

      DSC02054_convert_20110715074659.jpg


ラグやセンターテーブルがあることで、こんなに落ち着くと思っていなかったと

完成してから2ヶ月たってやっと落ち着いたとおっしゃってました。


これで、最後の仕上げにアートを飾ったら完成形とおっしゃってました。

ここまで揃って部屋のイメージを確認してから、アートを決めたいと

楽しみを最後までとっているそうです。


ご提案時からアートまで決めていることは多いのですが

出来上がった空間に自分が立った時、この空間の可能性を自分なりに少し

考えてみたかったそうです。


家具や小物でお部屋のイメージが凄く変わるのを実感され

少しこの空間に慣れてから相談にのって欲しいとのことでした。


インテリアを楽しんでいるお客様を見ていると、こちらまで楽しくなります。


アートが納まったら、また写真を取らせていただく予定ですので

進化していくお部屋を楽しみにしてください。

beforeをホームページの実績写真で、ご覧になっていただくと分かります。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

肩の力を抜いて

水曜日に久々の休みを取りました。

一応、水曜定休といいつつ、まったく取れていなかった水曜定休。

夕方からの講習までのひと時を、友人の家で過ごしました。



友人がフラワーアレンジのレッスンをうけているので、飛び入りさせてもらい

フラワーアレンジをしながら、久々に沢山笑いました。

先生も友人なのもあり、かなり肩の力を抜いて楽しく過ごしました。


まったく同じ花材を使っても、私と友人でこんなに違うアレンジになるんですから面白い!

さあ、私のはどちらでしょう?

IMG_6038_convert_20110714230436.jpg        
IMG_6042_convert_20110714230620.jpg

そこまでは個性は出ないかなっ(笑)・・・・上のアレンジが私。

友人はナチュラルアレンジ、私はモダンアレンジで作りました。


片手で固定しながらもう一方の手で場所を決めていくのですが

手がつりそうになりながらも、やっぱり創作活動って楽しい~と

完成させました。


そして、ジェラートを食べて品評会をして写真撮影会。

「しまった、もっと良いカメラを持ってくれば良かった!」と

自分の腕を棚に上げてカメラのせいにしてました。


たまには肩の力を抜くことも必要ですね

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ワクワクしてる?

今日は、お客様のご自宅にてカーテンにあわせたタッセルのご提案をしてきました。

すでにお決め頂いたカーテンのサンプルに、幾つかお持ちしたタッセルを窓辺であわせて

ご覧いただきました。(タッセル:カーテン端を束ねる房飾り(装飾))


タッセル単独で見るより、カーテンにあわせてみた方がイメージしやすいですし

窓辺で実際の採光の中ご覧頂くのが一番分かりやすいです。


タッセルはドイツ、アメリカ、イギリス、スイスそれぞれの商品をお持ちしました。

2つに絞っていただき、只今ご検討いただいております。

どちらも洗練された素敵な商品で、窓辺を素敵に飾ってくれることでしょう。


私はご提案させていただきながら、とてもワクワクしていましたので

お客様もきっと同じお気持ちだったと思います。



この「ワクワク」する気持ちってとても大切だなと思っています。

最近は、特にですが選択基準が「ワクワク」するかどうか。

仕事でも、遊びでも、買い物でも、趣味でも迷ったら・・・「ワクワクしてる?」と

自分に問いかけます。


ワクワクしていれば、うん!間違いない!!と決断します。

色々ある人生ですが、楽しく生きていきたいですよね♪。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

伝承の技と創造の美

本日、日本刀研磨師の知人から展覧会の案内をいただきました。

私は実はあまりというか、まったくといっていいほど日本刀には縁が無かったのですが

最近、徳川美術館で徳川家の日本刀を見る機会が何度かあったのもあり

凄く興味が湧いてきました。


柄や鞘などの刀装や刀身彫刻など、日本伝統の技は素晴らしいと思いました。

刀剣や刀装に各時代によって特徴がありますし、とても奥深いです。



こういった日本の装飾や技術を見ることで、日本人のインテリアデザイナーとして

深みが出せたらと思います。

新作日本刀刀職技術展覧会


歴史のある刀も勿論ですが、新作も是非見てみたいものです。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Love Design

今日届いたロンドンで9月に行われる「DECOREX」のイベント案内です。

正しくLOVE DESIGN!!
baannku00220_convert_20110712003722.jpg


私は毎年楽しみにしているのもありますが、DECOREXのハガキを見るとワクワクします。





ちなみに昨年は
baannku00221_convert_20110712001017.jpg


ハートマークってこんなに格好良かった?

と洗練されているデザインをみて毎回思います。


ちょうど9月の予定を組んでいたところに、案内が届いたのでテンションが上がりました。

これを楽しみに仕事頑張ります!!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロのお仕事

お客様の新居が雑誌に掲載されることになり、本日朝から取材の立会いに行ってきました。

といっても取材を受けるのはお客様と新居で、私は対談という形で少し登場させていただきます。

雑誌の掲載はお客様の記念になりますし、自分が手がけた空間を色んな方にご覧いただけるのは

嬉しいことです。

今回のことで提案当時を振り返ることになり、取材終了後「亀井さんにお願いしてよかった」と

おっしゃっていただきました。Wで嬉しい~!!



編集担当者さんとカメラマンさんの仕事はとても手際よくて、さすがでした。

建築やインテリアやAV機器やアートなど広範囲の知識がないとこういった

インタビューは出来ないと思います。

またカメラマンさんは対談中の写真からインテリアやシアターなどの動画や静止画を

あっという間に撮っていらっしゃって、予定通りの終了時間でした。

どんな仕事でもプロの仕事は気持ちのよいものです。


雑誌が発売されましたら、報告させていただきます。楽しみです♪

おウチまるごと提案

今日はインプットデーでした。

Panasonicさんのセミナーと新作展示会に行ってきました。


「住宅」今、出来ることは「見える化」で省エネ意識を高める。

 ~暮らし方によるエネルギーの使い方の違い。

           消費する場所・時間が見えてくると、無駄なエネルギーも見えてくる~

ECOマネシステムがいいですね~

私のウチはオール電化にしてから、原始的ですが前年と今年の電気代を明細で比べてます。

初期投資の金額の元を取れるのは何時ごろなのだろう?

本当に電気代の節約になっているのだろうか?

深夜電力が有効に使えているのだろうか?

平日休みのウチの電気代は、高くついてないか?

と考えますが、比べられるのは毎月の電気代のみ。


このECOマネシステムの省エネモニターはエネルギーの実績が見える!

それも1時間・1日・月単位で! なんと便利で楽しいではないですか。


グラフで今日と昨日、今月と先月、今年と去年の実績を比較出来るんですから楽ですよね~

収支もすぐに分かると自家発電も楽しいと思います。


そして次に、「節電」と「快適」を両立できる照明手法や高機能商品の取り入れ方を

教えていただきました。


既に活用している内容もありましたが、初めての情報が沢山ありました。


明かりの組み合わせや明かりの灯しかたでかなりの省エネになるのはいいですね~

グラフで見せていただくと、納得です。

シーンに合わせて灯し方を変えながら節電できるなんて、これもまた楽しく節電です。


頂いたA3裏表印刷の資料は情報が一杯詰まっていて分かりやすくて有難かったです。

展示会で頂いた空間シュミレーションや手法シュミレーションの照明配当図と共に

保存版です。


今後の提案を期待してください!!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

弱気?強気?

昨年から、眼鏡を製造販売している友人に眼鏡のデザイン出来ないか?と頼まれていたのですが

本業のインテリアデザインの方で忙しくて、まったく手を付けられずそのままになっていました。


具体的な資料が揃わなかったのもありますが、プロダクトデザイナーの友人やデザイナーの卵さんに

そのまま紹介しようかと思っているうちに今に至ってしまったのです。



なぜ?自分でやらないのか?友人に聞かれました。

まあ確かに・・・でも私は眼鏡を掛けたことがなく、車の運転にサングラスくらいです。

それに長時間かけるとこめかみが痛くなるし、少しすると違和感が出てくるのです。

四六時中顔に掛けている眼鏡のデザインは責任重大と躊躇していたというのもあります。


しかし、私は自分のブランドの家具を作ってみたいという気持ちが昔からありました。

もちろん今も造作家具などはお客様のイメージでデザインさせていただきますが・・・。

そんな私なのに、眼鏡だからと躊躇していてはいけないかな~とは思っています。

椅子も長時間腰掛けているプロダクトだ!ソファーだってそうじゃない!とは思います。

(箱もののほうが得意なんだけど・・・。)



ということで、プロダクトデザイナーにもデザイナーの卵さんにも声を掛けつつ

自分でもデザインしてみようかと思います。

あくまでも、インテリアデザインの本業優先にはなりますが、挑戦してみようと思います。

弱気な決心なのか強気なのか?捉え方はきっとそれぞれですよね・・・

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

更新報告です。

ホームページやっと更新しました。

ずいぶん更新せず、ブログで完成写真をご紹介していましたが

「更新してないよね~」と言われることが多くなり、この度5月までの物件を更新しました。


私のホームページはスタジオディテイルズさんが2009年に制作してくださいました。

ホームページもインテリアデザインと同じだとは思いますが・・・・WEBとなると・・・

当初なれない専門用語などの打合せに苦労したのを思い出します。


半年に1回は更新したいと思っていましたが・・・・そこから、初めての更新です

ホームページのデザインもリニューアルしたいのですが、もう少しこのままで行きます。

ブログで紹介しきれない写真も幾つか載せさせていただいてます。


感想なんかをコメントいただけると嬉しいですm(_ _)m

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

世界的な評価

先日、同窓会後に少し足を延ばして21世紀美術館に行ってきました。

2010年夏ごろだったか、プリッカー賞を受賞した金沢21世紀美術館です。

( プリッカー賞(The Pritzker Architecture Prize) とは、アメリカのホテルチェーン
ハイアットホテルアンドリゾーツのオーナーであるプリツカー一族が運営するハイアット財団
(The Hyatt Foundation) から建築家に対して授与される賞)

前々から行きたいと思って機会を逃していましたが、やっと行けました。
museum-daytime01-ss_convert_20110704225506.jpg
金沢21世紀美術館


様々な表現、芸術活動にじかに触れ、体感することで、地域から未来の創造の橋渡しをする

「 世界の「現在(いま)」とともに生きる美術館」だそう。

確かに、さまざまな表現は未来を感じさせてくれるような、未来を創造したくなりそうな

そんな美術館だったと思います。

久々に芸術に触れてリフレッシュできました

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

過去と今と将来

先週1週間の私は、自分を見つめ直す週だったようです。


まず、前半にインテリアオーガナイザーの研修で自分を見つめなおしました。

普段から、自分について、目標について、将来について考えている方ですが

潜在的なものは、自分で自分のことは見えているようで見えていないんだと

考えさせられました。


そして、週中にお世話になった方の送別会がありまして、色んな方にお会いしました。

私がフリーになってから関わった方々がとても沢山いらっしゃいまして

私は、この方々に支えていただきながら生かされているなあ~っと

略5年の月日を振り返る良い機会になりました。


月初めには更新していなかったホームページを久々に更新して客観的に自分の仕事を

振り返りました。


そして週末には、高校の同窓会がありまして同期はもちろん先輩や後輩と会うことが出来ました。

こんな機会は、後にも先にも無いと思います。

恩師に感謝です。

今までの自分を振り返り、見つめなおし、今後の人生を力強く歩んでいく為の良い機会になりました。


今週が始まりました!というか新しい人生を創めよう!という気分です。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

嬉しいニュース

4月に完成したお客様の新居が家具メーカーさんのホームページに紹介いただけることに!!

本日ご連絡いただきました。

ダイニングテーブルとチェアーを使わせていただいた空間です。

「AD CORE」さんのホームページ掲載ページです。

宜しければご覧下さいませ。


AD COREさんとの出会いは、私がまだ企業に勤めていたころです。

オフィスプランニングの仕事をしていて、オフィスはもちろん福利厚生施設やショールームなど

で提案させていただく為に、その当時勤めていた会社からショールーム見学に伺ったのが初めでした。



私はフリーになる以前、店舗設計、オフィス設計、ハウスメーカー、ビルダー

などの企業で設計やインテリアの仕事に携わっておりまして、色んな視点から

AD COREさんの家具を拝見させて頂いておりました。


フリーになってAD COREさんの家具を使わせていただき

ホームページにも掲載させていただけた事が、とても嬉しくて感無量です。


当時はイベントのレセプションパーティーなどで、パーティーの雰囲気に場違いさを感じながら

いつかイベントを心から楽しめるようになりたいと思っていました。


あれから、10年以上たちました。正確な年数は歳が分かるので控えますが(笑)

最近やっと場違いで落ち着かないということが無くなりました。


今回のホームページ掲載の朗報は、とても励みになりました。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記