PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

引きつけられるアンダートーン

今日、新しいフランジやタイバックのカタログやサンプルを見せてもらいました。

色がとてもきれいでうっとりしてしまいました。

また、タイバックのデザインもカーテンレールとおそろいだったりと

素敵なので、思わず写真を撮らせていただきました。



カーテンもこういったデコレーションで、格段にイメージが良くなりますので

是非楽しんでいただきたいな~と思います。


私は青味のかかったカラー「ブルーアンダートーン」の色が好きなので

釘づけになってしまいました。

フランジライラック_convert_20110831005810

フランジブルー_convert_20110831010052

タイバック2_convert_20110831005105
カラーを学ばれたことがある方はご存知かと思いますが

一例ですが
「ブルーアンダートーン」・・・・・イチゴの赤・レモンの黄色

「イエローアンダートーン」・・・・トマトの赤・ミカンの黄色

同じ色でもアンダートーンが違うのです。

私は自分自身もブルーアンダートーンなので、好きな色も自然とそうなります。

もちろん提案する時は、お客様のアンダートーンも考慮してご提案しています。

タイバック_convert_20110831005225

目の保養、インプットして帰ってきました。
スポンサーサイト

「静思」

最近、考えを巡らすことが多いです。

今はそれが必要な時だと思っているので、そのための時間を大切にしています。


そして、煮詰まった時や視点を変えた考え方をしたいときにはリフレッシュのため

ウォーキングしたり、インテリアグリーンを見たりしています。


以前、お客様にインテリアグリーンをご提案するに当たり、同じ観葉植物でも

剪定によってインテリアグリーンとして格好良く育てることが出来ることを知り

枝ぶりでイメージが変わるのですから、自分の好みのフォルムに育ててみたくなったんです。

ハマってしまったんですよね~。


それに、春から秋にかけての成長時期に新芽が出てくると可愛くて仕方ないです。

DSC02271_convert_20110829113459.jpg
ストレリチアレギネ「ユニケア」の新芽


DSC02270_convert_20110829113617.jpg
サンセベリア「スタッキー」の新芽


DSC02261_convert_20110829113148.jpg
ウンベラータの新芽


最近はインテリア雑誌などにもインテリアグリーンの紹介が多くされています。

育てたり、見たりして楽しむのももちろんんですが、サンセベリアのように

空気の浄化作用があるものもありますので、別の意味でも良いと思います。


身近に心が落ち着いたり、癒されたりする何かがあると良いですよね。

初心

最近インテリアコーディネーターのインタビューや実例の記事を書く機会を頂き

自分の仕事を振り返ることが続きました。


私がインテリアコーディネーターの資格取得の勉強を始めた時に携わった物件を

仕事の帰り道に立ち寄り、久しぶりに見てきました。

17年前と変わらない空間がそこにはありました。

とても懐かしく、初心に帰りました。

大学のラウンジです。


DSC02285_convert_20110822194036.jpg


juju オブジェ

ラウンジの空間を、名もない私にオブジェまで全てやらせていただきました。

コンペに参加させていただけることになり、コンセプトとプランを気にって頂き受注したのです。

本当に、色んな事を学ばせて頂いた物件でした。

私のインテリアコーディネーターとして、決して諦めない粘り強さを叩きこまれた物件といっても

過言ではないと思っています。


とても大変でしたが、大学とゼネコンの代表者の方から

「自分の将来のためにサインを入れなさい。きっと振り返る時が来るから」とおっしゃって頂いたのを

思い出しました。

その時のサインが上の写真です。


しばらくサインを眺めながら、その当時を振り返っていました。

またこれからも初心を忘れずに頑張ろう!その場を後にしました。

重なる時は重なる

世間は13日からお盆休みです。

取引先やお客様が休みに入る前に!!と業務をこなしました。

そして今度は、13日に入ると、取り巻く環境が少し落ち着きますのでこの時が勝負!と

集中したい仕事をサクサクこなして、あ~ひと段落っと思った時事件が起こりました。


パソコンが壊れました。

外付けのディスクに保存していたデータは無事でしたが、それ以外は一瞬にして無くなりました。

世の中はお盆休み!復旧センターもお休み・・・。


ついに来てしまったこの時がといった感じでした。

4日前にはお気に入りの計算機が壊れ、3日前には車に雑音が、2日前にはエアコンがと

カウントダウンじゃないんだからと思っていたら、パソコンが壊れました。


今日になってなんとか処理出来まして、明日からは普通に仕事が出来そうです。

不幸中の幸いです。お盆中で、業務に支障が出なかったことが良かったです。


これだけ胃が痛くなるほど気をもんだのだから、もしかしたら良いことも起こるかも??

と、このバタバタで忘れていたサマージャンボの当選番号をインターネットで確認したところ!

かすりもしてませんでした。



また明日から精進していきます。

感無量!!

もう、今日は本当に感動しました!!。

120%一生懸命取り組んでいても、思いのよらないことが起こります。

しかし、私がお受けしている以上責任はもちろん私にあります。

ここのところ、納品が終了するまで、気が気ではなかったのですが

本日、納品取り付けが終わりました。


最後に奥様に、「カーテンとクッションでかわりますね~、凄く良くなりますね~」と

おっしゃっていただきました。

いつも奥様には、温か~いお言葉をいただきます。

その後、帰宅されたご主人に「いつもいいセンスしてますね~」と。

ご主人こそ、センスの良いお言葉有難うございます。



お客様の、こういったしびれるコメントが魔法の呪文のようで、今までの気苦労は

飛んでいってしまいました。


お客様にインタビューさせていただいて、さまざまな角度から分析して、このお客様には

こういった空間やファブリックが良いと思ってご提案します。

私の三次元で思い描く空間には、必ず目の前にいらっしゃるお客様が居ます。


その光景は、お客様が気持ちよく馴染んでいます。

それを具現化することが出来ましました。

そして、喜んでいただけました。感無量です!

             DSC02199_convert_20110810212600.jpg

             DSC02221_convert_20110810212723.jpg

今日の納品内容は、一度竣工している空間にカーテン、タッセル、クッション、フラワーアレンジです。

    DSC02168_convert_20110810213034.jpg  DSC02145_convert_20110810215013.jpg

ちなみに、色んなカラーがある中で今年のトレンドのベリーピンクをチョイスしてくださったのは

奥様でした。

ご主人の趣味からいくと、モノトーンを選ばれていたのかも知れません。

それはそれで、とてもカッコいいのですが、なが~い時間リビングにいらっしゃる奥様の

意見を取り入れたご主人の懐は広いですね。

私も挿し色として、奥様のイメージにピッタリだなと思いました。


デコレーションで、お部屋の雰囲気が変わりますので、皆さんも楽しんでくださいね。

蘇る思い出の家具

前々から考えていたことですが、思い出のいっぱい詰まった家具をリユースすることを

インテリアコーディネートの一環でお受けしていくことにしました。


今まで、リフォームするに当たり、お家の解体と一緒に思い出の家具を解体したのを何度も見てきました。

もちろん、リユースするまでもないものもあります。


でも日本の歴史を物語る貴重な家具や先祖代々使われてきた思い出深い家具など、出来たら修復して

使い続けたいという家具があります。


ただ、やはり新しい空間に使用する際に不釣り合いでは意味がありません。

インテリアコーディネーターのフィルターを通して、お部屋の雰囲気に合ったリユースで

本当の意味で蘇ると言えるのではないでしょうか。


一例をご紹介したいと思います。

箪笥Re前1_convert_20110807165812 箪笥Re前2_convert_20110807165714
                                                   ↓


        IMG_6106_convert_20110807170253.jpg
        このリユースの特徴は、”台輪”をつけて洋室にも合う高さにしたこと。
        
        そして、その台輪を黒で塗り分けて引き締めたこと。

        そして、仕上げに漆を使用したことです。

        IMG_6112_convert_20110807170502.jpg


        IMG_6110_convert_20110807170417.jpg
        株式会社カヤバショールームにて



こういったリユースは、漆の職人さん、家具の職人さん、インテリア(ものづくり)に精通した人間の

コラボレーションで実現できます。

是非、あきらめずにご検討ください。

私たちが、あなたの思いを具現化します

従来無理とされた場所でも

先日に引き続きLEDの話ですが、まったく違った観点の商品について。

つい最近、ある会社の常務から「この商品どう思う?」と聞かれました。

私は、色んな可能性のある商品だと思いました。

「Eco-friendly Glass Solar Brick」

         3387_convert_20110807153838.jpg

         3388_convert_20110807154015.jpg

         3389_convert_20110807154329.jpg
                                    問合せ先㈱プリマベーラさんです。

名前の通りソーラーですし、ブリックで電源がいらないので地中に埋めることも出来るわけです。

私だったら、日中に外で充電してロウソク代わりにリビングやダイニングにおいて楽しみますね~

ホリゾンタルライトとして、ソファーの後ろや観葉植物の後ろに隠しその物を浮き立たたせて楽しみます。

光源が直接見えないようにして、天井や壁などに光を反射させることによって 

優しくやわらかな空間演出ができ部屋を広く見せる効果があります。

それでいて”エコ”なわけですから、今の時代にとても良い商品だと思います。


この商材を、もう一工夫することでもっと面白い使い方をしたいところですね。

楽しみです。

LED WALLPAPER

昨年から、壁紙を選んでいるときにふっと頭に浮かび、気になってしまうものがあります。

それはLEDが壁紙の柄に組み込まれていて、幻想的な雰囲気を醸し出すクロス。

以前LONDONの展示会で見つけました。

その時、施工の仕方を説明させてほしいと親切に声をかけていただいたのですが

先を急いだあまり、聞きそびれてしまいました。

しかし、後日メールを頂き、東京でも展示会をするとのことでした。

がタイミング悪くいけませんでした。・・・残念。



ヨーロッパのインテリアデザインを集めた展示・商談会「european design」(www.europeandesign.jp)が

2010年10月27日と28日の2日間、ヒルトン東京にて開催され、ファニチャー、ホーム・テキスタイル、

インテリア・アクセサリー、照明、壁紙等、バラエティに富んだアイテムを携え、16カ国から39社が集まったそうです。


               3386_convert_20110807145246.jpg



               3385_convert_20110807145203.jpg


様々な人を迎えるホテルのロビーやラウンジはもちろん、ベッドルームをはじめとした住宅の壁に

アクセントとして使用すれば、華やいだ空間がつくれるのではないでしょうか。LED WALLPAPER


ヨーロッパとアジアの雰囲気を併せ持っているので、日本人には取り入れやすい商材なのではないかと思います。

施工方法を確認して、使用してみたいと思います。

ART NAGOYA 2011

行ってきました!!

                    3384_convert_20110806215016.jpg


一度にこんなに多くの素晴らしいアートを見る機会は滅多に無いと思います。

実際の生活空間(寝室)での展示なので、リアルでした。

ギャラリーなどの空間で見るのとは違い、生活空間に飾ったときのイメージがしやすいです。


久々に興奮しました。

また色んな表現方法がありますので、インテリアデザインの参考にもなりました。

私の中では、この夏一番のイベントになると思います。


7日まで開催されています。

是非、アートと触れ合いに行ってみてください。

忙中閑有

先ほど、先延ばしにしていたフランスのメゾン・エ・オブジェ/ロンドンの100%Design/

Decorexの事前登録をしていました。


また最近は、開いた時間に最新のポートフォリオを作成したりしています。

時間を見つけてチョコチョコやっています。


ホームページには最近の実績を更新しましたが、やはり初めてお会いする方には

ホームページご覧下さいと、時間を割いていただくよりは、その場でさっと自己紹介が出来た方が

良いですし、WEBになれていない方もまだまだいらっしゃいますから紙ベースも必要とせっせと

印刷していました。


しかし!!ポートフォリオを印刷しながら・・・・カートリッジを何回も交換していて

iPadでご覧いただけるポートフォリオを作ったほうがECOだなって考えてしまいました。


ただ、全ての人がiPadに慣れているわけではありません、やはり世代によって使い分けた方が

親切だろうと考え、両方必要だと思い直しました。


少し前に「iPadを使用した営業戦略」という講習を聞く機会があり、iPadの可能性を聞くにつれ

文明の利器を駆使しないともったいないな~と感じたばかりです。


折角講習を受けたのですから、時間を見つけて、iPadに挑戦していこうかと思います。

説明書が付いているわけではないので、仕事に役に立つようにセットする為には

手間がかかりますが、頑張ってみます。


私の座右の銘は「従流志不変」。

時代に従いながらも志を変えずに生きる。


お客様の欲求に訴求する為に、またライフスタイルをよりよくする提案をする為に

文明の利器を駆使して行かなければいけないと思いました。

桂川のせせらぎをききながら

昨日に続きますが、千總さんの研修の後、少し足を延ばし嵐山で昼食を頂きました。

オーガナイザー事務局の方が予約をしてくださった天ぷらお食事の舗「松」さん。

とても美味しかったです。

写真をとりました。

でも、会話が弾んでいたのもあって、シャッターを押す前に箸をつけてしまい

すべてを写せませんでした。

あまりにも美味しそうで・・・・。


私の写真で美味しさが伝わるか分かりませんが、ご覧ください。

        IMG_6083_convert_20110731224237.jpg


        IMG_6085_convert_20110731224510.jpg


        IMG_6088_convert_20110731224640.jpg


        IMG_6090_convert_20110731224801.jpg


        IMG_6094_convert_20110731225414.jpg


IMG_6098_convert_20110801110511.jpg



研修も料理も会員の方々との会話も充実して、日帰りだけど朝5時起きで京都まで来て良かった~♪