FC2ブログ
PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
一般社団法人日本商環境デザイン協会
「JCD」メンバー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想い出の残し方

先日、私が愛用している基礎化粧品の会社からポストカードが届きました。

私は1月3日誕生日なのですが、12月下旬に毎年届きます。

ちょっとした心遣いがとても嬉しく感じます。

3430_convert_20111227115309.jpg
私も、心が通い合う心遣いが出来る人間でいたいと思っています。



最近久々にお客様のお宅にお伺いする機会がありまして、新居が完成するまでの経緯を

来客者に説明するのに、私がお引渡し後プレゼントしたアルバムを見せてお話していらっしゃいました。

こんな風に想い出に浸っていただけるように、打合せからショールーム見学や、リフォーム前の写真や

地鎮祭、解体中、建築中、内装工事中、完成事の写真をアルバムにしてプレゼントしたものです。

右の写真がその時のアルバムです。(左は、他のお客様にプレゼントしたアルバムです)
201104301617001_convert_20111227115614.jpgIMG_5953_convert_20111227120044.jpg

手に取ってすぐご覧いただけるような簡易なアルバムですが、完成時だけのアルバムではないところに

とっても喜んでいただけたのが嬉しく思いました。


今後も、住い創りの楽しい思い出を残していきたいと思っています。
スポンサーサイト

黄色のかぼちゃ

クリスマス3連休の間、幾つかの納品立会いがありお客様の喜ぶ顔を見ることが出来まして

とてもハッピーな気分になりました。


その中で、アートとガーデンチェアーとテーブルを納品させて頂いて本当の意味でフィニッシングタッチまで

完了した物件を写真撮影させていただきました。フィニッシングタッチ1
間延びしていた白い壁に草間彌生の黄色のかぼちゃのアートを飾ることになり、やっとあるべきところに

有るべきものが納まったという感じです

世界的に有名な草間彌生kusama yayoiさんは、美術雑誌やインテリア雑誌などでも良く取り上げられます。

有機的で迫力があり、カップボードや家具などのインテリアになじむアートを探していたのですが

この黄色のかぼちゃの黒のドットがとてもしっくりきましたし、日本とイタリアを融合したモダンな空間に

ジャパン過ぎず、イタリア過ぎずとてもバランスよく引き立っています。

フィニッシングタッチ2
以前はこのアングルで写真をとっても写真映えしなかったのですが、やっとどこから見ても

美しい空間になったと安心しました。

DSC03793_convert_20111226230427.jpg
そして、バルコニーのアームチェアーとテーブルも室内の家具に合わせてシャープなデザインを

ご提案させていただきましたので、リビングの延長のような空間になっています。

バーベキューしたり、お酒を飲んだり、少しムーディーに明かりを落としてシアターを楽しんだり

ホームパーティーしたりとオシャレに生活を楽しんでいただける空間になりました。

夏の季節は特に気持ちが良さそうですよね♪


やっと肩の荷がおりた感じです。


私のHPに載せさせていただいたこのお客様のお部屋の写真は、まだ途中段階での撮影でしたので

比べていただくとアートがお部屋に有ると違うのを感じていただけるのではないかと思います。

皆さんも住居を考える際は是非アートや小物までこだわって楽しんでいただきたいと思います

クリスマスイベントの刺激

ここの所、バタバタしていました。

先日、弟が救急車で運ばれたとの連絡を受けてから、結論が出るまで落ち着かなかったのでが

とりあえず安心することが出来まして、ブログに向かっています。



今日はクリスマスイブですね~

私はお客様のところで4時に打合せがありましたので、車で移動していたのですが

普段混まない道が、異常に混んでいたので不思議に思っていましたら

その道はケーキ屋、アイスクリーム屋さんが立ち並んでいる道で

ケーキを買いに来る人や予約のケーキを取りに来る人が駐車場の出入りをしていたり

両側に路駐している光景をみてクリスマスイブなんだなと実感してしまいました。


私も打合せ終了後、胃袋だけでも楽しもう!と帰り道ケーキを買って帰ってきました


そういえば最近、クリスマスの飾りつけでとても面白いなっと写真を撮ったのですが

ヒルトンクリスマス

この写真、名古屋のヒルトンホテルのロビーです。

インテリアデザイナーの知人と待ち合わせにヒルトンのロビーに行きましたら

なんと、普段の落ち着いたロビーがクリスマス仕様に様変わりしていたのです。

その周りをオシャレした子供が「電車だ!電車だ!」と喜んではしゃいでいました。


良く見ると、空を飛んでるアドバルーンの柄も、線路を走る電車の貨物一個一個も

全てスポンサーの企業名を付けて軽快に動き回っていました。

(数えませんでしたが、凄い数のスポンサーでした

子供にも大人にも意味のある?クリスマスの飾りつけになっていたので、ある意味関心していました。


私の友人にもイベント専門のデザイナーがいますが、いつも面白い発想で驚かされます。

私も普段から柔軟な発想が出来るようにしとかなきゃと刺激になったクリスマスの展示でした。

平安のロマンス

『源氏物語』の映画が公開されますね。

最近映画を見に行っていないこともあるけれど、平安のロマンスを是非見に行きたい!

生田斗真演じる光源氏を見てみたいですし、平安時代の衣装や住居をどう表現しているか興味があります。

(見に行きたかった10月に中日劇場の大奥第一章も見逃している・・衣装をみたかったのですが・・)


12月10日公開ですが、タイミング良く?12月11日まで徳川美術館で

国宝「源氏物語絵巻」を見ることが出来ます。

徳川美術館のHPには

東京藝術大学(日本画第三研究室)では、平成15年度から7年間にわたり徳川美術館所蔵の国宝「源氏物語絵巻」の模写に取り組んできました。画面を眼に見える通りに写す「現状模写」の手法には定められた解答はありません。完成作品は、製作者それぞれが、自らの創意工夫によって、平安時代の絵師が描いた「源氏物語絵巻」の美の神髄に挑戦した成果です。

と書かれていました。

7年間の模写の成果も興味深いです。

「源氏物語絵巻」は日本では東京の五島美術館でも見れるようですが

中部地区の方は、徳川美術館が近いですよね。


この機会に紫式部の世界を楽しんでみたいです。

ポリシーとこだわりとストーリーと

本日は、AD CORE「家具メーカー」の新作発表会に行ってきました。

ゆっくり見たいと思い、少し早めに会場に入って全て座って体感してみました。

やっぱり座って試してみないと分からないのよね~・・とすわり心地を確認してました。


この写真は開演30分前の写真です。

ここで、自由に動き回らせていただいちゃいました。

AD CORE 新作

そして講演が始まりました。

私の席の左側(写真に写っていない方)や後ろには立ち見の方がいらっしゃるほど

沢山のコーディネーターやデザイナーの方がいらっしゃいました。
AD CORE 新作2

新作の家具に好きに座らせていただいての講演でした。

説明してくださったのは、ファンの方も多いかと思いますが

デザイナー(クリエイティブディレクター)の瀬戸 昇さん。

作り手の熱い思いを知り、こだわっている素材やフォルムなど教えていただくと

その商品はしっかり記憶し、愛着がわきます。


やはり、ポリシーこだわりストーリーを熱く語れないといけないなって

瀬戸さんの話を聞きながら考えさせられました。そして感動してました。

私は、デザイナー(作り手)のこだわりや熱い思いに弱いんですよね。そんな方多いのでは?


感動も冷めやらぬうちに、パーティーも開催され中央のテーブルには

沢山の飲み物や食事が並び、色んな方との交流も楽しめました。


家具の説明が解りやすかったのはもちろんですが、デザイナーとしての熱い思いを聞き

デザイナー(作り手)の姿勢、消費者の心を掴む話し方なども勉強になりました。


アルコールを頂いたので、ほろ酔いで気分よく、寒さも心地良いわ~と

帰ってきました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。