PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事務所の温度

私の事務所は西日が入って尚且つお隣の屋根瓦の照り返しで、部屋の温度が異常に上がります。

冬はいいのですが、夏はかなり厳しい環境です。

そんな季節がやってきたなと~感じています。


そういえば、最近クリエーションバウマンさんや、TOSOさんの新商品展示会に行き省エネを意識した商品を

紹介していたのを思い出し、いくらなんでも一時しのぎで葭簀は無いな・・と検討してみようかとカタログを

見直しました。

クリエーションバウマンさんの遮光性やホスピタリティを兼ね揃え、質感のある商品「ミスティー」や

TOSOさんの光を通して熱を通しにくい省エネスクリーン「コルトエコ」など、は節電も考えると良いかも。

省エネスクリーン夏季電気料金削減シュミレーションで\16,635もお得だとカタログに書いてある!

遮熱スラット



しかし、ここの事務所にあとどれくらいいるだろう?早く移転したいのに・・・結局保留に。


クリエーショバウマンのカタログに「未来の住まいに向けたハイテクでエレガントな生地」に目が留まって

エクストラバガンザ、ニューサイバーの生地が気になってしまいました。。春の新作

最近ファブリックアートに凝っているせいか、立体感のある生地ややアーティーな生地が気になります。

もちろん窓辺を飾るのが大前提の生地ですが、創作心をくすぐります。



さて、仕事に取り掛かります。

今日は夕方からセミナーがあるので、それまでの時間が勝負です。頑張ります
スポンサーサイト

一生のうちの開花の時

今日は、昨日から突発的なことに振り回されていたため寝起きが悪かったのですが

ある香りに落ち着きを取り戻すことが出来ました。

             ドクダミ

これドクダミです。

洗濯物を干し終えたカゴに、庭のドクダミを取ってきたものです。

毎年、ドクダミの花が咲くころこうやってドクダミを取って乾燥させてドクダミ茶を作ったり

お風呂に入れたりしています。

ドクダミは花の咲く時期が一番効果が出るそうです。(人間の勝手ですが・・)

人間も植物も開花する時期に活躍できるのが一番良いのだとすれば、本望なのかもしれないですね。


ドクダミの香りが部屋中に漂って、平常心を取り戻せた気がします。

今日は、このまま過ごせると良いなあと写真をとってみました。

緊張を解してくれた品々

久々にブログに向かっています。

今日は、今週平日にやりきらなければならない仕事を終えることが出来ました。

気になることや、土日は土日で仕事は有りますが、眠るまでのひと時緊張をほぐして

久々の休息を取ろうと思います。


それで思い出しました。

ここ2か月くらいの間、メーカーショールームやインテリアショップで商品の選定をしながら

坪にハマって写真に撮っていたのを。無意識に休息を求めていたのかもしれないです。

これは、タイルメーカーのショールームでオモシローいと写真を撮らせていただいたモザイクタイルです。

ポップアートタイル


ポップアートのタイルです。遊び心満載で楽しい商品ですよね。

色んなアレンジでインテリアを楽しめそうです。


そして、インテリアショップで見つけた張って剥がせるシール。

何の変哲もない白い壁に貼れるシールは、躊躇なく楽しめます。

IMG_1146_convert_20120525211942.jpg

最近、壁紙メーカーなども商品として販売しています。

飽きても、お部屋の模様替えにも対応できるので良いですね。

私はLONDONの景色を楽しめるこのシールが良かったです。他にも植物や、動物や、観覧車とかあります。


それから、最近のインテリアショップやメーカーショールームにはキッズ商品のコーナーが目立ちます。

そこで見つけた子供用カトラリーなんですが、食事の時間が一層楽しくなりそうです。

こんなカトラリーだと愛着が湧いてくると思います。嫌いな食べ物もこれなら挑戦できるかも。

他にもラッコのスプーンとかいろいろありました。IMG_1102_convert_20120525215418.jpg

ちょっとしたことで、普段の生活が楽しくなるのでこんな商品で日々の生活をを楽しんでみてください。

壁紙プロジェクト

 インテリアデザイナーの有志により2011年10月に発足したプロジェクトです。

東北大震災の被災者の皆さまへの支援活動として、住環境向上を願い世界の美しい壁紙を仮設住宅に貼って

頂き少しでも住空間のクオリティーを上げることでストレスを軽減し、アットホームなインテリア空間に

近づけるお手伝いをしたいと考えています。


震災直後には、無力さを感じずにはいられませんでした。

今、十万戸の仮設住宅が建設され、今後5年から10年の長期にわたり、そこでの生活を余儀なくされる方々が

いらっしゃいます。


TVなどでも仮設住宅の現状をご覧になられた方も多いと思いますが、無機質で最低限の住空間においても

人としての尊厳と希望を忘れず、少しでも幸せな気持ちになれる空間で日常を送っていただきたいと願います。


私たちインテリアのプロが手助けできることを考えました。

仮設住宅における限られたスペースを潰すことなく無機質な部屋の雰囲気に生活の豊かさをプラスすることの

出来る壁紙に着目しました。


皆さまからの寄付により英国をはじめとする世界の優れた壁紙を集め、ご希望頂いた仮設住宅や集会施設などに

ボランティアが伺い、壁紙を貼るお手伝いをさせていただきます。


ボランティアにより現地で敷設するという、シンプルですが、ものが見え顔が見える支援活動です。

「壁紙プロジェクト」http://wallpaperproject.jimdo.com/ 


現在、海外からの寄付、インテリアデザイナーや一般からの寄付によって一流メーカーの壁紙を現地に運び

少しずつですが貼らせて頂いております。


インテリアや色彩が人に及ぼす影響を知る私たちプロとして、この活動を続けていきたいと思います。

インテリアビジネスを考える

お久しぶりです。

今私は、6月1日竣工、6月初旬オープン物件のインテリアデコレーションの仕事をしておりまして

残り一か月を切り大詰めの時期です。


クリニックですので、一般住宅とは違いアイテム数が多いので結構大変です。

以前オフィスプランニングしていたころビル、施設をトータルでプランしていたころを思い出します。

もちろん、今回は家具ではなくアートやフラワーアレンジやオーナメントや小物、備品関係ですので

提案の仕方や、打合せのしかたも違います。

出来上がりましたら、またご紹介したいと思います。



さて話は変わりますが、とても興味深いセミナーのご紹介をさせていただきます。

「インテリアビジネス」の今後を考えるうえで大変貴重なセミナーだと私は捉えています。

是非インテリアに携わる方々にお聞きいただきたいと思います。

ビジネスセミナー「最新ヨーロッパトレンド分析と世界のビジネス潮流」ご案内

NSDAロンドンインテリアデザインオフィス(2000年設立/澤山乃莉子代表)では、ミラノサローネとロンドンデザインウィークの最新トレンドを分析、解説するプロ向けセミナー「最新ヨーロッパトレンド分析と世界のインテリアデザインビジネス潮流」を東京(5月25日)、名古屋(5月31日)、大阪(6月1日)の3会場にて開催する。
同セミナーの主催者で講師を務める澤山乃莉子氏は、イギリス・ロンドンをビジネス拠点に、ミラノサローネへの出展経験も持つデザイナー。ロンドン、ミラノ、パリのデザイントレンドを継続的にリサーチしており、体系的なトレンド分析を行っている。http://www.interiortrend.co.uk/
参加費は5000円。参加者にはミラノサローネ、ロンドンデザインウィークのトレンドレポートが閲覧できる48時間アクセスパスワードも提供される。

なおセミナーによる収益の一部は震災復興チャリティ「壁紙プロジェクト」http://wallpaperproject.jimdo.com/ ならびに「Buy J Crafts Campaign」  http://www.nsda-uk.com/buy-j-crafts/ 活動資金として寄付される。

■セミナースケジュール
東京 5月25日(金)16:30~18:30 会場:TKP東京駅前会議室
名古屋 5月31日(木)16:30 ~18:30 会場:TKP名古屋
大阪 6月1日(金)16:30~18:30 会場:TKP大阪梅田

■セミナープログラム(約2時間)
第1部 プロビジネスとトレンド
トレンドを知ることの重要性 なぜ3都が重要か
トレンドから世界とつながることは、デザイナーとして何をもたらすのか
トレンドから何が見えるか、わかるのか

第2部 トレンドレポートと分析
フォルム、ライン、カラー、マテリアルに現れるトレンドとその社会的背景、トレンドメジャーたちの動向
2012年3月 ロンドンデザインウィーク
2012年4月 ミラノサローネ

第3部 プロビジネスの成長を目指し
英国型ビジネスモデル、なぜ英国ではインテリアデザインプロ市場が大きく、トレンドをけん引する力を持つのか
職業大学院 トレンドリポートが果たす役割
プロ主導のビジネスモデル構築をめざして



■セミナー詳細、申し込み
http://interiortrend.jimdo.com/

ご案内したセミナーがインテリアビジネスニュースで紹介されています。

http://online.ibnewsnet.com/news/file_n/gy2012/gy120501-01.html
申し込みの期限がございますので、早めの申し込みをお願いいたします。

私も会場におりますので、ブログからお申込み下さった方、是非お声掛けくださいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。