PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

世界が恋した日本のデザイン

インテリアオーガナイザー協会のCPD勉強会の一環で京都国立近代美術館に行ってきました。

「KATAGAMI」 style を見てきました。

晴天に恵まれ、というか・・・とにかく暑い日でした。

京都は名古屋と暑さが違います。でもタクシーを降りて美術館の前の景色を見たら暑さも気にならなくなりました

           IMG_1792_convert_20120729001046.jpg

今回の展示がとても良いと噂では聞いていましたが、日本の「KATAGAMI」は本当に素晴らしいです。

日本における歴史と展開もさることながら、英・米・仏・(白耳義)・独が型紙を受容し諸展開をしていた

ことにとても感動しました。まさに世界が恋した日本のデザイン。

私は、海外のテキスタイルなどに憧れていますが、もしかしたらその柄の原型は日本のデザインなのかもしれない

と思うと、日本人の私がデザインするものが世界に羽ばたくこともあり得る??なんて考えたりして。ハハっ

1700年代から現代に受け継がれてきたKATAGAMIの歴史をもっと知りたいと、書籍を購入しました。

                 3785_convert_20120729222905.jpg

まだ、少ししか読んでいませんが結構のめり込みそうな予感がします。

京都では8月19日まで展示されているそうです。私は必見!だと思います。

その後、三重での展示があると聞いていますので、後半の展示は三重で見たいと思います。楽しみです♪

スポンサーサイト

座るとペンキが付きます

インテリアオーガナイザーの研修のお昼休憩に、インド料理を食べに行きました。

「座るとペンキ剥がれて付くので気を付けてください」と書いてある椅子がありました。

私は、なんだかおもしろい椅子なので座ることにしました。

かなり姿勢をキープしながら食べていた気がします。

シートの高さはかなり低く座布団2枚重ねでした。きっと食卓用の椅子ではないのでしょう。

「座るとペンキが付きます」 肘掛

ライオンを従えて王様気分に浸れるような椅子を作りたかったのでしょう。

なんだか、ほんのひと時ですが愛着が湧く椅子でした。

今 私に出来ること

先日インテリアオーガナイザーのCPD勉強会に行ってきました。

私は、この研修を受ける度にインテリアオーガナイズの重要性を感じます。

自分でインテリアオーガナイズが出来るようになり、お客様にアドバイスできるようになり

そこから理想の空間を導き出すことが出来るようになります。

インテリアオーガナイズさせていただいたお客様は生活が変わり理想の人生を歩み始められます。

それだけ生活環境が重要なのです。


そんな時、思い出してしまうのが震災で被災し、いまだに仮設住宅の生活を強いられている方々。

被災者の方々は、最低限の生活環境の中この先何年も生活していかなければなりません。

壁紙プロジェクトで仮設住宅に壁紙を貼るボランティアを始めていますが、まだまだ資金もボランティアも

少ない状況です。

ボランティアが動きやすい夏休みに現地での敷設を計画中です。

是非皆様のサポート支援をお願いしたいと思います。


このサポート支援をご一読頂ければ幸いです。

表現方法

ウェストンホテル名古屋のロビーには、真珠の鯱や有松絞などが展示してあります。

伝統文化などの表現の仕方、紹介の仕方はそれぞれです。

仙台のウェストンホテルでは空間に組み込んで表現していましたが、名古屋はもっと直接的に展示されています。

伝統文化の物によりまた泊まる方の層、ホテルの立地にもよるのでしょう。

色んな表現方法が見ていて勉強になります。

真珠鯱

真珠鯱2

有松絞り

特設コーナーには七夕の展示もあり、季節を感じるフロアーになっていました。

8月3~5日には 「ART NAGOYA 2012」が開催されます。昨年から始まって2回目だそうですが

私は昨年の夏のイベントの中で一番気に入ったイベントだったので、今年も絶対に行こうと思っています。

客室をアートの展示会場・ギャラリーにし、お客様に見ていただくイベントですが、またこの展示方法も

さまざまなので面白いです。

3日間のうちどこかで時間を作って見に行く予定でおります。その時の展示がまた楽しみです。

スイートルーム見学会

先日、AIC建築とインテリアを考える会の恒例サマーパーティーが開催されました。

私は受付の担当でしたので、早めの会場入りをしたのですが、その際ウェストンホテル名古屋の方に

スイートルームを見学させていただきました。(もちろん事前予約してですが)

インテリアデザインの仕事をしている方ですと、ほとんどそうだと思いますが自分のインテリアデザインの

幅を広げるために少し無理をしてでも良いホテルに泊まったりされると思います。

ですので、今回のこの機会は大変ありがたいことでした。

先日ウェストンホテル仙台に宿泊したばかりで、名古屋と仙台の違いを感じておりました。

スイートルーム

結構な人数で見学させていただき、人を避けて撮影しましたので全体が見えませんが。
スイートルーム2

客室の窓から近い距離でお城が見えるのは、名古屋ウェストンだけですと自負していらっしゃいました。

名古屋で、お城を正面から撮影しようと思うとウェストンホテルの客室か屋上だと言われているくらい。

夜はライトアップされるので、もっと素敵な眺めだと思います。
スイートルームからの天守閣
夏の期間は、キャンペーンなどもしていらっしゃるそうですので是非ライトアップされた名古屋城を見ながら

寛ぎのひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

エッフェル塔 in 名古屋

今日は、東京から友人が名古屋に夏休みで帰郷してきていると聞き仕事を強制終了し

3年ぶりにあってきました。

TV塔の下の期間限定ビアガーデンで近況を語り合いました。

友人は設計事務所で設計をしているのもあり、話の内容はインテリアや設計などの仕事の話です。

お互いの最近の共通点は、休みやアフターファイブ?などのプライベートがほとんどなく

必死に働いていること。

でも今の仕事に誇りを持って、夢を語れる。そんなところです。

普段がハードなので、こんな時は積もる話が一気に湧き出してきます。

予約をせずに人気のビアガーデンに行ったので、1時間半で席を退かなくてはならず、全然話足らないので

近くのカフェに行きました。

「パンダカフェ」名前の通り店内にはパンダのグッズが沢山おいてありました。

最近は癒し系のお家で寛いでいるようなカフェが多いとはいえ、パンダだらけ。

色んな寛ぎのスペースがあっていいんじゃないって♪普段は入らない感じのカフェに。

しかし、折角だからくつろいでしまいましょう!と写真も撮ってしまいました。

      パンダカフェ

なんだか、帰宅して写真を見ていたら私の顔もパンダにしたほうが自然かもと、アルコールの勢いで

落書きしてみました。コスプレしてたわけではないですよ、後で落書きしたのです。

      TV塔

そして帰る途中、見上げるとエッフェル塔!いやTV塔。

名古屋のエッフェル塔もライトアップしててイケテるね!とRarisを思い出しながら写真を。

友人も、東京に帰るので記念にと写真を撮っていました。

明日から、また頑張ろう!!

心に残るTV塔のある風景、名古屋に居て初めて感動しました。

最上質の日本

皇居の近く丸の内1-1-1にあるパレスホテル東京。

BIID 英国インテリアデザイン協会のメンバーMurakami Akiho氏がプロデュース、インテリアデザインは

英国並びにヨーロッパ全域で活躍するインテリアデザイン事務所「GAデザイン・インターナショナル」代表の

Terry McGinnity氏によるものです。

仙台から東京経由で名古屋に戻る途中、少しだけ新幹線までの時間があったので、覗きに行ってきました。

パレスホテル東京ロビー

東京の中心で皇居近い場所にあって、ビジネスや情報発信エリアの立地をどう表現しているかが興味深く

また海外のデザイナーがどうデザインしているかが知りたかったので、ほんの束の間でも見れて良かったです。

パレスホテル東京壁面

パレスホテル東京カーペット

屏風をイメージしたパーティションや、日本の伝統の柄をモティーフにデザインされたカーペット、

照明器具のデザインは、まさに最上質の日本を表現していると思いました。

次回東京に出張する際は、是非宿泊したいと思います。

星も、地球も、私もあなたも、一つの水玉

少し前に画廊の方から、草間彌生とルイヴィトンのコラボが決まって草間が大ブレークしていると聞きました。

以前私のお客様に「黄色いかぼちゃ」を提案し、LDKに飾っていただいているので、画廊の方が

知らせてくれました。7月11日からスタートしたこともあり、今が旬です。

草間彌生とルイ・ヴィトンのコラボレーション

FNNニュース

バブリーな時は、資産価値としてアートを購入していたアッパーな方々がいらっしゃいましたが、お客様は

純粋に黄色のかぼちゃが気に入って購入くださいました。

しかし、こんな風に草間彌生がブレークするとアートを選ぶ先見の目は必要なことだと改めて思います。

今はその時の価格では絶対に購入出来なくなっています。(その当時でも結構しましたが)

ルイヴィトンのポエム「美しく お洒落をして」のプレタポルテコレクションの中に

星も、地球も、私もあなたも、一つの水玉・・・♪とあります。

なんだかとっても素敵です。ファッションもインテリアも楽しくなくちゃって気分になります。


~杜の都で出会う、本当の寛ぎ~

先日仙台に行った際、宿泊したホテル「ウェスティンホテル仙台」

このホテルには、東北出張中2日間泊まりました。
杜の都 仙台の寛ぎの空間

ウェスティンホテル仙台ロビー

ホテルのデザインは、幾様もの系譜がある仙台の文化の中で最もモダンであった伊達の文化と

舶来の文化芸術との融合をコンセプトに開発され、現代に生きつづける「知と美の都市」に相応しい

佇まいを、ホテル空間の中につくりだしたそうです。

ウェスティン仙台

ウェスティン仙台ラウンジ

伊達の文化や舶来の文化芸術を空間の随所にどのように表現したのだろうと、壁や床や家具、照明などを

見ていました。

伊達の文化の詳細を知らなかった私は、名古屋に帰ってから調べました。

奥州伊達特産の登せ糸「生糸」、藁まぶし、機織りなどの文化を、あんな形でデザインしたんだなと

自分なりに納得していました。

伊達市のイメージカラーは、メインが「伊達ブルー」サブカラーが「伊達イエロー」なる色があるそうで

カーペットや椅子の張地には、ブルーとイエローがデザインされていました。

なるほどね~と、こんな視点で内装を観察するのが楽しいです。

特に、カーペットのデザインに目を引かれました。

素敵なホテルで、くつろげて良かったです。

さくらんぼ狩り交流会

最近良く占いをします。何を隠そう!私は占いが大好きなのです。

今までにハマった占いは数知れず、四柱推命、六星占術、動物占い、ほくろ占い、血液型占い、家相、風水・・

イギリスを代表する占星術師の占いにこんなことが書かれていました。

今、あなたを困惑させるような提案がなされています。そのようなことを吟味(ぎんみ)するのに普段のあなたが発揮しているかもしれない重要な能力のすべてをもってしても理解できないでしょうが、それでもそれは正しい考えかもしれません。


最近色んな方から、あることを幾度となくアドバイス、提案されます。

本当に重なるときは重なるように、信頼する方々から驚くような提案がなされます。

・・心の中で何かが起こっています。自分でも今は結論が出ないのですが、何かが起ころうとしている

そんな気がする今日この頃です。


さて、しばらく成り行きに任せて。


この間、AD CORE(家具メーカー)さんの工場見学に行ってきました。

とっても勉強になり、山形の方々の底力に触れて、私は刺激と勇気をもらいました。

東北支援も兼ねた工場見学最終日に、観光地なのに人もまばらなサクランボ狩りに行ってきました。

とても天気が良く、青空の下で全国のインテリアコーディネーター・デザイナーの方々とサクランボを

食べながら交流を深めました。

IMG_1674_convert_20120712224926.jpg

青空交流


とっても美味しいサクランボでした。品種は「佐藤錦」。

シーズン最終のサクランボは酸味が消えて、とても甘くて最高でした!!

やはり、現地で食べるのが一番なんだと納得しました。

この絶品は、酸味が消えて熟しているので長持ちはしないため、お持ち帰りは出来ないそうで・・・

お持ち帰り用の2パックを買って名古屋まで送っていただきました。美味しかったです。

紫外線避けのサングラスかけた左が私です。
さくらんぼ買いました~

がんばろう東北!!

ホスピタルデコレーション 特別室

今日は「インテリアの仕事」という題材でセミナーをしてきました。

人前でお話することにあまり慣れていない私は、とても緊張しましたが好きなインテリアの話をしている

からなのか、緊張はすぐに消えて楽しく充実した時間になりました。

もっともっとインテリアデザインの仕事を、若い世代の方々に知っていただきたいと思います。


さて、私の7月は東と西が吉方位ということもあり、如実に吉方位との縁があって東北の出張が

続きましてホスピタルデコレーションのお話が途中になっていました。

ということで、産婦人科特別室のデコレーション、ホスピタルアートのご紹介です。


産婦人科の特別室です。ご夫婦で泊まれる、いやご主人が付き添える病室です。

そこにクッションや小物、アートを設置させていただきました。

特別室

空間のイメージは、「クリムト」。

現代風クリムトのイメージでデコレーションさせていただきました。
ベッドメーキング 小物2  アプローチフラワーアレンジ  

特別室までのアプローチのニッチには、現代風クリムトのイメージでフラワーアレンジを。

白い壁面には、あまり主張しすぎないファブリックアートを。

テーブルの上には、ベルギーのデザイナーの小物や豚の親子の天使?を。

笑みがこぼれて良いかなとちょっと洒落で置かせていただきましたところ、スタッフの方々や内覧会で

見学に来られたご家族や、子供さんにもに好評だったようです。
小物3      ファブリックアート

小さい子供さんもいらっしゃる産婦人科は、子供さんへの配慮も必要なんですよね。

喜んでもらえてよかったです。

仮設住宅に壁紙を

先日、東北震災で被害に合われた地域に行ってきました。

被災された方々に、少しでも心に安らぎや潤いを持って生活していただきたいと

仮設住宅・施設の壁に壁紙を貼らせていただきました。

この場所に辿り着くまでの道のりで、感じたことは「まだまだ震災復興は終わっていない、始まったばかり」

一見、穏やかな風景に見えますが、何もかも破壊された土地に雑草が生えて緑豊かになっているだけ。

ところどころに残っている住宅は、近くで見るとかろうじて立っているだけの空家が多く

もの悲しさが漂っていました


そんな中で、仮設住宅が立ち並ぶそばに仮設の集会場があります。

そこで、壁紙を貼る職人ではないですが、私たち素人で壁紙を貼ってきました。

東北仮設集会場
仮設集会場のbeforeです

東北仮設住宅に壁紙を
afterです

ハミングバード

貼らせていただいた壁紙は、英国の壁紙メーカーから寄付していただいた「ハミングバード」という壁紙です。

8か月前から進めてきました「壁紙プロジェクト」。

やっと始まったばかりです。

生活空間の色や柄などが人に与える影響はとても大きいです。

今後、何年続くかわからない仮設住宅の生活で、少しでも人間らしい生活を送っていただくために

この活動を続けていきたいと思います。

壁紙プロジェクト