PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

チャリティーコンサート

8月も終わりに近づき9月になるとParisやLondonではインテリアデザインの展示会やフェスティバル

で盛り上がる時期です。私が1年のうちでもっとも待ち遠しい時期なのです。何とか行きたい!!

                    9月7~11日はParis MAISON&OBJET
                      Maison20et20objet202[1]

                    9月19日~22日はLondon 100%Design
                      100DesignFinal[1]


                      9月22~26日はLondon Decolex
                      Decorex[1]


そして10月20日~28日には大阪でDesigners Weekが有り、24日からはLiving&Designが始まります。
                      
                      logo[1]

インテリアに関連したお仕事をされている方は、特にこの時期のスケジュールは気になるところだと思います。

26日の最終日には、大阪のNOBUKO HURUICHI INTERIORSのショールームではサックス五重奏の音楽

とキャンドルによるパフォーマンスで素敵なひと時を演出してくれます。

Living&Designの帰りに秋の夜長を楽しんで見てはいかがですか?私も当日参加してます♪

チャリティーコンサート 是非スケジュールに組み込んでくださいね。
スポンサーサイト

ラグジュアリー カーペット

先日、イタリアのカーペットメーカー(STUDIO MALEKI)からカタログを送付頂きました。そのカタログの中に

素敵なカーペットを見つけました。LEDでデコレーション出来るカーペットとSWAROWSKIを編込んだカーペットです。

LED カーペット

夜の空間に映えますね。LEDのデコレーションはお店のロゴなどもできるので、商業空間に良いですね。

もちろん住居でも楽しんで取り入れてほしいです♪

スワロスキーカーペット

最近はラメの素材は多いですが、やっぱり輝きが違いますよね。

他のカーペットもとても素敵でした。実例集を見て、使い方が面白いのでしばし見入ってしまいました。

やァ!バットマン!

ここの所、忙しさにかまけて事務所のカタログ整理が出来ていませんでした。

少しずつ時間を見つけて整理していましたら、少し前に送っていただいたカタログを改めて見てLE KLINTの

ペンダント照明(140JOKER)が日本向けに新色ブラックカラーが追加されたとのこと。

今までは、この黄色以外レッド、ブルー、オレンジ、パープル、ホワイトのバリエーションでした。

1970年デンマークのクリスチャン・レーダーによりデザインされた照明です。当時この革新的なデザインはセン

セーションを巻き起こし翌年スカンジナビア照明フェアで最優秀賞を受賞しています。

JOKER


JOKER B

私はこの写真を見たとき、とっても微笑ましいと思いました。

照明はバットマンの照明と呼びたくなるくらい男の子に馴染んでいて、隠れ家で寛いでいるなりきりバットマン!

ユーモアたっぷりのダイニング。こんなダイニングは男の子のお子さんがいるお家には良いかも。

日本向けに追加したブラックカラーも演出次第で、洋画のワンシーンですね。こんな遊び心いいですね~。

猛暑の現場

先日猛暑の中、輸入住宅の現場の確認に行ってきました。

建具が玄関ホールに納品されていました。現場は着々と進んでいます。

輸入建具

玄関ホールから中に入っていきますと、もわっとした熱い空気の中職人の方々が塗装してくださってました。

扇風機2台で熱気を外に出しながら、本当にお疲れ様です。

ちょうどその時、輸入住宅会社の社長が職人さんに差し入れを持ってこられました。「塩飴」です。

塩分補給必要ですね。こんな心使い素敵です。
猛暑の現場

9月初旬には仕上げ状態を確認できるとのことですので、またその時確認させていただきます。

この時期現場で働く方々、くれぐれもお体おいたわり下さいませ。

ART NAGOYA 2012 !!

今日は朝から体を動かすのに、普段の3倍くらいの気力が必要でした。どうも夏バテのようです。

きょうから、クーラーをつけるのを止めてみます。集中力UPのためにクーラーが必需品でしたが、集中しすぎて

身体が冷え切って悲鳴を上げていることに気が付いていなかったようです。


さて、先週「ART NAGOYA 2012」に行ってきました。アートも素敵ですが、工夫を凝らした展示方法も刺激に

なりました。毎回思いますが、これにインテリアデザインもコラボ出来たら相乗効果抜群だと思うのです

それは今後の課題として、ウェスティン名古屋キャッスルの客室の展示の写真を撮らせていただきましたので

幾つかご紹介させていただきます。

Maiko Muro「JILL D'ART GALLERY」
IMG_1809_convert_20120811212645.jpg
窓辺に小鳥が寛いでるってなんだか癒されますね。窓辺のアートいいですね。


干支の置物
こんな干支の置物だったら、毎年楽しいですね。辰の凛々しさと可愛さのバランスが甘すぎず良いです。


IMG_1801_convert_20120811214745.jpg
新婚さんの寝室に薔薇の演出とかありますが、こんなベッドスプレッと良いですよね。

青木野枝「ギャラリーハシモト」
髱呈惠驥取椌_convert_20120811212606
草間さんの水玉を思い出しました。細胞?秋に豊田市美術館や名古屋市美術館でも個展をされるそう。

津上みゆき
豢・荳翫∩繧・″_convert_20120811212535
親しみを覚える場所のスケッチを重ねて形にしたアートだそう。輪郭のないほわ~とした感じ癒されます。

Yuuki Sori「JILL D'ART GALLERY」
IMG_1800_convert_20120811213342.jpg
今回のART NAGOYA 2012で感じたのは、日本らしさを感じるアートが素敵でした。

日本古来の顔料を使った現代ジャパニーズアートは、今の私にかなり響きました。アートからインスパイアされ

インテリアデザインが生まれそう♪なんて一人で空想して楽しんでました。

ご紹介したアートやギャラリー以外にも沢山の出展がありました。今年いけなかった人は是非来年楽しみに~

また今回出展されていた画廊さんに色々見に行くつもりです。今年もこの夏のイベント行けて良かったです。

ホスピタルデコレーション「ラウンジ」

今日は、新築のお客様の打合せをしてきました。

お客様が瞳をキラキラさせて楽しそうに打合せをしてくださっている姿を拝見していますと、自分まで幸せな

気分になります。ご夫婦のお打合せをさせていただく時、毎回とても微笑ましいのが、ご主人が拗ねながらも

奥様の好きな様にさせてあげているところ。これは、毎回素敵だなって思います。



さて、ちょっと気分よく帰ってきてなんとなく自分のブログを振り返ってみました。

例年のごとく私の7月はイベントが目白押しでした。インテリア業界は結構7月8月は少し落ち着くから?

ということで、以前ご紹介した産婦人科の「ラウンジ」のデコレーションのご紹介を復活したいと思います。

人工樹木、フラワーアレンジ、ソープディスペンサー、ペーパータオル入れ、ゴミ箱などを設置させて頂きました

ラウンジは、付き添いのご家族やお見舞いに来られた方や患者の皆さんが寛ぐ場所です。そして受付や待合室の

エントランスに次ぐ、病院のイメージの象徴的な空間だと思います。その場所を華やかに、演出したフラワーアレ

ンジをご紹介したいと思います。インテリアに使用しているカラーを考慮し、色を多用せず落ち着いた大人の女性

が似合う空間にしました。
               フラワーアレンジ「洗面カウンター」

                 ↑手洗いカウンターに小さめのフラワーアレンジ。

               ホスピタルデコレーション「ラウンジ」

↑エレベーターを降るとすぐ正面には、このフロアーに来られる方を迎え入れるための大きめのフラワーアレンジ。

      産婦人科ラウンジ

  ホワイトとシルバーで統一された内装にワインカラーのアクセントはとても華やかで大人っぽくなります。

病院に居ることを忘れてしまいそうな空間です。まだ設置されていませんがTVが壁に取り付けば大画面でTVを見れ

ますし、このラウンジの通路はさんで反対側にはエステルームもありますので、私だったら忘れて思いっ

きり寛いでしまうと思います。