PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささやかなご褒美の1日

昨日、知多半島の現場の確認に行っていました。現場は監督と6人の職人さんと私で、かなりの人口密度。

工事も佳境になってきますと、複雑に入り組み確認事項が沢山出てきます。確認事項のほんの一部ですが、配線

(AV機器関係、ライトコントローラー)等の位置や接続状況の確認と、建具の取手の取付状況の確認をした際の

写真です。

IMG_0028_convert_20130331143548.jpg IMG_0039_convert_20130331143652.jpg

建具は、ファブリックガラスという海外の生地をガラスで圧着し挟み込んだ特殊なガラスを使用しています。

向こう側がなんとなく見えて光の加減で生地がキラキラします。右の写真は反対側の取手が見えていますので

透けかげんがお分かりいただけるのではと思います。

取手は、日本の伝統工芸「南部鉄」のスクエアなデザインの物です。何とも言えず味わいがあります。

建具の木枠は自然塗料の黒檀色を塗装し、モダンなデザインでありながら自然素材のナチュラル感があります。

空間イメージに合わせこだわったデザインの一つです。全体像は完成しましたらご覧いただきたいと思います。

IMG_0032_convert_20130331143405.jpg IMG_0031_convert_20130331143453.jpg

6時ごろまで確認事項が続きますので、途中お昼休憩を取りました。

この現場は半年お客様との打合せで通っていますが、午後からの打合せが殆どでこんな時間滅多に取れない!と

前から気になっていた車で1分の「海岸」に行って青空の下で海鮮弁当を食べることにしました。

蜊礼衍螟壽オキ蟯ク・胆convert_20130331142422

前日にとても清々しい打合せを終えたこともあり、マイナスイオン効果もあって癒され久々の贅沢な時間でした。

そして現場に戻り、一通りの確認を終え監督と最終打合せをして事務所に帰りました。



帰り道いつものウォーキングコースにライトアップされた桜並木を見つけ、立ち寄ってみることに。

小川沿いのベンチに腰掛けせせらぎを聞きながら夜桜を満喫し、今年の私の花見はこれだなっとお茶飲みながら

寛ぎました。

IMG_0058_convert_20130331142535.jpg IMG_0072_convert_20130331142610.jpg

一日に仕事しながら、海とお花見を満喫出来てラッキーな日でした。  

つきなみですが、一生懸命やっていると、こんなご褒美のひと時が味わえるんだとつくづく思いました。
スポンサーサイト

くすまない女の野望!

今日、久々に知人からメールを頂きました。亀井さんの「野望」見ました!という内容。応援してくれる先輩。

私には、すぐに何のことかわかりました。そして本屋に行き買いそびれていた雑誌を買ってきました。

                precious

私が、ファッション雑誌で気に入っている「プレシャス」の創刊9周年記念特大号が3月7日に発売されました。

実は記念特大号の記念企画~前向きに生きるプレシャスキャリアの100の「野望」~

に私の野望も載っているのです読者アンケートの中で38人が載っています。

昨年プレシャスの面白いアンケートの内容に真剣に答えてみたら、載せていただけることに。

こんな企画大好きです!一生くすまない女になる!野望を口にして、誰かに笑われたって自分は自分。

こんな野望を取り上げてくれるプレシャス編集者の皆様に感謝です。

Precious

「夢」ではなく「野望」なので、これこそ自由でいいじゃんと私は開き直っています。


最近特にクリエイティブな仕事をしていく中で、心が折れそうなことがありますが、私はこのプレシャスを保存版

にして「くすまない女」を目指します!! いつか・・もし・・野望を実現するときが来たら報告します!

東日本大震災から2年

目を覆いたくなるような大震災から3年目を迎えた今日は、TVやラジオ新聞など2011年3月11日を振り返り

復旧、復興について報道していますね。

私も、被災地の方々がどんな気持ちで3年目を迎えているのか色々なサイトなどで読ませて頂きました。

書ききれないこと書けないことも沢山あると思います。報道だけでは離れた私たちには伝わらないことが沢山

あると思います。

私は、以前「壁紙プロジェクト」で仮設住宅に壁紙を貼るボランティアに参加させて頂きましたが、現地の方々

の話を聞き、涙が止まらなくなりました。想像を超えた現実に絶句しました。

復興に対して半ば絶望を感じてしまっている中、自分たちが出来ることを必死でやっている現地の方々を見て

胸が熱くなりました。自分の抱えている悩みや不安なんかがちっぽけに感じたのを思い出します。

復興まで永い道のりだとは思いますが、希望をもって生きていただきたいと思います。


私が出来ることは限られますがインテリアデザイナーとして「壁紙プロジェクト」で被災地の方々の生活が少し

でも潤いを感じられ、明るい笑顔が沢山増えるような活動を続けていきたいと思っています。


被災者の皆様のご冥福をお祈りいたします。そして一緒にいた動物たちのご冥福もお祈りいたします。

プロダクトデザインも♪

今日はお客様のお部屋にピッタリくるペンダント照明を必死に探しました。結構ないもので・・・・・・

本来はアルマーニカーザのペンダントを使用したかったのに、気に入った商品は廃盤になっていて非常に残念。

とにかく、提案終えてほっとしていますが自分で創ろうかなあと考えるくらいでした。

時間のある物件だったら、デザインしていたかも。


ということで、以前東京のショップでベルギー製のシャンデリアを見つけたのを思い出したのでご紹介です。

別のイメージで小物を探していたのですが、その時シャンデリアが必要だったらこれをゲットしていたという

シャンデリアです。明りを付けたらもっと素敵になりますね。

      シャンデリア

いつか時間を見つけてシャンデリアとかペンダント照明作ってみようと思います。


さて話は変わりますが、これはLONDONのDECOREXで見つけた、ワインクーラー。

以前テーブルコーディネートをしていて空間に合ったパンチの利いたワインクーラーないか?探したことがあった

ので、これもその時出会っていたら、絶対ゲットしていた!というワインクーラーです。

      IMG_2297_convert_20130217193546.jpg

どんな空間にもそれなりになじむシンプルなデザインも重宝するとは思いますが、この空間には絶対にコレ!って

思わせる個性の強いデザインもやはり必要だと思うのです。

今日の照明選びは、それを強く思い出させてくれました。

アルマーニの照明復活しないかな~。私もお客様も絶対これ!って一致したんだから、需要はまだまだあり

そうだけど・・・

心が折れそうな時こそ「夢」や「志」を・・

今日は、3月末完成に向けて造作家具の打合せや、その他色々こなして帰ってきました。

忙しい中でも、たとえ仕事とはいえ人とのコミュニケーションは何かしら刺激があり、ちょっとした会話から

勉強させて頂くことが有ります。メールや電話で済まそうと思えば済むことも顔を見ての打合せは何倍も密な

打合せが出来ると今日は改めて感じました。


さて、今日は会話だったり、作品だったり、お客様からのご依頼の中で創作心をくすぐられましたので、最近の

私のプチこだわりを話したいと思います。少し前、スツールをオーダーで創ることになり、女性が使うお部屋

だったので乙女心をくすぐるような可愛いスツールにしたいと下の写真のような生地とフリンジを使ってコーディ

ネートしました。・・・まだプランの段階で、完成はまだずっと先ですが。

        IMG_3284_convert_20121126225409_20130219005243.jpg

デザイナーズギルドというブランドの生地・フリンジです。カラーが綺麗で大好きなブランドの一つです。

下の写真は昨年秋にLONDONキングスロードを散歩中に撮ったデザイナーズギルドの店舗の写真です。

ここまできれいな発色のファブリックを使ったインテリアは、日本ではあまりなじみがないかもしれませんが

ショーウィンドーのディスプレイを見ていると毎回素敵でテンションあがる!と思ってみています。

        IMG_2949_convert_20121213210251.jpg

ヨーロッパはこんな風にインテリアデザイナーのショップが立ち並ぶストリートがあります。

まさにウィンドーショッピングが楽しめます。こうやってショップを持つのがデザイナーのステータスでもあり

成功の証・象徴なのです。私もいつか・・・と夢を描きつつ、残りの仕事に戻ります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。