PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

扉を開けるとそこは…

今日は、昨日まで内装のディテールを考えていた空間の壁紙と家具の張地のプランをしてます。

燦々と太陽の日差しを感じ、元気が出るインテリア。ビタミンカラーを取り入れ大人が癒される空間。

メインが決まれば、後はスムーズに進みます。

これからファニチャーとファブリック楽しく決めたいとおもいます。






明日からパースを仕上げるためにある程度仕上げの詳細を決めなければなりません。

もちろん、ファニチャー&ファブリックまで!満月のパワーでもう少し頑張ります!!
スポンサーサイト

心に残るおもてなし

先日、午後からお客様とアートの打合せし、その後以前から予定してましたタチカワブラインドさんのセミナー

と新作発表会に行ってきました。

セミナーは、内容が解りやすいだけでなく、声がアナウンサーのように素晴らしいのでビックリしました。

新商品もとても良かったです。kids商品は、華やかですし年齢の幅もあり、人気商品になりそう!

そしてプリーツスクリーン和のシリーズの新作は、色んな意味で感動しました。日本の俳句の情景を思いおこす

ようなデザインは、情緒があり四季の窓辺を楽しませてくれそうです。


またプリーツスクリーンで造った扇が素敵で、それに合わせてオーダーした和菓子のおもてなしが、素晴らし

かったです。粗品やおもてなしで今後の商品の選定が左右するわけではないですが、こんなふうに、日本のデザ

インの楽しみ方を思い出させてくれる演出のなかでの、新作発表は印象深く商品の良さが引き立ちますね。


タチカワさん商品へのこだわりや思い入れが伝わってくる展示会でした。





今後、日本の空間演出に是非提案していきたいと思う新商品でした。


今週を振り返りつつリフレッシュしました。また午後から頑張ります

Summer Party Invitation ♪

明日のプレゼンの為に今日は徹夜です。久々の徹夜!美容には間違いなく悪いですが、やり切ります。

今、小休止と思ってメール確認しましたら英国インテリアデザイン協会からサマーパティーの招待状が♪

カードの写真がすごく素敵~と良く見たらFritz-Hansen 一度座ってみたい!


LONDONのFritz-Hansenでサマーパーティー・・・ちょっと無理ですが、この招待状の写真だけでも嬉しいです

最近は北欧系のインテリアデザインをする機会が無かったせいか、新商品の情報を知らなかった。

このラウンジチェアーどこかで使ってみたいです。素敵なラウンジになると思います。



BIID Summer Party

さて、もうひと頑張りします。

インテリアデザイナーを選ぶメリット

最近、一つの物件がプランの最終決定にいたりました。

マンションを購入されたお客様が、クラシカルエレガントな空間にしたいのだけど、そのマンションのオーダーや

販売会を請け負っているインテリアショップさんとは、全くイメージが違い自分たちの好みの空間が創れ無いと

思い、Jujuにご依頼下さいました。猫脚で、彫刻を施した白い家具。さらにそれを空間に合わせてサイズオーダー

し、お好みのイメージに仕上げて行くのは、とても大変です。


このお客様は、グローバルな考えかたをされ、インテリアデザイナーを選び、マンションのインテリア販売のビジ

ネスモデルに影響されず、自分たちの好きな空間を徹底的に拘られました。

インテリアデザイナーを自分でさがし、マンションのインテリア販売ビジネスを理解し、良いところは活用され

ました。デザイナーが選べない・・・好みのアイテムが無い・・・などをご自分で解決されたのです。


それに小さな子供さんとの生活のなかで主婦が動ける時間は限られます。

そんなお忙しい方は、相性の良いプロに任せた方が、満足度の高い空間の実現が出来るのです。


          DSC04403_convert_20130610224348_20130610232647.jpg DSC04414_convert_20130610223900_20130610232917.jpg 

          DSC04400_convert_20130610224058.jpg DSC04418_convert_20130610224533.jpg

当初ご提案させて頂いたプランです。これから打合せで変更をしており、現在はマンションの販売会社様や

ゼネコンさんと摺合せしながら最終調整しています。出来上がりが楽しみです。


こんな風にインテリアデザイナーを選んで任せることで、ご自分たちの希望に近い住まい創りがスムーズに実現

します。マンションでインテリアを考えている皆様、確かに制限はありますが賢い住まい創りを選んで下さい。

共鳴する伝統工芸

先日、午前中の打合せを終え遅い昼食をと思っていたところ、100万円以上する漆器でランチのお誘いを頂きま

して滅多にない機会!!と参加させて頂きました。輪島塗の漆器を扱う店舗で特別に握っていただいたお寿司を

素晴らしい漆器で頂くことになりご縁に感謝と思っていました。がしかし、想像以上にもっと奥が深かったです。

fc2blog_201306090933446ce.jpg


fc2blog_20130609093503edc.jpg

生きていて水分を含んでいる漆は、料理の味を引きたてます。その料理を頂くことで、身体が喜ぶのは当たり

前ですね。豊かな生活とは、こうゆうことだと思います。勿論、目から触感から音から豊かな気持ちになります。


100万円の漆器なら当然という事でなく、器の中にある世界観、触れたときの温かさ、金属やプラスチックの

雑音のない時間は、気持ちを穏やかにしてくれます。

fc2blog_201306090936092aa.jpg

fc2blog_2013060909363509e.jpg


ハレの日の特別な漆器という使い方ではなく、日常使いをしていたら穏やかで豊かな人間形成に役立つのだと

思います。何代も受け継いで普段から大切に使えたら、なんて素晴らしいことでしょう。

私は徳川美術館で徳川家の調度品を時々見に行きますが、あそこまでの漆はさすがに日常使いは出来ませんが

少し頑張れば手に入る写真のような漆器であれば、少しずつ揃えて行きたいと思いました。


fc2blog_201306090937475ef.jpg

fc2blog_201306090938300df.jpg


また、私が大変刺激を受けたお話があります。

それは、伝統文化の継承といってもそれは文化を大切に思うだけでは成り立たず、創り手の継承は勿論の事

使う側、消費者が伝統工芸を知り、理解し、楽しみ方を知る事だということです。

お料理を漆器の世界観にどうレイアウトしたら一緒に楽しめるか、漆器をどんな料理と組み合わせるか、など

既成概念にとらわれず、新しい使い方を模索しながら昔に比べ何百、何千通りの使い方を楽しんでいるとおっ

しゃってました。そして、それを広めていきたいと。

このお話しは、インテリアデザインの世界にも通じ、日本人のデザイナーとして伝統文化を深く考える良い機会

になりました。

fc2blog_20130609100743ea5.jpg


fc2blog_20130609100809bfc.jpg

fc2blog_20130609100856a87.jpg

fc2blog_20130609100830d16.jpg

欧州のトレンドを新しい切り口から学ぶ

先日、2013春欧州インテリアトレンドセミナーが、盛況に終了しました。

参加者の皆様は、写真で見るトレンドも、澤山乃莉子さんのお話もとても刺激になり、勉強になったと喜んで

いらっしゃいました。

新しい切り口と独特な世界観は、これからの日本のインテリアデザイナーに必要なことを教えて下さいました。


また、このセミナーに参加下さった方々には、さらにトレンドりポート3日間の閲覧をしていただけます。

ご覧いただいた画像やお聞きくださった内容のさらに詳しい情報をご覧いただけます。

キーワードや、メーカーや歴史などクリックしてさらに奥深く知ることが出来ますので、大変内容の濃いセミナー

になっております。

     2013Trend Seminar Nagoya 6th June

     DSC04602_convert_20130609115838.jpg

     DSC04610_convert_20130609115952.jpg

この欧州トレンドセミナーは東北震災復興支援チャリティーセミナーでもあり、壁紙プロジェクトとして仮設住宅

に壁紙を張り少しでも潤いのある生活を過して頂くための活動の資金にさせて頂いております。


講師である澤山乃莉子氏が立ち上げた、壁紙プロジェクトは海外の壁紙メーカーから寄付していただいた壁紙

や、日本に輸送していただく輸送会社のボランティアや大量の壁紙を保管していただくための倉庫を提供してく

ださり、各仮設住宅に配送してくださる日本の壁紙メーカのボランティアや壁紙を張って剥がせる施工方法を

伝授してくださる会社や現地で仮設住宅の方々とのスケジュール調整をして下さる方々など色んな方々の

ご協力で成り立っております。


その中で、LONDONのジュエリーデザイナーが寄付してくださったジュエリーを各セミナー会場で安価で販売させて

頂き、売り上げを全て東北震災での仮設住宅の壁紙敷設資金にさせて頂いております。(東京、大阪、名古屋)

      DSC04612_convert_20130609120634.jpg DSC04617_convert_20130609120802.jpg


セミナーに参加下さった皆様、ジュエリーをご購入くださった方々さらには、セミナーに興味を持って下さった

皆様是非「壁紙プロジェクト」の活動をHPからご覧くださいませ。(青字をクリック下さい)

2013春欧州トレンドセミナーのご参加頂き有難うございました。

またご興味を持って頂きました皆様、毎年活動を続けてまいりますので今後とも宜しくお願いいたします。

アドレナリン

今日は東京で打合せでした。現場も確認して、今新幹線の中でブログ更新中です。

始めてお会いするお客様との打合せや、現場で作業や打合せしている方々の真剣な顔を見ると、いつもながら

興奮します。やっぱりこの仕事好きなんだと実感し、こんな時に出るアドレナリンが原動力になります。

今、海浜幕張は建築ラッシュ!?広大な敷地は見渡す限り建築中です。












この建築現場は、先端医療施設です。以前からメンタルな部分を支えるホスピタルインテリアの重要性を感じて

いましたので気合が入ります。笑顔が実に素敵で利用者のためにインテリアに力を入れるクライアントの思いを

具現化したいと思います。

利用者、患者さんの思い、設計者、現場監督、関係者さんの思い・・・色んな思いに応えられたらと思います。



癌という病気の予防、診断、治療。私だったら・・・家族には・・・人それぞれではありますが、利用者、患者

さんが気分よく過ごせる医療施設を提案したいと思います。


多くの人が一丸となっている現場はいつも感動します。

名古屋に戻ったら、過酷なスケジュールですが、頑張ります!!