PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

End of summer party

今日は、大阪でオーガナイザー協会のCPD講座で会員の方々に向けてお話しをさせていただきました。

インテリアオーガナイズというと収納アドバイスと思う方もいらっしゃいますが、もっと奥が深く心も頭もオーガナイズする事で理想のライフスタイルを実現していくのです。


スライドを見ていただきながらお話しさせて頂き、色んな質問を頂いきました。私自身も質問にお答えすることは色んな気づきがあり勉強になります。

そして午後からはパーティープロデューサーのかたに創って頂いた空間で、交流会です。

インテリア事務所での昼食を取りながらの交流会。

色んなイベントに引っ張りだこのパーティープロデューサーのコイケさん。

とても素敵なアレンジです。

インテリアオーガナイズの到達点は、こういった豊かな生活の実現だと改めて感じます。

End of summer party 素敵な演出で楽しませて頂きました。





色々な情報交換しながらの交流はとても有意義な時間でした。
スポンサーサイト

輸入住宅現場確認

昨日、一日中事務所での業務に追われていましたが、今日午前中は打って変わって朝から打ち合わせと

現場確認!冷房の効いた部屋の一日とは大違い。

夏の疲れも出やすいので、健康管理気をつけないとと思います。


今、遅いお昼休憩中、ブログ更新しています。

インテリアコーデネートをさせて頂いた輸入住宅の現場です。完成までもう少しです。



ご主人と奥様のカラーへのこだわりが溢れているお宅です。

カーテンのバランス(上飾り)がアクセントになって可愛いです。職人さんもかわいいねって言ってくださて



まだ床の作業が残っているので、レースは作業の邪魔にならないように少しの間、まとめています。


子どもさんのお部屋の小窓にクリスタルの取手を付けてます。ガラスと相俟ってキラキラってして可愛いです。


今回も拘りどころ満載ですが、そのなかでも強く拘った所を重点的に、確認です。

一部床の施工をしてくださってました職人の方々、暑い中本当にお疲れ様です。

階段のカーペット敷きが完成し、暖炉が付くと素敵な空間になります。楽しみです(^.^)

カーテン取付

本日、カーテンの取付に行ってきまして、お客様との打ち合わせを終え、お昼休憩中に、ブログ更新しています。

まだ家具の納品が後日になりますので
完了は、9月初旬です。

カーテンは形状記憶の加工をして、ドレープがとても綺麗ですし、梱包ジワも丁寧にカーテン用スチームでのばします。レースも大柄のデザインがより綺麗に見える縫製をし、ウエイトをいれています。

この一手間が完成度を高めますし、クオリティが保てます。

生活のなかでバルコニーへの出入りがスムーズに出きるように、可愛いタッセルも付けています。

クッションも一部納品してきました。
まだ、ソファーがないので取り敢えず仮置きさせて頂きました。

家具の納品とフラワーアレンジの納品を終えたら、写真家に撮影してもらいますので、一つ一つのアイテムが、最終どんな風にお部屋を引き立てるか、ご紹介したいと思います。

こんな工程を、お客様と一緒に楽しんでます(^-^)



フラワーアレンジの納品

しばらく忙しい日が続いておりましたが、世間のお盆休みで少し業務に余裕が出てきましたので、久々に

ブログの更新をします。

昨日、8月19日開設の春日井市「田代クリニック様」のフラワーアレンジの納品にいき撮影をさせて頂きました。

(田代クリニック様は、内科,心療内科,泌尿器科,(外科),リハビリテーション科 でいらっしゃいます。)


中日設計様の設計、小原建設様施工の田代クリニック様のインテリアコーディネートさせて頂きました。

4月にヒアリングさせて頂き、内装仕上げや内装に合わせた家具のフォルムや張地に至るまで担当させて

頂きました。約3ケ月半、院長先生や設計士の方、工事監督と打合せを重ねてきまして明日がオープンです。


クリニックの一部、待合室のご紹介です。ホテルのラウンジで寛いでいるような落ち着いた雰囲気に仕上がり

ました。もちろん、体調を崩された患者さんの為の空間ですので動線や椅子の機能や張地のメンテナンス性等、

ホテルと同じにはいきませんが、そこはマテリアルやファブリックやデザインフォルムやカラーの工夫なのです。

ブラウンとベージュをベースに黄色やオレンジなどのビタミンカラーでデコレーションしています。


ビタミンカラーは目で見る効果として、自然治癒力 赤と黄色の不思議パワー効果で 前向き 元気 楽しい

癒し効果 ストレス解消 などがあります。また、食欲を促進したり、強壮作用によって病後の弱った体に

活力を取り戻させたり、陽気な気分になる、 やさしさや解放感を与える、プレッシャーをやわらげるなどの

効果もあります。


そして、看護師さんの制服が白とブルー(クリニックのイメージカラー)なのですが、制服と内装とデコレー

ションとの調和もとれています。


空間の中にあるカラーで一つでも、調和しないカラーがあると違和感を感じるものです。

院長先生は、そんな細かなところまで配慮されインテリアコーディネートを重視されました。

       待合1
                   

       待合奥から受付

医療施設や、福祉施設などで、コーディネートされず設備系、医療系、内装系それぞれのプロがそれぞれの提案

の中で進めてしまい残念な例も沢山見てきました。

色んな施設があり、多種多様なイメージの空間があると思います。是非トータルなコーディネーションをすること

でより素敵な空間を実現していただきたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。