PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聞き逃せないセミナー

先日、横浜で神奈川建築士会主催のセミナーを聞いてきました。

https://attachment.fbsbx.com/file_download.php?id=224573574373258&eid=ASsCxC8ufqBuSCxb9sg2PwsP79G8WXsOkxe9NroUNuPESZJKVAN0CrSVAdJJHVOYEb0&ext=1388250463&hash=ASvyyFSsvO__L3fo

大変おもしろいセミナーでした。

日本と海外の建築、インテリア、ランドスケープの違いや日本の良さと海外の良さなどを踏まえて、今後をどう改善していけるか?
問題定義と手法と可能性を考えさせられるお話でした。

それぞれの視点でのお話しがとても興味深く、刺激にもなりました。

セミナー終了後の交流会も、とても有意義な時間でした。

集合写真も撮って頂きました。

今後の交流も楽しみです。








そして、その後BIID『英国インテリアデザイン』協会のメンバーやアソシエイトの方々と久々に集まって食事会になりました。

東京、神奈川、名古屋、大阪などのメンバーが横浜で!

今年、新たにBIIDのメンバーになった方々とも、色々お話しが出来ました。

BIID日本人メンバーの会もより活気溢れるなと楽しみです。

来年は、大々的にイベントもあります。
なんだが嬉しくて、気分良く一日を、終えました。
スポンサーサイト

今年最後の納品

本日、関市のお客様にフラワーアレンジの確認いただき、久々にお会いして色んなお話しさせて頂きました。

微調整後、来年設置させていただきます。

自分で言うのもなんですが、とても素敵に仕上がってますので、設置が楽しみです。

そして、午後からは以前コーディネートさせて頂いた名古屋のお客様に追加のフラワーアレンジの納品させて頂きました。





TVの横の空いているスペースに。

TVサイズを変えるまでのしばらくの間楽しむために。




玄関のコーナーに。

マンションの玄関は収納を重視して、ニッチのような飾りを楽しむ場所、フォーカルポイントが無いところが多いのです。

そんな中でもチョットしたコーナーで華やかに飾りつけ(^^)

今回改めて強く思ったことですが、お客様は、ご自分で何処かで購入しデコレーションすることもできる中で、再度私にご依頼いただくことで、空間のクオリティを保てて、結果的にお金も時間も上手く効果的にお使いいただけたのではないかと。

全て、お部屋の各スペースのサイズに合わせて、オリジナルでお創りしますから
出来合いの物とは違いが出ます。

アーティフィシャルフラワーも、フラワーベースも機能やトレンドやお客様のお好み、空間との相性などフラワーアーティストとじっくり打合せしてアレンジしますので完成度が断然違います。

何年経ってもこういった過程を重視していくことでライフスタイルに合わせながら時代のトレンドも取り入れ、バランスの良い空間を継続していくことができます。

フィニッシングタッチの重要性と継続の重要性を改めて感じる納品でした。

目立たない大切な拘り。

この間、お客様と打ち合わせを済ませたクッションの生地。
以前ご提案納品させていただいた家具に合わせ現在のお客様のお好みに合わせてご提案した生地。
無地はパイピングに使います。
色が綺麗で柄の色との組み合わせが絶妙。



次に、先日納品終了したクリニックの受付チェアー。
待合エントランス雰囲気に合わせたのですが、気持ち良いくらいカラーの統一感が出ました。



待合エントランスの写真がこちら。



メーカーの違う家具と張地で、良くここまで合わせられた!と色んな規制がある中自分で自分をほめたいチェアー(*´艸`*)

それから、パイピングの拘り。

ラグに合わせてます。

こちらも空間のイメージに合わせてパイピング。


こんなちょっとした拘りが空間に深みを与えます。

そして、自分でデザインしたコンソール、サイドテーブル、センターテーブル。
ありそうで無い、空間に合ったサイズやデザインをオリジナルで創ったのです。
脚のアールが特徴です。





こちらは、クリニックの回復室、待機室で使用頂くブランケット。
空間のイメージに、合わせてカラーや機能性に拘った物。納品直前の写真。


これらのプチ拘りの積み重ねで、空間の完成度がUPするので、これからも目立たない拘り大切にしたいと思います。

デザイン、デコレーションの成せる技

東京、横浜の主張から昨日帰りまして、本日海部郡のお客様と打ち合わせし戻ってきました。
小休止の間、ブログの更新します。

出張中、お客様の新築現場のすぐ側の日本最大級の幕張新都心イオンモールがグランドオープンでしたので覗いて来ました。
前評判は次世代のショッピングモール。百貨店などもそうですか、物販店トレンドを見ることができました。

そこで、面白かったカフェの紹介です。

ベイサイドというテーマを持って徹底的に拘ったお店、尚且つ粗を隠せる夜のあかりと違って、昼間の明かりのなかで雰囲気を出すのは、かなり細部まで創りこまないと難しいのですが、上手くできているなと思います。

入り口には、テーマに、合わせたショップが併設されていて、まず迎えてくれたプランターにアレンジされたバイク、かわいいʚ♥⃛ɞ のが





天井を見上げるとボード、オリジナル照明。
シェルのポットが、ベイサイドをイメージさせてますね。





リーバイスとハーレー。その横はウエイティングだそうだ。



浮き輪の形したカウンターや水着のままで胡座かいて寛げそうなサーフボードのデコレーションされたコーナー。



そして、外には雨も寒さも気にしないでまったりできる場所も。




さすが、次世代型ショッピングモール!
テナントショップの完成度も高い。

このように、床や壁や天井の仕上げだけに限らず、ディテイルや家具のフォルムや張地や縫製方法、テーマに合わせた造作など、全てに拘って創る空間は、訪れる人に感動を与えて愛着を感じてもらえるのだと思います。

これを具現化出来るのは、やはりコーディネートだけでなくデザイナーの企画プロデュース力とデザイン力の成せる技だ。これが空間の完成度に違いが出るのです。

と、ベイサイドのカフェの雰囲気の中、お昼を食べていました(^。^)



ちなみにこの写真の道路挟んで反対側が私のお客様、東京ベイ先端医療 幕張クリニックなのです。(^o^)

改めてじっくりご紹介したいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。