PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

結婚式場のような住宅完成!!

先日、完了現場のメインのエントランスの写真を写真家さんに撮影していただきました。

シャネルがとても好きで、シャネルのイメージを空間にも取り入れたいというご要望を具現化した空間になっています

しかし、それだけではなく日本人でお家柄を大切に思う気持ちも空間に活かしています。


階段のアイアンの手すり!これは施主様の拘りの家紋をオリジナルで入れています。

大きさや配置のバランスを考慮し、素敵に出来上がりました。私はこのオリジナルな考え方大好きです!!

またシャンデリアはクラシックな要素を残し、とてもモダンなディティールのデザインになっています。写真では??

詳細までわかりにくいかもしれません・・・がとても現代的なディティールです。

そして吹抜け空間を、演出する窓装飾!! ダマスクの大柄の生地がバランスよく演出しています。

全体的な空間のスケールを考慮し、大柄のダマスク柄を採用しています。(PS:FISVAさんの生地です)
(建物の施工:渡邊工務店様)

2014-07-22+okazaki-0021_convert_20140822013351.jpg
Photograph by Mitsuru Narihara


2014-07-22+okazaki-0015_convert_20140822013422.jpg
Photograph by Mitsuru Narihara

この階段のカーペットのマテリアルが、また素敵なのです。

ブラックの中にラメがちりばめられていて、とても高級感があります。ストライプになっているのでアール階段にうまく施工できるかが、最大のポイントでしたが、上手く収められました

2014-07-22+okazaki-0028_convert_20140822013444.jpg
Photograph by Misturu Narihara

カーテンもフリンジをバランス(上飾り)につけることで、とてもゴージャスな感じにしあがりました。

IMG_0214_convert_20140822013750.jpg
Photograph by MitsuruNnarihara

アールの階段、アイアン手すり、吹抜け、シャンデリア、窓装飾すべてをトータルでコーディネートですることで、とても素敵な空間になりました。
どれ一つとっても妥協していたら、こんな素敵には仕上がりませんでした。

予算やイメージを十分考慮しながら、トータルでコーディネートさせていただきました。

お客様と私の執念のインテリアコーディネートです!お好きなイメージを具現化できて本当に良かったと思います。

竣工後、お客様や施工店さんから「色々課題が多かったけれど、とても素敵にまとまりました」とおっしゃっていただき、私も感無量でした。



スポンサーサイト

テーマ : 最近の出来事
ジャンル : 日記

NEW OFFICE

NEW OFFICE です❗️❗️
〒470-0125
日進市赤池1-1306 レ・ファミーユ302
TEL 052-875-3011 FAX 052-875-3012
info@tc-juju.com(メール変更無し)

3月に契約し、4月に引越しし、5月に内装プチリフォームし、6月はボランティアと仕事だけに集中し、7月に新事務所開設し、今日に至るのですが、後先逆!ですが、やっと!事務所のサイン取り付けが完了しました。約半年ですね。
ブランディングをお願いしている会社が全てやってくれました。


2月中旬から弊社のブランディングを始め、ロゴや装飾マークをリニューアルし、名刺やハガキ、パンフレットを作り、そして今日サインが!!


キーワード
・Juju・Japan・無限大・女性デザイナー・コンテンポラリー・モダン

こんなキーワードを元に新たな【Juju】のロゴと装飾マークが出来ました。

凄く沢山の提案の中から5案まで絞り、更に3案まで絞り、最終決定したのがこの写真のロゴと装飾マークです。

この⚪️は日の丸、Jujuが丸の中に入っていて、無限大スパイラルを表現しています。そしてロゴのフォントは女性らしさを表現しています。

最初はピンとこなくて違うデザインを選んでいましたが、Jujuらしいのはコレ!とプロデューサー、先輩や友人、万丈一致で最終決定しました。自分らしさって自分が一番よくわかってない?と不思議~今は結構愛着湧いでます

外部入り口の扉です。


玄関から見える内部ガラス扉です。
マークが透明で抜けているので圧迫感が無いですし、採光が玄関まで届くのが気に入ってます。


私の執務室から見えるガラス扉の裏です。打合せ室やキッチンカウンターが見えるのが優先順位上位!マークが透明に抜けてることでクリアーしてます。


夜、電気消すとこんな感じ。


お客様、メーカー様、協力業者様、事務所での落ち着いた打合せ可能となりました~。今後共どうぞ宜しくお願い致します。

和紙の里の1500年の歴史

昨日、福井県にて越前和紙で世界で活躍している【杉原商店】さんに行ってきました。

杉原社長とは以前LONDONでお会いして以来とても縁を感じてまして、お会いする度にお邪魔したいとお話ししており、今回念願かないました。

素晴らしい日本家屋と昭和3年の天皇家に紙を収めている時の写真や、その頃の和紙のカタログを拝見させて頂きました。
新製法(御札の透かしですが、和紙として使用するのは新しいのです。)の和紙も素晴らしかったです!






そして、和紙の神様が祀られている神社に連れて行って頂きました。
屋根の形状や彫刻がとても素晴らしく、日本一の紙漉きの技術が当時からとても大切にされていたことが伺えます。

この辺りは織田信長に焼き討ちにあったそうですが、紙漉きの技術が日本一素晴らしいということで、信長に認められ残されて受け継がれてきたそうです。
この写真のお社は江戸時代に建てられたそうです。葵の紋が輝いています。





福井には日本一の越前和紙以外にも、陶器の越前焼、越前漆器、など工芸品がありとても素敵に受け継がれています。
それぞれに体験工房のある資料館などがありますから、インテリアに興味がある方は是非ご覧になると良いと思います。


超高級品の工芸品も素晴らしいですが、普段の生活に取り入れられる工芸品が、伝統の継承に大切だとつくづく感じました。



暮らしを明るく照らす壁紙を届けたい!!

壁紙プロジェクトが新たな取り組み「未来への彩・壁紙アートプロジェクト」をスタートさせました。
8月2日仙台東松島の新東名ふれあいセンターにて壁紙アートを展示させていただき、抽選で被災地の皆様にプレゼントさせていただきました。
「暮らしを明るく照らす壁紙を届けたい」そんな思いを共有した東京・大阪・名古屋のインテリアデザイナーが寄付いただいている壁紙を利用して手作りした壁紙アート37点!!無事お届けしてきました。
今後も仮設住宅や復興住宅、公共施設、建て替え住宅などでお使いいただけるようにプロやプロを目指す学生たちが一つ一つ工夫し作る壁紙アートをお届けしていきます。

壁紙プロジェクト:「英国インテリアデザイン協会日本人メンバーの会」を中心に、世界中で支援するボランティアたちによるチャリティーグループです。


東松島新東名ふれあいセンター(夏祭り会場)
新東名ふれあい広場

37点の壁紙アートを展示させていただきました。抽選箱は現地の方々の手作りです。
ふれあい広場展示室

壁紙アート展示

5時過ぎから抽選会が始まりました。現地司会者の方が盛り上げて下さり、作品名やメッセージを読み上げてくれました。
壁紙アート抽選会

壁紙アート抽選会2

壁紙アート抽選会3

壁紙アート抽選会4

壁紙アート抽選会5

壁紙アート抽選会6

壁紙アート抽選会7

「未来への彩・壁紙アートプロジェクト」第1回を無事終了できました。大盛況で被災地の皆様の笑顔で元気をいただき
ました!
東京から指定席をとれず、立ち席での乗車に引き続き現地での準備など、ほとんど立ちっぱなしでクタクタなんですが、凄く元気一杯盛り上がりました、
壁紙アートプロジェクト新東名展示抽選会スタッフ
(左から、現地スケジュールなどの仲介や展示等のお手伝い下さった物林株式会社の勝田様、現地の指揮をとって下さった平田区長、一番右が壁紙の保管や各地域への発送などお手伝いいただいたトキワ産業株式会社仙台支店の宮崎支店長)この方々のバックアップがなければこの展示抽選会は成り立ちませんでした。本当にありがとうございました。
この中にはおりませんが、壁紙プロジェクトの代表者澤山乃莉子がこの新たなプロジェクトの全体の代表者です。
現在LONDONにおりますが、メールやスカイプなどにより全体の指揮をとっておりました。
10月ごろには日本で第2弾展示会を開催予定で準備しております。