PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

UKTIグローバルスポーツ訪日トレードミッション

先日、英国大使館にてオリンピック、パラリンピック競技大会やラグビーワールドカップなど、国際規模のスポーツイベントの開催、運営に関わる英国企業16社をトレードミッションとして日本に迎え、セミナー、面談会が行われました。

その中で、インテリアデザインやコンサルティングサービスを提供するデザインオフィスとして、BIID(英国インテリアデザイン協会)の日本人デザイナー澤山乃莉子氏のセミナーが有りました。




ロンドンオリンピックを契機に英国のデザイン産業は大きく発展し、その流れは今年のロンドンデザインウィークでも顕著で、まさにイギリスのデザインを世界マーケットへと強く押し上げつつ進化しています。

先進国として2度目のオリンピックを経験するロンドンと東京。ロンドンオリンピック成功の真の理由は、一過性のスポーツイベントにとどまらず、特にクリエイティブ産業発展の恩恵を、国民が暮らし全般において継続的に享受出来ていることにあります。自国の文化を再発見し、誇りを持ち、英国スタイルともいえる空間デザインやプロダクトが、伝統の技をベースに英国中のプロ達により生み出されました。

この「真の成功」をシェアするために、日英の政府レベルでの協力体制の構築が合意され、様々な分野で実施されます。

上記:澤山氏のセミナーから引用





英国インテリア協会の日本人メンバーも紹介下さり、海外在住、日本在住全員の写真スライドです。私真ん中辺に写ってます(^^)



澤山氏と関東のメンバーさんとのワンショット!

今回関東では英国大使館でのセミナーに続き、13日にはヤマギワさんのショールームでトレンドセミナーも開催されます。

名古屋では12日ドマーニ名古屋さんにて同じくトレンドセミナーが行われます。

英国大使館でのセミナー内容にあるオリンピックがクリエイティブ産業や暮らし全般に与える影響についても触れたお話もあるかと思います。

是非日本のデザインを世界のマーケットに押し上げるためにも、この活気あるお話しを聞いて頂ければと思います。
スポンサーサイト

日本を感じるデコレーション

最近、日本のホテルや住宅や店舗が、日本の文化や伝統を新しいかたちでインテリアに取り入れているのを良く見かけるます。
先日も、アンダーズ東京で強く感じました。日本の素晴らしさを誇りに思えるそんな空間でした。

と思っていたら、興味深い展示をされるとジルダールギャラリーさんから、連絡を頂きました。



この写真からも感じますが、【光と影】にフォーカスしているのが、面白い。
楽しみです。

11月28日から、日本の伝統工芸の伊勢型紙のアート展示をされるそう。
katagami style −光と影の紋様−
日本の美意識を大切に思い、インテリアに取り入れてみたい方におすすめの展示ですね。

ジルダールさんホームページに詳しい情報載ってます(^-^)

日本人の職人芸はやはり素晴らしい!

ショールーム新作展示会の1日

最近、仕事、イベント、新作発表などとにかく忙しい日々です。

それでも、この時期に情報収集しなければこの一年枯渇してしまうといけない・・・と思い精力的に動いています。

お客様へのご提案に120%役立つ情報収集を心がけておりますので、欠かせない。


先週は東京にてジャパンテックスや新しいホテルなど、今週は名古屋の新作発表会やショールームのリニュー

アルオープンなど。

インテリア関係の知人友人に聞くと、2日間かけて回るという方も多かったですが、私は都合により1日で回りきる!

と決め何とか主要なところの新作を見せていただき、ちょうど人が空く時間を見計らって一気に回りました。

とても運がよかったのですが、ほぼ担当者の方に新作のポイントをご説明いただけまして、インプットできました。

という事で、少しご紹介です。


まず日本フクラさん。ソファー3シリーズ。

張地も素敵でした。


arflex Molteni&C さん。収納やTV周りのスタイル提案や新金物による扉の機構が良かったです。

さすが、金物に至るまで自社製品のMolteni&C。






そしてAD COREさん。Heritageな雰囲気が素敵でした。このイメージを創りだすための拘りどころをお聞きして

手が込んでいるのに感動でした。






そして最後にトーヨーキッチンさん。橋本夕紀夫デザインで増築されたショールーム素敵でした。

先週東京で橋本さんにお会いして21日に伺います!と宣言していたので、お会いした時にはとても快く説明して

くださいまして、感動でした!

「天空のショールーム」世界最大800坪を超えるキッチンとインテリアのショールーム。

ショーケースのようなショールームというお話から始まったそうです。ただのガラス張りじゃおもしろくないからと

このようなデザインを考えたとおっしゃってました。橋本さんの発想はいつも驚かされます。


天空のバー「THE ROOM」VIP専用ラウンジバーには、橋本夕紀夫さんのデザインしたチェアーがありました。

見たことのないチェアーだなと思っていたら、僕がデザインしたチェアーとさらっとおっしゃって、詳しく説明して

いただきました。やはり世界で活躍するデザイナーは違いますね。


JCD(日本商環境デザイン協会)の大先輩です。刺激になります。

写真からお分かりいただけるか?一番飛び出ている窓?ショーケース?は3メーターも持ち出して

いるそうで、凄いです。

あのショーケースの箱の中で飛び跳ねている人結構いました・・やっぱり気になるんですよね、3メーター・・・。


本日600人の来場と聞きました。
車で移動中混んでいたのは、そのせい?




天空のバーや天空の庭園は高額購入のVIPのみ使用できるという空間!本日だけ一般公開ということで

見てきました!どうぞ皆様トーヨーキッチンさんでのお買い物で是非VIP空間を味わってくださいませ。


先日のマナトレーディングさんも名古屋が一番大きなショールームとおっしゃってました。名古屋、勢いがある!?

一度縮小していたメーカーさんの返り咲きなど今後の名古屋に期待したいですね。


今後ご提案差し上げるお客様!是非楽しみにしていてくださいませ~情報収集の成果を存分に発揮します!

ニューヨークのホテルライク

先日マナトレーディング名古屋のリニューアルオープン時にセミナー聞いてきました。
Time 凄く良かったです。
特別な時間を彩るためのコレクション、時代を反映するコンテンポラリーデザイン。
洗練された都会的な雰囲気良かった!
特に24時間の様々な表情を演出するコーディネートの提案も、面白かったです。


マナトレーディング名古屋のショールームは、東京の1.5倍のスペースになり全国で一番大きなショールームになったそう。
これらの写真は、Timeの写真ではないですが、ショールームがとても充実していますので、ご紹介。


海外の色やフォルム素敵です。
トレンドのターコイズプルーを、使ったコーディネートのコーナー素敵です。

ポルタロマーナの照明やっぱり素敵!

ガラスの色やシェードの色は選べるので、インテリアに合わせてオリジナルな組み合わせできるので、お勧めです!






立体カットの肉厚なカーペット、ラグジュアリーで良いですね。

是非、このようなショールームでインテリアを楽しんで欲しいです。

プロジェクションマッピングの可能性

先日、銀座に新しく出来たWALPAさんに行ってきました。

名古屋にもショップはありますが、プロジェクションマッピングでお部屋の模様替えを体感できるということで

体験してきました。

色の見え方や種類はまだ物足りなさがありましたが、大柄な海外の壁紙を確認するにはとても良いと思いました。

名古屋ではこの体験は出来ないとのことで残念ですが(名古屋はワークショップに力を入れているとのこと)

DIYがお好きな方には面白いと思います。









インテリアを楽しんで頂けるツールとして、自宅でプロジェクションマッピング出来ると、もっと面白いですね。

早くそんな時代がこないかなぁと思います。

家具や造作や、照明器具や、明かりなどすべての物が実空間で体感できるようになると、面白いと思います。

いつかきっとそんな時代が来るのだと思いますが。

そうなると、もうネーミングもプロジェクションマッピングでは無くなっているかもしれませんね。


デザイナーツールとしても便利なので是非、い・つ・か・取り入れていけたらと思います。

機材やシステム組むのに、どれくらいの金額がかかるんでしょう?一度聞いてみよう。

外国人から見た日本

先日東京の虎ノ門にあるアンダーズ東京の中を見学させて頂き、その後セミナーを聞いてきました。

このホテルはライフスタイルホテルと言うことで、バリアを無くしコミュニティを重視した空間になっているのが印象的でした。

デザインのディテールと空間の考え方は、まさに日本の文化を取り入れたホテルだと思いました。

外と内のバリア、お客様とホテルスタッフのバリアを無くし、受付カウンターなども無くした独特のサービスで、とても気持ち良く過ごせました。

客室やパーティ会場も含め、日本の縁側を思わせる作り込まない空間作りが開放的でした。
ビジネス街の中にあるホテルだからこそ、こんなライフスタイルホテルが求められるのだと思いました。



カウンター


パーティション


EV


アプローチ天井


ラウンジ

デザイナーはニューヨークを拠点とするトニー・チー氏と日本人デザイナー緒方慎一郎だそう。

日本の美意識を尊重することでシンプルで洗練されたインテリアを完成させたそうです。

ゲストの皆さんに、地元の人になった感覚と記憶を持ち帰って頂きたいと支配人がおっしゃってました。
支配人のアルノー・ド・サン=テグジュペリさん凄く素敵な方でした꒰ღ˘◡˘ற꒱

海外デザイナーからみた日本(虎ノ門という土地の歴史や文化)を見ることで、改めて日本の良さを考えました。

町田ひろこアカデミー主催のセミナーの機会にアンダーズ東京に宿泊出来たこと、とても良かったです。

ちなみにSue Timneyの『英国デザインが世界に与える影響力』特別セミナーはとても刺激になりました。





私が所属しているBIID英国インテリアデザイン協会のメンバーで尊敬するデザイナーです。

とても刺激を受け、有意義な時間でした。

ジャパンテックス2014

東京に出張しておりました。

・ジャパンテックス2014展示会視察
・アンダーズ東京にてセミナー参加
・東京、千葉のお客様訪問
・JCD商環境デザイン業界贈賞式
・デザイナーズコネクション参加

などとても有意義な出張になりました。

まず、ジャパンテックスは縮小ぎみの会場でしたが、ジャパンホームなど建材や金物、設備など情報収集になりました。

この情報収集が今後のお客様への提案のデザインソースになり、生活空間の機能やデザインの質の向上になります。

写真を撮らせて頂けるところは少ないのですが、撮らせて頂けたブースの写真を少しご紹介です。

窓装飾のご提案ブース。
知合いのコーディネーターさんが、創っていらしてて、コンセプトを説明頂きました。それぞれに素敵です。

リバーシブル生地を上手く利用したスタイル

宇宙をイメージし、吹抜け空間の形状を上手くアレンジしたスタイル、宇宙がコンセプトだそう。壁やカーテンが面白い


上部の窓を素敵に装飾されてます。
壁もオリジナルプリントだそう!



カーペットとクッションのコーディネート絶妙です。

ルノンさんの襖紙も面白かったです。
これは一部です。



金物やスイッチプレートも面白い。
来春くらいから使えるとのこと。

ヒョウ柄のような突き板!使ってみたい。

ファブリックも。

上部写真以外も、素敵な商品や商材が沢山ありました。
これを、デザイナーの感性で色んなものに取り入れていくのが、醍醐味です。




クリニックに彩りをもたらす3つの提案


名古屋のホテルに配布される
『選ばれた1万人の為のハイグレードマガジン』
ONE million
という情報誌に掲載頂きました!

クリニックに彩りをもたらす3つの提案という特集で、取り上げて頂きました。

インテリア・フラワー・香りの3つです。
私はインテリア総合提案として。

以前から私自身もとても重要と考えている【五感】を大切にする空間を取り上げた特集ですので、読んで下さる方の反応がとても気になります(^^)

ホテルで見てくださった方いらしたら、是非感想聞かせて下さいませ~





Juju INTERIOR DESIGNSでは
五感に響くインテリアの世界をキャッチフレーズにクリニックなどの空間をご提案ささて頂いております。