FC2ブログ
PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
一般社団法人日本商環境デザイン協会
「JCD」メンバー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

『それはデザイナーに聞け!』ポートメッセなごや

今年もこの時期がやってきました。
ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)にて11月8日(水)から11日(土)まで、第2展示会場で開催です!!
名古屋商工会議所➕中部デザイン団体協議会CCDO がデザインについてお困りのこと、お悩みについて
解決する方法論、プロセスを各分野の実績豊富なデザイナーが分かりやすくアドバイスします。
 

各分野?と思われた方に、今年は分野を書いて見ますね。(チラシにも書いてますが)
商環境  空間  インテリア  建築  インダストリアル  広告  グラフィック  ジュエリー  
サイン  プロダクト  ディスプレイ サイン  イラストレーション  陶磁器  etc
『デザイン改革でプランド力をつくる』
毎年、商品や店舗、広告宣伝に悩んでいる企業や個人事業主の方など相談にいらっしゃいます。
質問、相談例
◇パッケージをオシャレにしたいが、どこに頼んだら?
◇会社の名刺がパッとしないから依頼したい
◇アンテナショップ作りたいが、どこに頼むとより良いか?
◇ブランドのロゴを作りたいがデザイナーを紹介してほしい
◇お店を出したいが、店づくりのノウハウからアドバイスが欲しい
◇チラシを作りたいが、もっと集客できるチラシにしてもらいたい
◇製品には自信があるが、デザイン力がまだまだなのでコンサルして欲しい
◇就職活動してるけれど、自分のやりたいことはどこに行ったらできるのか?就職相談はしてませんよ(^^;;
◇相談したくなったら連絡したいので、連絡先教えて欲しいもちろん!連絡先資料あります。
などなど。
年に一度のこの機会になごやメッセにお越しください。
ちなみに私は11日(土)午前中にいます!
念のため商環境、空間、インテリアが私の担当です。他の分野の実績豊富なデザイナーと
一緒にブースにいます(^-^)
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

住まいと暮らしのリノベーション TOTAL INTERIOR

昨日LIVING&DESIGNに行ってきました。

まずセミナーを聴く。
『人は建築の向こう側に何を見るのか』手塚建築研究所の手塚ご夫婦のセミナー。

屋根に暮らす〈屋根の家〉から始まり〈ふじようちえん〉など数々の受賞された建築は、とても素晴らしかったです。


建築手法だけでなく、建築家としての心あたたかさが作品に滲み出ているんですよね。建築空間で人が変わる様が感動的でした。
久々に胸が熱くなるセミナーでした。
その後展示会場を見てまわり、新素材をチェック。
情報だけは専門雑誌なとで知っている素材は結構ありましたが、やはり小さいサンプルではなく、
実物を自分の目で見ることが大切!お客様に安心してお勧めできるというもの。
この情報収集が、デザイナーにとってとても重要。最終日来れてよかった(^ν^)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

JCD SEED OF DESIGN AWARD !🎶

本日、社団法人日本商環境デザイン協会 の「SODA」というイベントの講師をさせていただきました。
2003年からJCDの本部で開催している、SODAを今年中部支部でも開催することになり、私は当日、
名古屋の小学校の6年生の講師をさせていただきました~~
SODAとは
「JCD SEED OF DESIGN AWARD 委員会=JCD Soda」
”Soda”は SEED OF DESIGN AWARD の略です。「次世代を担う子供達にデザインの意識 を高めてもらうこと」を目的に命名しました。具体的な活動として 私たちJCD会員が学校に伺い”デザインによる教育のお手伝い”をする 出前授業形式 と、関連団体や公共施設と共催して行う タイアップセミナーがあります。いづれも
・子供たちの夢を形にするデザイン
・子供たちの可能性を育むデザイン
・子供たちの想像力を掻き立てるデザイン
・子供たちの力とプロの力を融合させたデザイン
・子供たちが自ら考える空間デザイン
児童・生徒が共通のテーマのもとに自由にデザイン制作に取り組む、そして完成した作品を専門家が 講評・評価し、子供たちに新たな発見や発想の機会を見出させる。
JCDではこうした活動を充実させることで、社会貢献の一助となることをめざしています。
前置きが長かったですが、東京から立ち上げ当初からSODAの活動をされているJCD新藤さん、デザインや照明や素材について説明くださり、小田切さんが照明の効果や照明による空間の雰囲気の違いなど分かりやすく説明下さいました。
JCDのSODAの先生が参考に作った模型をご覧いただいてます。

JCD賛助会員の企業様よりマテリアルの提供を頂き、普段目にしない素材に生徒は興味津々!
  
6班に分かれ、テーマを決め、それぞれのお店を創っていきます。こちらはケーキショップ!

ケーキは事前にコンセプトにあわせ粘土で制作!マカロン風ケーキ。自分たちで粘土に色を付けて制作。

こちらはモダンなカフェ。配色が渋い!

テーブルの上もカフェに出てくるものを粘土で制作。みんなリアル。

こちらは文具店、文房具がこちらもリアル。
最近の文房具のカラフルな感じがとても表現できてます(^.^)

午前中に完成させ、午後からは発表会!
お昼休みは、班の生徒さんと給食を同じテーブルでいただきました。 すごーく久々の学校給食!

そしていよいよ発表会! この班は京都のお寿司屋さん。ジェットコースターのような自動お寿司製造機だそう!
一番左で笑顔で立っているのはJCD中部の丹羽さん。

ハンバーグショップ。カウンター席とテーブル席をちゃんと表現。

扇屋・着物ショップ。日本らしさが出てました。

文房具ショップ。楽しそうな文房具展示!このグループはレジやレジ案内まで作っていて、お客さんが買い物しやすい店舗になっていました(^ν^)

  
みんな与えられた素材は一緒なのに、それぞれ個性があって本当に面白い。
  
この材料で、これを作ったんだ~、猫ブームで客寄せ?とにかく色々と刺激をもらいました。
現在2003年からのSODA事業で、小学生が作ったショップの写真をまとめた本も作っています。
実は私も今日初めてその書籍を見て、感動してました。
校長先生は、最後の〆のお話でこの経験はきっと将来何かの役に立つと思います!とても喜んでくださってました。
SODAとは ご興味のある小学校、PTAの皆様は、JCD事務局まで是非お申込みください。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記