PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

反省、そして教訓

先ほどまで、明日の打合せに必要な資料の訂正や印刷や下準備などを

していました。

明日は、主に電気関係の打合せです。

ホームシアターの配線打合せと施工範囲の確認、そして照明器具(ダウンライト)の

種類について、資料を再提出します。


私は、インテリアアイテムの中でも照明は好きなので、結構細かく商品を選びます。

しかし、今回はどうしても天井埋め込みのダウンライトに制限があったのと、諸事情で

自分で選べませんでした。

そんなに難しい選出ではないはずなので、お任せしていました。

しかし、いざ詳細の資料を提出する段階で色や機能などに大きな間違いがあることに

気が付きました。

天井壁紙の色にフレームがあっていない。

スペースの割りに径が大きすぎる。

直下までの距離が無いのに、熱を持つタイプが選んである。

驚きました。(これきっと平面図だけ見て選んだのね!丸分かり・・・

パースや展開図も渡してあったのに~?

人に任せておいて、こんなことを言ってはいけない。自分の胸の中にしまって。

他人がデザインしたものを3次元で把握して、照明(照明だけに限らず)を選ぶのはきっと無理があるのだから。



しかしなぜ、資料の準備をしているときに気がつけなかったのか?顔がひきつりそうでした。

いや引きつっていたでしょう。

しかし、最終確認は私の責任ですので、言い訳もできず持ち帰ったのです。


早い段階で気が付いたので、よかったです。

「人に任せる」ことについて深く考えました。

今日は私の苦い経験をお話しました。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、亀井さんの気持ち分かります。

私はいつも現場監督・設計ともめます。ちょっと面倒な事があれば「出来ない」とか

「打ち合わせ内容をまとめて渡しても間違って、聞いていない」

なんだかな~って思います。

ただ、うちの社長は「人の言った事は疑ってかかるか、それが本当か自分で調べて答えをだしなさい」と言われました

やはり、信じれるものは自分しかいないですからね...............

すみません、つまらないコメントしてしまいました


悩ましいです

最後に信じるものは自分。本当にそのとおりです。

でも自分は一人、そして1日24時間しかない。
そんな中で、うまく仕事をこなすために人に任せることが必要になりますよね。
これは、今の私の大きな課題です。
自分のフィルターを通してしか大切なお客様にはご提案できないなら、要所要所で
必ず自分で確認をしていくしかないですね。
カリーさんもきっと大変な思いをさえれいると思います。
会社のブログも任されているんですしね。

自分を信じて日々精進ですね。
コメント有難うございました。