PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快適のセンス

今日は、美濃市のお客様の現場確認に行ってきました。

現場は佳境に入ってきているといった感じで、色んな職人さんや業者さんが、それぞれの思い入れを

語ってくださってとても熱気のある現場でした。

やっぱり物づくりっていいな、こんな熱気が溢れる現場は、完成後のお客様の満足度に比例するんですよね。


そういえば、この間「Precio」医師の方々が読む雑誌のなかの記事を見る機会がありまして

ヨハネス・フェルメールの代表作「真珠の首飾りの少女」をイメージした住まい創りの記事を読みました。

名画からインスピレーションを受けたシステムキッチンをユーロモービルさんが実現されたそうです。

ユーロモービルの豊富なカラー、発色の美しさと30年の実績のある代理店さんが独自のプランと加工を施し

たことで、実現したそうです。

                   baannku00145_convert_20101122235034.jpg

私は、このお客様がフェルメールのイメージでキッチンを作りたいとおっしゃったことが素敵だと思います。

住まいって快適に過ごすために、自由な発想で創るべきだと思うのです。

「precio」の記事の中にもありましたが、キッチンがインテリアの中心となり、まさにアートのような存在です。

素敵な実例を読んだことで、デザインに対する意欲がわいてきました

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素敵なオシゴトですね。
私もフェルメール大好きです。
ロンドンのケンウッドハウスにある小さなフェルメールの絵と出逢ってから、その魅力にはまりました。
どんなキッチンができるか楽しみにしています。

No title

こんばんは。
フェルメールのイメージでキッチンを作りたいとおっしゃったお客様ですが、それを口に出してくださるまで時間がかかったそうです。
お客様は、名画のイメージでキッチンを作りたいと言い出せなかったようですが、ユーロモービル代理店担当者と話しているうちに心を開いて伝えてくださったそうです。
名古屋の代理店の社長が担当者だったこともあり、雑誌に載っていない内容を教えていただいたのも心に残る実例となったと思います。
 私が手がけている物件は、キッチンは名画のイメージではありませんが、古民家の住まいに調和するキッチンにしております。
完成したら、ブログやHPでも紹介していく予定です。
また感想聞かせてくださいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。