PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

日本での取扱い

以前ロンドンに行った時のお話からさせていただきたいと思います


私は、日本では20年以上建築とインテリアに携わってきて日本の現場は幾度となく見てきました。

しかし、海外の工事現場を見たことがありませんでした。


ロンドン在住のインテリアデザイナーの大先輩のお仕事に同行させていただけるようお願いしまして

連れて行ってもらいました。

そこで、私は沢山のことを学ばせて頂くことができました。

インテリアデザインの進め方の違い、建築構造の違い、間取りの違い、収納やクロゼットの考え方の違い

インテリアに対する意識の違い・・・etr

雑誌や、書籍などで見ているのと違い、実際の現場を体感するとスケール感など色んなことが見えてきます。


その学んだ中の一つですが、アーティスティックな照明が素敵にコーディネートされている空間を見て

まるで、「壁を飾るアート」「宙に浮くアート」のようと感動していたのを思い出します。


日本では、天井シーリングもしくは掃除がしやすいシャンデリアが主流。

リモコン操作や調光やタイマーなどの機能があり、LED照明や間接照明を駆使した

照明計画はそれはそれで素晴らしいと思います。


しかし、アーティスティックな照明でお部屋を飾り付けるのも素敵です。


これはどこの照明器具でしょうか?とスタッフの方にお聞きしましたら快く教えて下さいました。


「後日デザインセンターに行ったときに、そこのショールームに案内しますよっ」と。

そして、いくつかのショールームに案内して下さいました。



その時は、日本では取り扱いがされていないところが多く、東京で一部取扱がされているくらいとのこと。

個人輸入しても電圧の関係やプラグの交換をしないと使えないので、目の保養かなって思っていました。


ところが最近、その中の一つのメーカーが日本で取り扱えるようになったようで嬉しくなりました。


                   SLB-54-Decayed-Gold-t.jpg  

               01.jpg
               

               03.jpg
               ポルタロマーナ

テーブルランプのご紹介ですが、他にも色んな照明やインテリアアイテムがあります。

是非、アーティスティックな照明でインテリアデコレーションを楽しんでいただきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント