PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅から商業施設まで

先日、セミナーの帰りに南青山近辺のインテリアショールームを見て来ました。

悲しいかな名古屋にショップが無いところを重点的に見ていたのですが

その中で、びっくりしたことを書きます。

まだパリやロンドンのことも書き切ってませんが、少しだけ昨日のことを先に書きます。



自分の固定観念に反省することになったこの椅子

SICIS縲?・・スェ・ア・ー_convert_20111015211154


トーヨーキッチンさんの「SICIS」のショールームで見た彫刻家のデザインしたチェアー。

写真では見たことがありましたが、今回現物を初めて見ました。

昨年のミラノサローネにも出店したそうです。

私はこれを見て、店舗でよく採用されるのですか?と聞きましたら・・なんと!

住宅で使われる方のほうが多くご購入されるとのこと。

南青山だからなんでしょうか、価格も100万超え、中には200万以上しているものもありました。


このデザイナーの家具の中で一番売れたのがこの商品だそうです。

SICIS+繧ス繝輔ぃ繝シ_convert_20111015212442

2枚の写真のチェアーの一部にはSICISのタイルが張られています。

すわり心地は正直良くは無いのですが、普通に座れる構造で耐力はあります。

これを住居に購入していかれる方に拍手を送りたいと思いました。

こうでなければならないなんていう既成概念にとらわれていてはもったいない。

私は常にそう思っていますが、今回の話はとても印象的でした。


ちなみに今年は、違うデザイナーを起用しているそうです。

今年のミラノサローネに出店したチェアーが、近々ショールームに展示されるそうです。

個人的には、今年のデザイナーのチェアーのほうが好きですが、アーティーなオブジェのようなチェアーを

好まれる方には、よいのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。