PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

TENT LONDONから

TENT LONDONでとても多く見られたニット素材の商品。

チェアー、クッション、照明シェード、時計、ラグ、などなど。

その中で、なんか懐かしくて、素朴で、気持ちよさそうと目を引いたチェアーです。

繝九ャ繝茨セ・スェ・ア・ー・狙convert_20111017232256        3411_convert_20111017233356.jpg
ちなみに、右の写真のチェアーは会場にはなかったですが、カタログに載っていた商品。

素材を選べる自転車だそうです。
閾ェ霆「霆垣convert_20111023231105
私だったら、ん~ゼブラかアメリカンブラックウォールナットでオーダーするかなっ。


これフラワーベースなのは見たらわかるけど、「ヴェッカムの膝なんだ」と言ってました。

え~ヴェッカムの膝の型とったの~?まさか~?本当?真相は判らずでしたが

膝のフラワーベースって発想が面白かったです。
繝エ繧ァ繝・き繝?縺ョ閹拈convert_20111023231346

TENT LONDONはいつも驚かされます。

それ以外にフエルトでできたフックとか見た目コルクだけど実は中がマグネットCORK・MAG

意外性が面白かったり、ステンレスかアルミにしか見えないチェアーが実はアクリルで意外に軽いとか。

日本からも幾つか出店されていましたが、NIKKOさんの食器が海外に向けて発表されていて

今後LONDONでショップをだすそうで、楽しみです。

面白くて思わず足を止めて笑みを浮かべた展示のご紹介でした。

もちろん、他にも沢山素敵な商品が沢山出店されていました

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント