PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

壁紙プロジェクト

 インテリアデザイナーの有志により2011年10月に発足したプロジェクトです。

東北大震災の被災者の皆さまへの支援活動として、住環境向上を願い世界の美しい壁紙を仮設住宅に貼って

頂き少しでも住空間のクオリティーを上げることでストレスを軽減し、アットホームなインテリア空間に

近づけるお手伝いをしたいと考えています。


震災直後には、無力さを感じずにはいられませんでした。

今、十万戸の仮設住宅が建設され、今後5年から10年の長期にわたり、そこでの生活を余儀なくされる方々が

いらっしゃいます。


TVなどでも仮設住宅の現状をご覧になられた方も多いと思いますが、無機質で最低限の住空間においても

人としての尊厳と希望を忘れず、少しでも幸せな気持ちになれる空間で日常を送っていただきたいと願います。


私たちインテリアのプロが手助けできることを考えました。

仮設住宅における限られたスペースを潰すことなく無機質な部屋の雰囲気に生活の豊かさをプラスすることの

出来る壁紙に着目しました。


皆さまからの寄付により英国をはじめとする世界の優れた壁紙を集め、ご希望頂いた仮設住宅や集会施設などに

ボランティアが伺い、壁紙を貼るお手伝いをさせていただきます。


ボランティアにより現地で敷設するという、シンプルですが、ものが見え顔が見える支援活動です。

「壁紙プロジェクト」http://wallpaperproject.jimdo.com/ 


現在、海外からの寄付、インテリアデザイナーや一般からの寄付によって一流メーカーの壁紙を現地に運び

少しずつですが貼らせて頂いております。


インテリアや色彩が人に及ぼす影響を知る私たちプロとして、この活動を続けていきたいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すばらしいプロジェクトですね。

被災させた方が新しい壁紙から、
温かい気持ちになられる様子が
目にうかんできます。

No title

マリさん、コメント有難うございます。
被災者の方々が、少しでも心地よく過ごしていただけて笑顔が増えるといいなと思っています。