PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

ホスピタルデコレーション

今日は午前中に依頼事項を幾つか済ませ、7月中旬にあるセミナーの題材をまとめていました。

どんなお話をさせて頂こうか?色々考えて写真などを準備していたらあっという間にお昼に。

午後から名古屋駅近辺で京都のインテリアコーディネーターさんとお会いする約束があり

名古屋駅に向かいました。


まずは、オーダーしてからじっくりお話をと、選んだのがヒアルロン酸いりベリードリンク。

           ヒアルロン酸ドリンク

とても美味しかったです。私はベリーが自宅の庭で育ててるくらい好きなのです

この時期は良く食べますがこうやって飲むのも美味しいです。


さて、2月からご提案して6月に納品させていただいたクリニックのお話を少しずつさせて頂こうと思います。

クリニックは産婦人科です。色んな用途のお部屋や病室があります。

今回私が担当させていただきましたのは、インテリアデコレーションや備品関係です。

躯体や内装が仕上がっても、そのお部屋に置かれる備品や飾りつけでお部屋の雰囲気が変わります。


 ・アート、小物、フラワーアレンジ、人工樹木。

 ・診察室や、内診室の脱衣かごやゴミ箱やティシュケース。

 ・お部屋のアメニティー入れや備品(ティッシュケース、ハンガー、ゴミ箱)。

 ・ナースセンターや手術室などの時計。

 ・特別室のアートや小物、備品

とにかく患者さんの視界に入るものをご提案させていただきました。

そして、素晴らしいのが患者さんはもちろんですが、職員(スタッフ)の方々の意見を十分取り入れながら

気持ちよく看護できるような配慮のご依頼も頂きました。


ホテルライクなイメージと言ってもホテルではありませんし、患者(妊婦)さんやスタッフの方々双方に

配慮できるご提案をさせていただきました。



その中で、まず回復室(リカバリー室)のアートのお話をさせていただきたいと思います。 次へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント