PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

産婦人科のデコレーション

この産婦人科を設計されたのは、クリニックの設計に定評のある中日設計の建築士の坂田啓治様

施行をされたのが鹿島建設様です。

そのクリニックのインテリアデコレーションを担当させていただきました。


先日少し触れました、回復室は治療を重視した「静」の空間として、どうホスピタルアートを考えるか。

その部分に焦点をあててご紹介しましたが、今日は女性独特のクリニックとしての「華」の部分に焦点を

あてたご紹介をさせていただきたいと思います。


クリニックの中でも産婦人科は女性が患者さんです。

生命の誕生の場であり、胎教は大切です。

お母さんの精神状態が、胎児に影響します。

ホテルのような環境で、女性が美しく居られる雰囲気作りが必要です。

また、女性の出産が高齢化していて社会進出している大人の女性も増えています。

最近のインテリアの流行も変化してきて、女性の好みも多様化しています。

従来の可愛いくて女性と言えばピンク?といった考えを払拭した空間演出をさせていただきました。


この空間はクリニックの待合室待合室

家具が納まった空間に潤いを感じられるフラワーアレンジをご提案させていただきました。
待合室


潤い空間

フラワーアティストと綿密な打合せをして、お花の色とお花の種類とベースを含めたサイズを決め

アレンジしてもらいました。クリニックのイメージ、コンセプト、内装の仕上げや空間の大きさ考慮し

微妙なカラーの使い方を細かく打合せして完成したフラワーアレンジ。

横からの間接照明で照らされて枝振りや、お花の凹凸がとてもラグジュアリーな雰囲気を出しています。

フラワーアレンジ

受付のフラワーアレンジは、クリニックのイメージモティーフの薔薇でアレンジしましました。

エントランスのフラワーアレンジにも薔薇を使ってトータルな演出をさせていただきました。

グリーンが目に優しく、壁面とカウンターの薔薇の柄とのバランスを取っています。
                        フラワーアレンジ協力「アトリエフラワー彩花」受付フラワーアレンジ

受付
フラワーアレンジ以外にも人工樹木などプランターも含めご提案させて頂来ました。

あまり沢山の色を多用せず、落ち着いた色使いで大人っぽく品よく仕上げさせていただきました。

病院?いやホテル?もしかしたらエステ?と病院に居ることをわすれて、ゆっくりく寛いで想い出に残る

出産をされることと思います。ご家族も寛いだひと時を過ごしていただけると思います。

次へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント