PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

~杜の都で出会う、本当の寛ぎ~

先日仙台に行った際、宿泊したホテル「ウェスティンホテル仙台」

このホテルには、東北出張中2日間泊まりました。
杜の都 仙台の寛ぎの空間

ウェスティンホテル仙台ロビー

ホテルのデザインは、幾様もの系譜がある仙台の文化の中で最もモダンであった伊達の文化と

舶来の文化芸術との融合をコンセプトに開発され、現代に生きつづける「知と美の都市」に相応しい

佇まいを、ホテル空間の中につくりだしたそうです。

ウェスティン仙台

ウェスティン仙台ラウンジ

伊達の文化や舶来の文化芸術を空間の随所にどのように表現したのだろうと、壁や床や家具、照明などを

見ていました。

伊達の文化の詳細を知らなかった私は、名古屋に帰ってから調べました。

奥州伊達特産の登せ糸「生糸」、藁まぶし、機織りなどの文化を、あんな形でデザインしたんだなと

自分なりに納得していました。

伊達市のイメージカラーは、メインが「伊達ブルー」サブカラーが「伊達イエロー」なる色があるそうで

カーペットや椅子の張地には、ブルーとイエローがデザインされていました。

なるほどね~と、こんな視点で内装を観察するのが楽しいです。

特に、カーペットのデザインに目を引かれました。

素敵なホテルで、くつろげて良かったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント