PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

ホテルライクな介護老人保健施設~「大人のカラフル」ART~

少し前に介護老人保健施設のリフォームのご提案をさせていただきました。

現状調査をさせていただき、現状の問題点や改善プランをたて、コンセプトメイキングし、リフォームプランを

提出致しました。

理事長様、施設管理者様、事務長様との綿密なお打合せや、スタッフの方々の声もお聞かせいただき、できる

限り利用者の方々が気持ちよく過ごせ、スタッフの方々が効率良く作業でき、利用者の方々と楽しく笑顔で向き

合え、利用者のご家族には誇りと安心を持っていただける、そんな空間をご提案させていただきました。



運用しながらの工事となりますので、全部一気にとはいきません。部分的に手を加えていくというプランです。

まずは下記のスペースの工事となりました。

・エントランス

・インフォメーション

・ウェイティング

・デイケアルームへのアプローチ件エレベーターホール

・スタッフ用休憩室

・その他水廻り関係の改修


出来上がった空間を撮影してきました。

エントランス、インフォメーション、ウェイティング、デイケアのアプローチの全景です。

以前の認知しやすい原色に拘った、少し子供っぽく統一感の無い空間から、落ち着いた大人の施設に

甦りました。利用者の方々にもとても評判が良いと、先日嬉しいご感想をいただきました。

DSC05503_convert_20150604230324.jpg

介護老人保健施設は民間の老人ホームとは違いますので、予算にも限りがあります。

今回はパーテション、ウェイティングコーナーの家具、受付の表層のリニューアル及びデコレーションを

制作設置させていただきました。

その中で、少しでもホテルライクな雰囲気を楽しんでほしいという思いで、高級感と落ち着きのある色や素材を

選び地域の特色を感じられる雰囲気を演出しました。

また「大人のカラフル」をコンセプトに発色の良い生地を使い緞子張り手法でARTを制作させていただきました。

DSC05451_convert_20150604224652.jpg  DSC05488_convert_20150604225852.jpg

DSC05497_convert_20150604225515.jpg

ウェイティングコーナー

DSC05482_convert_20150604230025.jpg



建物はクラシックな雰囲気ですが、設置されている家具やART、小物など統一感が無く、少し手を加えると

イメージはUPするといった第一印象でした。しかしデイケアのスペースが利用者が増えるとともに拡大し

使い辛くなり効率も落ちているとのお話もありました。

そこで、効率の良い収納計画、動線とゾーンの整理、インテリアの素材と色の整理といったオーガナイズから

インテリアデザインの計画をさせていただきました。

現状調査報告書、マーケティング、コンセプトメイク、図面、アイテム提案書、造作図面、インテリアボード

パース等合わせると3センチ以上の資料となっていました。

(インテリアボード自体は10センチあり、資料としてカラーコピーしてますのでそれくらいに収まっています(^。^))

その中のエントランスやインフォメーションのイメージパースです。
イメージパース


16年前の仕様ですので、その当時の流行の素材やカラーがありました。

それが悪いわけではありませんが、当時まだ介護老人保険施設というと、やはり「施設」の空間でした。

その中でも、このお客様の空間は高級感があり素敵に作られていたと思います。

ですが昨今、民間の老人ホームは特にですが、ホテルのような仕様になっており、インテリアの考え方も

変わってきています。医療施設や公共施設など不特定多数の方が使用する空間に、使える素材のバリエー

ションや機能の備わった什器や家具も増えています。

介護老人保健施設ですので、もちろん利用者や介護する方や運営側の方が使いやすくなければなりません。

その中で如何にデザイン力、プロデュース力で空間を創造するかが重要だと思います。

Beforリフォーム前の写真です。

受付  IMG_0014_convert_20150605171951.jpg

IMG_0013_convert_20150605172121.jpg    IMG_1133_convert_20150604230935.jpg

私は、以前 店舗設計や施設設計をしていたこと、またインテリアオーガナイザーである事

(オーガナイザー有資格者)で、出来るご提案だと強く感じました。普段のインテリアデザイン業務と

併せて活かされたと思います。

毎回、施設やクリニックなどのデザインをさせて頂くたびに思いますが、建築側、医療設備側、施設什器・家具側

それぞれの提案の寄集めの空間はトータルなプロデュースがされず残念なケースが多々あります。

特にリフォームにおいては、新築以上にトータルにプロデュースできるインテリアデザイナーとの空間創りを

お薦め致します!!




「ろうけん=介護老人保健施設」は、介護を必要とする高齢者の自立を支援し、家庭への復帰を目指すために、医師による医学的管理の下、看護・介護といったケアはもとより、作業療法士や理学療法士等によるリハビリテーション、また、栄養管理・食事・入浴などの日常サービスまで併せて提供する施設です。利用者ひとりひとりの状態や目標に合わせたケアサービスを、医師をはじめとする専門スタッフが行い、夜間でも安心できる体制を整えています。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント