PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

伝統纏わる話しは、奥が深く面白い。

出張で越前まで行ってきました。
打ち合わせを終えて、ちょっとだけ紙の文化博物館に行ったり、和紙の工場を拝見させてもらいました。
和紙と言っても、奥が深くいろんな手法でそれぞれ特色を持っている工場がたくさんあります。
この地域は農作物に向かない土地でしたが、紙漉きに向くとのことで和紙作りが、盛んになったそうです。
それも山から流れてくる綺麗な水があるからだそうです。水害も多いため今はこの写真のようになっており、和紙の里を支えているそうです。
そうそう、冬季限定の水ようかんも北陸は有名ですからやはり水は重要。



ここの社長は、私の同級生と友達だと知り、ビックリ。
有名な作家からの依頼も多い、昔ながらの強靭な和紙を作っているそう。
やはり自分の作品は、永く残るように紙も選ぶんですね。

さすが恐竜博物館が有名な福井、駅のロータリーに動く恐竜。

越前市から福井市に移動して、福井駅から名古屋に戻りました。
やはり実際にお会いしての打ち合わせは、創作の幅も広がり、スムーズに事が進みます。
今回は2部屋分まとめての打ち合わせが出来てました。楽しみです。
本日は有松絞りの、染め工場で打ち合わせをして帰ってきました。
有意義で内容の濃ゆ~い2日間でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント