PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

家食ブームからの波及は期待できる・・?

しばらくぶりです
急ぎの仕事と胃腸風邪の両立でかなりキツイ日々を過ごしまして、復活しました。

一昨日でしたが、BIDAのメンバーに成ったことを大阪で同じくメンバーに成ったインテリアデザイナーの女性から聞いた名古屋の知人が電話を下さいました。

知人:「ここ最近凄いことがあったんだね~」

 私:「何かありましたっけ?」と聞き返すと

知人:「BIDAのメンバーに成ったんだって~!」

 私:「何で知ってるんですか~?」まだ話してないし、Web開設もまだ報告していないのに・・・

知人:「大阪の古市さんと僕は知り合いなんだよ~」 
    「凄いことだよ~、おめでとう!」

こんな会話に、一気に10倍の重責を感じてしまいました。

確かに日本で始めてのBIDAメンバーなわけですから、大変なことです。
人事ではなく、自分のことだと緊張感が一気にこみ上げました。

まずは目の前の仕事を、BIDAのメンバーに成って初めての仕事になるわけですから気合を入れて
頑張らなければと必死でした。

とにかく、ひと段落しましたのでブログの画面に。

今回、一緒に日本で始めてのBIDAのメンバーになった大阪のインテリアデザイナー(デコレーター)の古市さんのWebです。http://33japan.com

ここ最近は、「依頼主の個性と私の個性の融合で相乗効果を!」がスローガンといった感じで過ごしていました。私を指名してくだる依頼主の為にもこれからの課題です。

日本の住宅は「ウサギ小屋」と言われた時代から、通産省からインテリアコーディネーターの資格が出来て約30年たったいまでも、新築にかかる費用で精一杯でインテリアまで費用が回らずキレイに仕上げをして生活できれば良いといった経済的理由や、毎日の生活に時間の余裕が無いといったゆとりの欠落、インテリアデコレーションの良さを知らないといった歴史的背景などから、住まう方が自分の個性を空間に反映させてデザインやデコレーションを楽しむといった心が豊かになるような住宅創りを具現化できないでいます。そうなるにはまだまだ時間がかかるのかも知れません・・・。

日本でも店舗の分野ではデザイナーが活躍して個性的な空間は沢山ありますが、生活の中心である住宅でもっとデザインやデコレーションを楽しんで欲しいと思います。

家食が流行っている(経済的な理由から)のですが、家での時間を楽しむことで家の居心地を良くしたい、お店ではなくホームパティーをしたい、映画も家でゆっくり見たい、趣味を楽しむコーナーが欲しいなどライフスタイルにあった心が豊かになるような空間を固定観念にとらわれず考えてみていただきたいと思います。

今後、そういった夢が広がるような情報を沢山発信していきたいと思います。
またそれを具現化するための腕をもっともっと磨いていきます。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント