PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

住い手サポーター

最近「住い手事務局」からメールが来ていまして、今日ようやく内容の詳細に目を通していました。

皆さんは住い手サポーターという存在を知っていますでしょうか?

私は実は「愛知ゆとりある住い手推進協議会」の住い手サポーターなのです。

この制度が発足してから5年、登録数538名のサポーターがいます。

住まいと言っても幅が広く、宅地、建築士、インテリア、宅建取引、マンション管理士、建築家、建築組合、建築労

働組合、しろあり対策、浄化槽、増改築
とさまざまな分野のプロが登録しています。


住い手サポーター通信第3号のなかにアンケート結果が載っていました。

市町村でこの制度を知っている割合が95%なのに、それを周知する為に何もしていない市町村が4分の3で住民

からの相談があると紹介し、窓口にはリーフレットが置いてあるという程度だとの事・・・。


この住い手サポーターは(相談のみですが)相談料が無料です。

そして私達はこんな登録証やシールを渡されています。他の登録者も同じです。

住まい手サポーターシール136_convert_20091211002137  住まい手サポーター135_convert_20091211002457

やはり住民の皆さんに役に立たなければ、意味がないと思ってしましました。

是非この制度を活用して住いに対する悩みや不安を解決してください。

因みに登録期間は3年間で、私は23年3月末までです。

住いのことで御悩みの方は多いと思いますので、是非市町村で登録者名簿を入手して相談してみてください。

http://www.yutori.gr.jp/sumaite/ホームページはこちらです。

インテリアのご相談は私以外にも沢山登録者がいらっしゃいます。

住い手サポーターのご紹介でした。
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 へえ。そういうものがあるなんて、しりませんでした・・・。
 たとえば、段差についてどうしたらいいんでしょうか。
 とか、無料でおききしたらいいんでしょうか・・。

 あと、行政といっても、福祉か?にあるのでしょうかね。
 それとも住民か?どの課においてあるのでしょう。
 (リーフレットなど・・・。)
 
 もっと、市町村もPRしたらいいのになっておもうのですけど・・・。
 あと、できれば、工務店のチラシにものせてほしいですね・・・・。
 この制度のことを・・・。

追伸

すみません。
Webもありましたので、追加いたしました。
また、担当課は住宅相談課となっています。
もちろん、住宅に関することでしたら相談していただいて大丈夫です。
段差とかについてはどういった主旨の段差かによって変わりますが、福祉住環境コーディネータという資格を持った人間もいますし、建築士もある程度の知識があります。

相談をきっかけに依頼したいとかですと、お住まいの地域のサポーターの方が
良いと思いますので、Webで検索すると早く見つけれます。

きっとシールや登録証やWeb作成にも費用はかかっているはずなのに、周知していなければ絵に描いたもちみたいなもので・・・かといって市町村がしていることで。
参考になればと思います。