PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万一のことを考えて

今日はAMは英国インテリア協会「BIDA」に2010年の総会欠席のため、委任状を送信し、

リフォーム物件の仕上げ表の記入をし、2月から始まる物件の資料の整理と確認をしていまして

PMは新物件に関わるインテリアデザイナーの集まりがありましたので、濃~い打合せを楽しくしてきました

一度、トイレ行きたくて廊下に出たら、しまっている扉の向こうから、女性の話し声や笑い声が

廊下にまで響いてまして・・・

知らない人が通りかかったら、ここはどんな事務所?と不思議になるだろうと思いながら、その中に

戻っていきました。

女性のパワーを改めて感じましただって、男性も居たんですよ~


話は変わりますが、先日フジエテキスタイルさんで、防炎の勉強会をしていただきまして深く学ばせて

頂きましたので、少し触れたいと思います。

建築やインテリアに関わっている方は、ご存知かと思いますが、そうではない方に少しお話をしたいと思います。


「防炎」は「不燃」とは異なり、燃えにくいという性能を示す用語であり、繊維等が小さな火源に接しても容易に

燃え上がらず、もし着火しても自己消化性があり、際限なく燃え広がらないことを意味します。


防炎も防炎製品、防炎物品とあります。

・防炎製品
   
  消防法に基ずく防災規制以外のもので防災製品認定委員会が認定している寝具、衣類等
  
 baannku00962_convert_20100126210558.jpg


・防炎物品

  消防法に定められた防災性能基準の条件をみたした物を防災物品とよんでいます。

  旅館、ホテル、病院など不特定多数の人が出入りする建築物等で使用されるカーテン、じゅうたん等は

  防災物品であることが義務付けられています。
  
 baannku00961_convert_20100126210537.jpg

「防炎物品ラベル」                      「防炎製品ラベル」 
baannku00964_convert_20100126210642.jpg   baannku00963_convert_20100126210620.jpg



一部のラベルをご紹介しましたが、種類によって色々な様式があります。

使用方法や組成により、ラベルは違います。

詳しくは、商品を選ぶ際にインテリアコーディネーターにお聞きくださいね。


記憶に新しいと思いますが、北京のビル火災、居酒屋火災、少し前では歌舞伎町ビル火災など

どれも、火源に接して燃え広がって大火災になった例です。

こんな大惨事を未然に防ぐ為に、是非防炎を見直していただきたいと思います。

特に「住まい」で絞ったお話になりますが高層建築物(だいたい10階建以上の建物)

(高さ31メートルを超える建築物)
にお住まいの方でご自分でカーテンやカーペットを選ばれて

取付された方、ラベルは付いているでしょうか?確認してみてくださいね。
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

亀井さんのブログ、いつもとても勉強になります!!
高層マンションに住まれる方のカーテンを選ぶのって、とっても悩みます。輸入の素晴らしいカーテンは国産のものと比較して防炎のバリエーションが少ないですよね。ヨーロッパには高層の建物が少ないからでしょうけれど、もっと日本のマーケット向けに開発してくれればいいのに。。

そうですよね!

以前某メーカーの方に聞いたのですが、どうしてもハウスメーカーよりの商品開発になりがちで、戸建てに必要ない防炎に力を入れないのが実状とか・・・。
でも、最近は高層マンションが日本で増えているので、もっと増やして欲しいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。