PROFILE

tcjuju

Author:tcjuju
インテリアコーディネーター
二級建築士
カラーコーディネーター
インテリアオーガナイザー
英国インテリアデザイン協会
「BIID」メンバー
亀井寿子

Juju INTERIOR DESIGNS
LATEST ARTICLE
COMMENT
ARCHIVE
QR
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINKS
SEARCH
RSS

現場の窓の景色をみて物思いにふける。

本日は現場確認とデコレーション打合せ。
激動の1年を思い出し、苦労が多くても仕上がってきた内装を見ると、先が見えてきたと少しホッとします。
年内ギリギリまで現場は続きます。
世の中は師走ですけれど、私は今年も季節感の無い年末を過ごしそうです。
完成を楽しみに、ラストスパート頑張ります。
名古屋の空と壁
まだカーテンがついていない窓越しに名古屋の空をみて物思いにふける。
パーテション
オリエンタルでエキゾティックな雰囲気も感じるガラスパーテション。
空間を間仕切りながらも隣りの部屋の気配を感じられるファブリックガラス。お部屋の奥行を演出します。
間接照明
壁や天井の不陸があっても、施工技術でカバーしながら大柄の壁紙の施工をします。
無地の壁紙に逃げず、空間演出(^-^;

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

『それはデザイナーに聞け!』ポートメッセなごや

今年もこの時期がやってきました。
ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)にて11月8日(水)から11日(土)まで、第2展示会場で開催です!!
名古屋商工会議所➕中部デザイン団体協議会CCDO がデザインについてお困りのこと、お悩みについて
解決する方法論、プロセスを各分野の実績豊富なデザイナーが分かりやすくアドバイスします。
 

各分野?と思われた方に、今年は分野を書いて見ますね。(チラシにも書いてますが)
商環境  空間  インテリア  建築  インダストリアル  広告  グラフィック  ジュエリー  
サイン  プロダクト  ディスプレイ サイン  イラストレーション  陶磁器  etc
『デザイン改革でプランド力をつくる』
毎年、商品や店舗、広告宣伝に悩んでいる企業や個人事業主の方など相談にいらっしゃいます。
質問、相談例
◇パッケージをオシャレにしたいが、どこに頼んだら?
◇会社の名刺がパッとしないから依頼したい
◇アンテナショップ作りたいが、どこに頼むとより良いか?
◇ブランドのロゴを作りたいがデザイナーを紹介してほしい
◇お店を出したいが、店づくりのノウハウからアドバイスが欲しい
◇チラシを作りたいが、もっと集客できるチラシにしてもらいたい
◇製品には自信があるが、デザイン力がまだまだなのでコンサルして欲しい
◇就職活動してるけれど、自分のやりたいことはどこに行ったらできるのか?就職相談はしてませんよ(^^;;
◇相談したくなったら連絡したいので、連絡先教えて欲しいもちろん!連絡先資料あります。
などなど。
年に一度のこの機会になごやメッセにお越しください。
ちなみに私は11日(土)午前中にいます!
念のため商環境、空間、インテリアが私の担当です。他の分野の実績豊富なデザイナーと
一緒にブースにいます(^-^)

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

竣工フォトブック

少し前に竣工した物件のフォトブックが届きました。
ゼネコンさんと共同で作りました。
まだお客様にはこれからお渡しする予定。
とてもこだわってデザインした物件なので、いろんなアワードにエントリーしていきます。
なので全貌はまだ公開できません。
最近は、そんな物件が多いので出来上がっても公開するまでちょっと時間がかかります。

トイレだけお披露目。ハイセンスなタイルの壁が、企業の皆さんや建築関係者皆んなのお気に入り!

アルバムが出来上がると、物件が終了した!と客観的に空間を見ることが出来ます。
またこれからもコツコツ頑張ろう!次への活力になります(^-^)

WABISABI

今日は、東京に出張の為新幹線の中でプログ更新。先日生地やら壁紙やらと少し見て回りました時の事を書きます。
このカタログの名前はなんと『侘び寂び』
フランス人🇫🇷のデザイナーが親日で伊勢型紙を持っていてそれをデザインに落とし込んで発表した生地だそう。


今年のトレンドカラーのクッション。
パッと見では、伊勢型紙とは気付かない。

そして、こちらは壁紙のカタログをめくってましたらなんと!この壁紙の名前は『絞り』ちょっと意識してるのかなぁ?なんて何気に裏の仕様を見たら。


オリンピックが決まると世界のデザイナーがその国に焦点を持っていくということですが、嬉しい反面歯がゆい・・・
日本の伝統が海外のデザイナーの感性で、青い目を通して見える日本の色でインテリア空間にセンス良く取り入れられるのを見て、日本人よもっと頑張ろう!!自分に言い聞かせるのである。

カタログに掲載されました。

本日、早朝事務所のポストに、中村工芸さんのカタログが届いてました。
以前デザインさせて頂いた『東京ベイ先端医療幕張クリニック』様のエントランスの写真を掲載いただき、出来上がったとのことで送付頂きました~
カタログ用の写真撮影も立ち会わせて頂きましたので、感無量です(^-^) 

『癌の先端医療』におけるインテリアデザイン。この物件は千葉の建築文化賞を頂きました。審査員13人がマイクロバスに乗って実際の建築空間を見て審査されたうえで賞を頂きました。
審査員の方の総評の中に、この空間に入った時、病気が治りそうだと思えたと言うコメントがありました。
写真で見るのと体感するのとでは全然違って色やデザインが奇抜に見えたけれど、実際に空間に立って見ると、包容力のある優しい空間だったと言って頂きました。
リゾートホテルの様な空間での診察や診断は、緊張感を和らげ、日常の慌ただしさを忘れさせてくれます。
今後も医療の空間のインテリアデザインに取り組んで行きます。

中村工芸さんのカタログを手にする機会がありましたら、是非このページをご覧下さいませ~